ブログ「鉄道幻灯館」

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

わが国鉄時代

2020/09/21
XML
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



当然のことながら、このときは蒸気機関車に目が向いているため、今から見れば蒸機以外にも貴重なお宝車輌がたくさんいたはずですが、ほとんど撮影していません。

 

そのような中で唯一、「あかつき」のヘッドマークをつけたDD51は記録しています。さすがにヘッドマーク付きのDD51は撮っとかなアカン、と思ったのでしょうね。しかし、車輪は切れているわ、画面からはみ出さんばかりだわ、とカメラを向ける熱意が蒸気機関車ほど高くなく、画面構成がおざなりなのは手に取るように分かります。

 

それにしても、このヘッドマーク、悲しいまでにボコボコで、何かあったのかしらん、と思える痛々しさです。でも逆に考えると、これもまた歴史の貴重な記録だと言えるでしょうね。

 

撮影地:熊本機関区

 

今日921日は、国際平和デー、世界アルツハイマーデー、室戸台風、関西に来襲。死者・行方不明者3036(1934)、プロ野球でフリーエージェント制導入だそうです。

 


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 7008-C DD51 1043 下関総合車両所






Last updated  2020/09/21 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/09/19
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



機関区の中にはキューロクも停まっていました。テンダーバックで走ってきた機関車とは違うナンバーです。腰高のボイラに化粧煙突、物々しいコンプレッサーにパイピング、5つ並んだ小さめの動輪など、無骨な大正蒸機のフォルムは今見ても魅力的です。ハチロクも良いけどキューロクもね、という感じです。

 

熊本機関区所属のキューロクは後年、豊肥本線の立野駅で撮影しています。駅から眺めただけですが、スイッチバックを行き来する古豪の姿は今も記憶に残っています。

 

撮影地:熊本機関区

 

今日919日は、苗字の日だそうです。

 


天賞堂 HOゲージ プラスティック 9600形 本州タイプ デフなし 凸型テンダー 51052 1/80・16.5mmゲージ 動力車






Last updated  2020/09/19 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/17
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



朝の機関区は本線での仕業に備えて準備作業があわただしく進められています。留置線に停まっていた門デフ装備のC57 151号機が動き出し、ターンテーブルに乗りました。すでに給炭も済ませているようですから、これから本線へ出ていくのかもしれません。

 

それにしても、C57の後ろにずらっと並んでいる機関車たちの豪華なこと。当時はこれが当たり前だったのですが、今では考えられないシーンを記録していたのだと幸せに思うのですよ。改めて半世紀という時の流れを感じます。

 

撮影地:熊本機関区

 

今日917日は、モノレール開業記念日(東京モノレール株式会社)、キュートな日だそうです。

 


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 2024-1 C57 1






Last updated  2020/09/17 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/15
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



熊本機関区の構内では、例によって停まっている機関車を順番に撮影しているのですが、先ほど踏切で撮ったD51 590号機とC60 17号機が並んで休憩していました。しばらくすると、真ん中の線に1台の機関車が入ってきました。

 

顔を出したのは門デフ仕様のD51 272号機。同じD51同士ですが、横に並ぶ590号機と見比べると随分印象が異なります。こうしたフォルムの違いを間近に観察できるのは九州の機関区ならではです。

 

撮影地:熊本機関区

 

今日915日は、新橋~横浜間で国内初の貨物列車運転(1873年)、老人の日、ひじきの日、大阪寿司の日、スカウトの日、シルバーシートの日だそうです。

 


[鉄道模型]ワールド工芸 (N) 国鉄C60形 蒸気機関車 東北型 川崎 Aタイプ 組立キット リニューアル品






Last updated  2020/09/15 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/13
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



重連単機回送を撮ったあと、熊本機関区に入れさせてもらったのですが、構内に停まっている機関車を撮る前に、偶然やってきたキューロクのテンダーファースト貨物列車を撮っています。

 

キューロクは九州へ来て初めて目にした機関車です。記録できることのうれしさが勝っていますので、テンダーファーストであっても当時のガキテツにとっては全く問題ありません。

 

半世紀経って、改めてこのカットを点検すると、このキューロク(79653号機)のナンバーは形式入りなのですね。さらに機関車の履歴を調べると、19708月時点では熊本機関区の所属ですが、1973(昭和48)年610日に北海道の岩見沢第一機関区へ転属していることが分かりました。ただし、翌1974(昭和49)年88日には廃車されています。SL末期には全国的な配置転換が行われたようですが、この79653号機もそうした機関車の一つだったのですね。

 

撮影地:鹿児島本線熊本駅周辺

 

今日913日は、世界の法の日(法務省)、司法保護記念日(司法保護事業団)だそうです。

 


天賞堂 HOゲージ プラスティック 9600形 本州タイプ デフなし 凸型テンダー 51052 1/80・16.5mmゲージ 動力車






Last updated  2020/09/13 07:31:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/12
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



外出自粛が緩和されたことから少しずつ撮影に出かけられるようになりましたが、それでも以前のようにはまいりません。今日から50年前(19708月)の九州撮影行の続きを再開したいと思います。

 

九州入りした初日は直方機関区で撮影したあと、筑豊本線から鹿児島本線へと乗り継いで熊本へ移動し、九州で初めての夜を過ごしました。今なら夜は近くの居酒屋で地元の料理に舌鼓を打つところですが、そこは未成年のこと、ユースホステルで健全な夜を過ごしたわけですよ。

 

翌朝、勇躍熊本機関区を訪ねたのですが、機関区へ入る直前、踏切で待っていると目の前をC60D51の重連単機回送が通り過ぎていきました。D51はともかく、C60は初めて目にする機関車です。もうこれだけでテンションが上がってしまいます。

 

しばらくすると誘導員の旗にあわせて機関車がバックしてきました。憧れのハドソンC60を間近に見ることができ、ホント、九州までやってきてよかったなあ、とシミジミ思ったのでありました。

 

撮影地:鹿児島本線熊本駅周辺

 

今日912日は、水路記念日、宇宙の日、マラソンの日だそうです。

 


【エントリーでポイント10倍!(9月11日01:59まで!)】【中古】その他DVD 鉄道・蒸気機関車D51 (パイオニア)






Last updated  2020/09/12 07:28:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/25
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



この日の最後の撮影は鳥栖駅で行っています。機関区の中ではなく、おそらく駅のホームからカメラを向けたと思われます。

 

鳥栖駅は鹿児島本線と長崎本線の分岐駅ですので、機関車の配備数も多く、駅のホームから撮った写真を見ただけでもかなりの数が確認できます。手前はカマボコドームの戦時型のD51 1150号機で、その奥は門デフのD60です。画面には写っていませんが、ハチロクも構内でスタンバイしていました。

 

機関車から立ち上る煙で覆われた機関区は、蒸気機関車がまだまだ頑張っていた古き良き時代の九州の象徴です。1週間余りにわたって続けてきた九州撮影行初日のレポートは、とりあえず以上といたします。

 

撮影地:鹿児島本線鳥栖駅

 

今日7月25日は、英国でスティーブンソンが蒸気機関車の初試運転に成功(1814年)、かき氷の日、知覚過敏の日、日本住宅公団発足(1955年)だそうです。

 


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 2016-9 D51形蒸気機関車 標準形






Last updated  2020/07/25 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/24
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代






D60 22号機牽引の客車列車が発車していくと、次の仕業に向けて整備と給水を行っているC55 53号機が姿を現しました。客車の影に隠れていたのですが、これで撮影しやすくなりました。

 

C55もこの日が初見です。C57との大きな違いはスポーク動輪であるというのはテツの基礎知識ですが、間近で見ることができ、フムフム、なるほど、実物はこんな感じなのか、と感心しました。準備作業が終わるとターンテーブルで向きを変え、次の業務まで一休みするのでしょうね。

 

撮影地:筑豊本線原田駅

 

今日724日は、劇画の日、芥川龍之介が睡眠薬自殺(河童忌)(36歳、1927)だそうです。

 


[鉄道模型]ワールド工芸 (N) 国鉄 C55 3次形 蒸気機関車 北海道タイプ 密閉キャブ仕様 II 組立キット リニューアル品






Last updated  2020/07/24 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/23
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



ネガを振り返ってみると、九州入りした初日は、転々と移動して撮影しながら、最終的に熊本まで行って泊っています。筑豊本線を南下し、鹿児島本線との結節点である原田駅では、D60が先頭に立つ客車列車がホームに停まっているところに遭遇しました。

 

原田駅には、2002年の復テツ後も天拝山付近で鹿児島本線の列車を撮影するため、何度か訪れています。この写真にはD60の後方に転車台が写っていますが、現在このあたりには戸建ての住宅が並んでいます。原田駅付近は福岡市のベッドタウンとして開発が進んだのでしょう。給水装置や転車台といった蒸気機関車に欠かすことのできない施設も無煙化とともに取り払われ、住宅用地に姿を変えたに違いありません。

 

撮影地:筑豊本線原田駅

 

今日723日は、米騒動の日、文月ふみの日だそうです。

 


昭和30年代の鉄道風景【電子書籍】[ 小川峯生 ]






Last updated  2020/07/23 07:32:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/07/22
テーマ:鉄道(15960)
カテゴリ:わが国鉄時代



筑豊本線の移動中には、D50とも初めての対面を果たしています。しかも門デフ付きの90号機です。

 

今回のブログ掲載にあたり、少し調べてみると、この90号機は、わたくしがこの写真を撮影した1カ月後の1970(昭和45)年913日に第一種休車指定となり、翌1971(昭和46)年311日に廃車されたことが分かりました。90号機との初めての出会いは、最後の出会いでもあったのです。撮影した駅はどこか分かりませんが、今見直しても武骨なデザインに心惹かれます。

 

今日722日は、下駄の日(全国木製はきもの業組合連合会)、著作権制度の日、ナッツの日、円周率近似値の日だそうです。

 


Nゲージ マイクロエース ディーゼル機関車  A8909 DD50・2次型重連セット スノープロウなし






Last updated  2020/07/22 11:08:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.