ブログ「鉄道幻灯館」

全344件 (344件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

蒸気機関車(日本)

2020/05/29
XML
テーマ:鉄道(15963)



伊予鉄道と言えば、やはり「坊ちゃん列車」を忘れてはいけません。機関車の外見は蒸気機関車ですが、実はハイテクの固まりです。

 

マッチ箱のような客車2輌を引っ張って街なかを走る姿は風情があります。コロナ禍の影響で全国的に観光業が冷え込んでいますが、松山の街に観光客を呼び戻すきっかけの一つになってほしいものです。

 

撮影地:伊予鉄道市役所前~県庁前

 

今日529日は、国産初の電気機関車が走った日(1928)、京都に地下鉄が開通した日(1981)、呉服の日、幸福の日、こんにゃくの日(日本こんにゃく協会、1989)、エベレスト征服記念日、白桜(与謝野晶子)忌、肉の日(毎月)だそうです。

 


伊予鉄が走る街今昔 坊っちゃん列車の街松山の路面電車定点対比50年 (JTBキャンブックス) [ 大野鐵 ]






Last updated  2020/05/29 08:16:43 AM
コメント(0) | コメントを書く


2019/11/09
テーマ:鉄道(15963)



七井駅でC12を見送ったあと、再び追尾モードのスイッチ、オン。次は真岡駅の向こうにある道路の跨線橋から俯瞰するアングルです。6年前にもここで撮影しています。そのときは逆サイドでカメラを構えました(​こちら​)。

 

雨は降らないものの、跨線橋の上は風が強いため、肌寒く感じます。遠くのカーブを回り込んでくるまで真岡号は結構よい煙を出していたので、よしよし、と思っていたのですが、直線コースに入ると同時にカットオフ。あらら。車体にまとわりついていた蒸気が、白く流れたのが、せめてもの救いです。

 

これにて茨城、栃木を回る23日の観光旅行はすべて終了。C12には、できれば来年も会いに来たいね。そう思いながら、レンタカーを返却するため茨城駅をめざしました。

 

撮影地:真岡鉄道真岡~寺内

 

今日119日は、横須賀線鶴見で二重衝突事故。死者161人、重軽傷者120(1963)119番の日(消防庁、1987)、換気の日(日本電機工業会、1987)、太陽暦採用記念日、ベルリンの壁崩壊の日だそうです。

 


Slスペシャル真岡鐵道 メディアックス鉄道シリーズ 【ムック】






Last updated  2019/11/09 08:14:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/08
テーマ:鉄道(15963)



天矢場の爆煙C12を見送ったあとは、すぐに追尾体制に入りました。事前に調べてみると、七井駅発車に間に合うことが分かりました。めざせ、七井駅!

 

はい、予定どおり、かなり余裕をもって到着することができました。

 

駅進入から停車、そして発車準備が完了したのち、汽笛が鳴り響いてゆっくりとC12が動き始めます。

 

わたくしは現役蒸機に間に合った世代なのですが、親がかり真っ最中の時期でしたので、お小遣いが自由になるはずもなく、必然的に近場の路線や機関区が撮影対象になりました。そうした中の一つに加古川線があります。当時、加古川機関区(規模的には小運転所)にはC12C11が配属されており、なかでもC12の姿にわたくしは強く惹かれました。そうした刷り込み体験もあり、今でもタンク機関車ではC12が一番好きです。それほどたくさん持っているわけではありませんが、C12の模型はわたくしのお気に入りの一つです。

 

真岡鉄道の撮影では、できればC11よりC12を撮りたいと願います。大好きなC12が今後も末永く活躍してほしいと思いますし、そのためにも真岡鉄道へは今後も機会を見つけて足を運びたいと思う今日この頃です。

 

撮影地:真岡鉄道七井~益子

 

今日118日は、世界都市計画の日(都市計画協会、1949)、刃物の日、いい歯の日、いいパックの日(1991)、金物の日、レントゲンの日、ボイラーデーだそうです。







Last updated  2019/11/08 07:33:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/07
テーマ:鉄道(15963)



2日目の夜は宇都宮に泊まり、餃子を堪能した翌朝、さて、どこへ。ホテルのフロントに置いてあった大谷石の資料館のパンフレットを見て、そこを訪ねることにしました。妻は当初、あまり興味を示さなかったのですが、実際、大谷石の採掘場跡に入ってみて、さまざまな照明でライトアップされている地下の大空洞にいたく感動。結果として、とてもおもしろい見学になったと喜んでいました。わたくしも同感でした。

 

午後からは益子と真岡へ足を運びました。益子焼を楽しんだあと、片道でいいからSL真岡号を撮りたいと伝えてあったので、当初から観光スケジュール組み入れ了承済みでした。

 

それにしても、真岡号とわたくしの天気の相性はあまりよくありません。これまで何度か訪れていますが、晴れに恵まれた日の方が少ないのです。最もひどいときは、悪天候のため、真岡鉄道が1日全面運休ということもありました。相対的に晴れ男のわたくしにしては、真岡鉄道との天気関係は珍しいことです。

 

そして、この日も朝から雨模様で、傘をさしてC12を待ち構えなければならないのか、と意気消沈気味でしたが、時間が経つにつれて好転。発車に備えて茂木駅で待機中には青空も広がりました。残念ながら、天矢場通過時には曇ってしまいましたが、予想以上の爆煙で坂を上ってきてくれたので、天気の件は不問に付そうかと。

 

撮影地:真岡鉄道茂木~天矢場

 

今日117日は、鍋の日、もつ鍋の日、知恵の日、あられ・せんべいの日(全国米菓工業会、1985)、紀州山の日だそうです。

 


【送料無料】SL日和 真岡鐵道物語/鉄道[DVD]【返品種別A】






Last updated  2019/11/07 07:30:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/27
テーマ:鉄道(15963)



SL北びわこ号は、午前中に米原から木ノ本へ向かう片道だけの運転になっています。12回、いずれも客扱いをした以前の姿を思い出すと、時代が変わってしまったことを実感します。

 

米原・木之本間の光線が良いのは午後ですので、午前中に発車するのではなく、午後スタートに変更してもらえたらと思うのですが、乗客のみなさんが湖北路を観光する時間を考慮すれば、今後も午前中に出発進行となるのは変わらないでしょう。

 

この日は、追っかけはやめて1回だけの撮影にしました。煙が出る定番の場所は河毛の築堤ですから、送り込み回送を撮ったあとは河毛をめざしました。現地に到着すると、すでにそこそこの数のギャラリーが待機していましたが、築堤は予想以上の夏草ボウ状態で、わたくし的には、アウト。諦めざるを得ませんでした。

 

築堤を上りきった付近のアウトカーブ、インカーブアングルも考えられるのですが、多分立ち位置が残っていないだろうと予想、高時川の鉄橋へ行くことにしました。ここはキャパが広いので、問題なく立ち位置を確保することができました。

 

心配なのは河毛の上り勾配では煙が期待できるのですが、上りきったところの高時川鉄橋では煙が出なくなる可能性があることです。しかし、この朝のC57は、篠原の築堤同様、夏場の高い気温にも関わらず、良好な煙を出しながら通り過ぎてくれました。

 

撮影地:北陸本線河毛~高月

 

今日927日は、世界観光の日、女性ドライバーの日、初の地下鉄(銀座線)起工式(1925)、日独伊三国同盟調印日(1940)だそうです。

 


【新品】鉄道DVD栄光の蒸気機関車 4






Last updated  2019/09/27 07:30:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/26
テーマ:鉄道(15963)






少し前(
9/15)、秋のSL北びわこ号の撮影に行っていました。C56が本線牽引から引退し、D51に代わりましたが、今秋はC57が牽引を担当しました。C57の登板とあって、久々に湖北路へ足を運んだわけです。

 

SL北びわこ号は、よほどのことがない限り、朝の送り込み回送から撮影をスタートするのがわたくしのお約束です。その1週間前にも北びわこ号は走っていたのですが、そのときC57の先導役となったPF機はトワイライト色でした。もしかすると、今秋はトワ色カマが担当するかも、というもっぱらの噂でしたので、トワ色カマの登場をわずかに期待しながら、いつもの築堤で待ち構えました。

 

PF機がトワ色に変身したのは2015年でした(​こちら​)。北海道まで走っていた「トワイライトエクスプレス」が終了し、「トワイライト瑞風」が登場するまでの間、客車編成を使って「特別なトワイライト」が運転された際、PF機の1輌がトワ色に塗り替えられたのです。「特トワ」が終了したあと、トワ色PF機はそのまま残りましたが、今回の送り込み回送で再会するまで、わたくし自身はトワ色PF1124号機を目にすることはありませんでした。

 

4年ぶりに出会った1124号機。元気そうでなりよりです。さらに、次位のC57もパワーを誇る機関車ですから、篠原の築堤は無煙で上ってくるだろうと思っていたら、予想外の力走で良煙を出しています。二重の意味でうれしい朝となりました。

 

撮影地:東海道本線野洲~篠原

 

今日926日は、台風襲来の日、ワープロ記念日、台風15号で青函連絡船洞爺丸が転覆し、死者・行方不明者1151(1954)、伊勢湾台風が上陸し、死者行方不明5200人余りが出た日(1959)だそうです。

 


【メール便なら送料無料】 寝台特急ヘッドマークウォッチ(腕時計)大人男女兼用北斗星・カシオペア・トワイライトエクスプレス 【JR各社商品化許諾済】電車・新幹線グッズ! 【楽ギフ_包装】10P23Sep15






Last updated  2019/09/27 07:32:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/12
テーマ:鉄道(15963)



白井の里まで入り込んでしまうと、そのあとの追っかけは不可能に近い、ということは、これまでの経験則から学んでいます。でも、どっちみち新山口駅まで帰る途中なのですから、もう一回撮影できれば儲けものという気持ちで追いかけてみました。

 

はい、間に合ってしまいました(笑)。当然のことながら、前日ほど余裕はなく、立ち位置を確保したとき、すでに列車は動き始めていました。

 

霜降りの煙は前日同様です。量も申し分なし。前の日は縦位置で構えましたので(​こちら​)、今日はオーソドックスに横位置のアングルにしました。煙がきれいに後ろへ流れてくれて、これも文句なし。2日間にわたった晩秋の「SLやまぐち号」撮影。これにて閉幕。満足して家路を辿りましょう。

 

撮影地:山口線篠目~仁保

 

今日1212日は、バッテリーの日、漢字の日、ダズンローズデー、児童福祉法公布記念日だそうです。

 







Last updated  2018/12/12 07:30:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/11
テーマ:鉄道(15963)



復路の一発目をどこにするか。東京組のテツ友たちは前日、白井のカーブで撮影しており、そのときの様子を聞くと、晴れていても列車が通過する直前に太陽は山の端に隠れてしまうため、マンダラにならず、逆によかったと聞き、じゃあ、そこにしますか、となりました。

 

この日も、14時前後に通過する特急「スーパーおき」は、きれいな順光線で撮影することができ、来るもの拒まずで撮るわたくしとしては、とってもうれしく思いました。

 

そして、本番。中途半端なマンダラになるのではないか、と心配したのですが、列車が来る直前、計ったように太陽は姿を消しました。

 

カーブを回り込んでくるD51の煙がきれいにたなびき、バックの山々の黄葉に加え、ここ白井の里では黄色い葉をいっぱい残したイチョウがきれいなアクセントになってくれました。晩秋の情景写真を1枚付け加えることができました。

 

撮影地:山口線津和野~船平山

 

今日1211日は、国際山岳デー、百円玉記念日、ユニセフ(UNICEF)創立記念日、胃腸の日、タンゴの日だそうです。

 


【小さな大工さんのレールセット】 40ミリ基尺たくさんのビー玉ころがしレールよーいどんやサークルなどが入ったセット 日本製 白木の積み木 対象年齢3歳以上 40-24






Last updated  2018/12/11 07:29:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/10
テーマ:鉄道(15963)



前日より余裕があったため、徳佐付近では車も無理をせずに停めることができました。

 

この日はオーソドックスに、S字カーブを眺める位置を選択しました。人気の場所とあって、早めに来たにもかかわらず、やはりかなりの人がスタンバイしています。特製ヘッドマークがついているのがファンを呼び寄せた理由の一つでしょう。前日に比べると雲が多くなりましたが、その分コントラストが押さえられ、徳佐カーブではむしろ良かったかな、と。

 

撮影地:山口線徳佐~船平山

 

今日1210日は、世界人権デー、ノーベル賞授賞式(ストックホルム)、三億円事件の日、アロエヨーグルトの日だそうです。

 







Last updated  2018/12/10 07:37:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/09
テーマ:鉄道(15963)



追っかけの起点が大山路周辺となると、次は当然、長門峡となります。前日は篠目発車のあと長門峡をめざしましたが無理でしたので、この日は迷わず長門峡にしました。立ち位置は奥の渡川寄りです。

 

約束どおりの盛大な発車煙。この日は風もなく、きれいにたなびきました。長門峡の山々の黄葉もきれいです。さあ、続いて第3弾とまいりましょう。すでに前の日に単位を修得しているため地福の発車はパスし、ここは無理をせず、余裕を持って徳佐カーブへ行くとしましょうか。

 

撮影地:山口線長門峡~渡川

 

今日129日は、障害者の日、国際腐敗防止デー、漱石忌だそうです。

 







Last updated  2018/12/09 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全344件 (344件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.