000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

超大型犬と暮らす〜げんさんと一緒〜

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

しつけ

2019.09.03
XML
カテゴリ:しつけ
​おはようございます。

昨日心配していた、長女の不登校・・・
今朝も順調に、そして元気に登校してくれました!

長女なりに楽しいことを見つけて、頑張っているようです。

楽しそうに話してきたら、一緒に笑いながら聞いてあげる。
一緒にふざけて、遊んでみる。
その反面、相談事があったら、真面目にじっくり話を聞く。

そんな事ぐらいしかしてあげられませんが
ゆっくりと付き合っていこうと思っています。



本日のタイトルと違う話から始まってしまいましたね(笑)


ここからはタイトルに書いている、しつけのお話です。

暑いから、げんさんの歩きやすいように・・・
なんて夏休み中の散歩のしつけが、甘々になっていたせいで
げんさんは最近、わがまま気味です。

それとも、次女と同じで反抗期?

いやいや・・・しつけをすべき私の問題ですね。

娘達も私も通常営業に戻ったので、昨日からしつけも再開です。





道の何もない場所で、急に『マテ』『お座り』
そして『マテ』

私が歩き始めると、げんさんも付いてこようとするので
『あれ?』と言って『マテ』のコマンド中である事を思い出させます。

待てたら『ヨシ』『おいで』で一緒にお散歩再開。

そして忘れちゃいけないのが・・・
横に並んでからの『良い子だったね〜♪』と 褒める こと!





道を横断しなきゃいけない時も、『マテ』『ヨシ』『おいで』
私がフライングして歩き始めても、待たせます。

信号や大きな通りだと、車などのタイミングでしつけが難しいので
私はいつも、細い車通りの少ない道でやってます。


何もない通りでも、繰り返しやっていると、
信号や横断歩道でも、ちゃんと出来るようになるので
道に飛び出ることもないし、渡る時も安心です。



ちなみに・・・
私はコマンドを言う時に身振りも添えてます。
理由は小さな声しか出せない場所でも、コマンドを出せるから。
なんなら、声を出さなくてもできます。


『マテ』は言葉と一緒に手の平を見せる行動。




『座れ』は人差し指を立てて、げんさんの眼の前に出す行動。
(頑張って写真を撮ってみたんですが、げんさんとのタイミングが合わず断念・・・)

そして、良くないな〜と思いつつ、連動してやってしまっているのが
『座れ』の指をそのまま下に『1』を書くように動かす『伏せ』の行動です。




なぜ良くないと思うかと言うと・・・
げんさん『座れ』をすると一緒に『伏せ』をしてしまうんです(汗)

人差し指を立てただけでも『伏せ』しちゃう。

普段は『座れ』→『伏せ』をしても何も問題はないんですが
信号待ちをする時は『伏せ』は邪魔になるし、渡る時にタイミングが遅くなるので
『座れ』だけさせたいんです。


犬のしつけも育児と一緒で、奥が深い(笑)
まだまだ練習が必要です。


げんさんも落ち着いてきて、最近疎かになっていたしつけ・・・
安全の為にも、面倒臭がらずにやららないとダメですね。
頑張ります!




4日から楽天スーパーSALEが始まります♪
エントリーは済みましたか?










最終更新日  2019.09.03 09:31:52
コメント(0) | コメントを書く


2019.06.28
カテゴリ:しつけ

仔犬って何にでも興味を示して口にくわえますよね。
げんさんもそうでした。

慌てて取り上げようとすると、犬の方も興奮して余計に離してくれないし、
時には取られまいと飲み込むケースもあります。

我が家なんて娘たちのオモチャやお菓子のゴミ、置きっぱなしの靴下・・・
げんさんの手が届く(手足やマズルの届く)場所のものは布巾でも何でも、
いろんなものを口にしてましたショック

私の手の届く範囲ならげんさんも届きます(笑)

布巾、靴下なんて何度か飲み込んでいます雫
お菓子の小さなゴミはウンチと一緒に出てきてくれるから良いんですが、
大きな物に関してはそうはいきません。

幸いにしてげんさんは吐いてくれる子だったので、手術には至りませんでしたが、
置いてあった布巾や娘の靴下がなくなっていた時には鳥肌ものでしたショック

私の周りでも愛犬がおもちゃを飲み込んで手術をした。
なんて経験をしている方がいます。

なので早いうちから口にしている物を離させるトレーニングは重要なしつけでした。

そこで今回は私が実践した『離させる(我が家ではアウト)』について
書かせてもらおうと思います!



誤飲とは全く関係のない写真。単なる親バカ画像です大笑い



では本題に入ります。

犬は興味のあるものは匂いを嗅いだり、口にくわえたりします。
人間のように『手で触って確かめる』なんてできませんからね。
なんでも口にして舐め回す赤ん坊と一緒です。

そして飲み込む。美味しくないのに飲み込むショック
もしくは人間が反応すると途端にお遊びモードに突入して離さなくなります!


そこで離させる『コマンド』が必要になってくるんです。
(以下、我が家のコマンド『アウト』で書かせてもらいます。)
これは『ちょうだい』でも『離す』でもなんでも構いません。
ただ一言だけに決めてください。そして家族で統一してください。


犬は遊びの中でしつけてあげると良く覚えてくれます。
おやつと使うともっと覚えてくれます。
理由は楽しいから!
学生の頃って楽しい授業の方が頭に入ってきませんでしたか?
それと一緒です(笑)


まずはお気に入りのオモチャで遊んであげてください大笑い
楽しくなってきたところでトレーニング開始!

オモチャを『アウト』などのコマンドと一緒に取り上げます。
ちゃんとアイコンタクトをしてコマンドをかけてくださいね!

すぐに離してくれる子ならここでご褒美のおやつ
離してくれなくてもアイコンタクトを取りながら『アウト』→おやつと交換

殆どの子はここでオモチャよりおやつを選んでくれると思います。

そして離してくれたら『良い子だね〜』って褒めてあげるんです。
犬としてはおやつも貰えて、褒められる・・・
こんな良いことはありません大笑い

あとは『しつけの基本』繰り返しです。

それでも犬の集中力は短いと言われています。
いくら遊びながらでも、長続きしません。
何回か繰り返したら、また時間をあけてやるか次の日に・・・


しかし遊びの中だけがトレーニングの場ではありません。

『アウト』が完璧にできていない時期でも、
実際に口にくわえて危ないときは、『あ〜っ!』って声に出して慌てる前に
冷静に『アウト』といっておやつと交換!

犬が何かを口にした時にこちらが慌てると、
何故かお遊びムードで興奮してしまう事が多い気がします。
焦らずやってみてください。



『アウト』が出来るようになると家の中の危険回避だけではなく、
散歩中に葉っぱや他の物を口にしてしまったりした時にとても役に立ちます。
ぜひチャレンジしてくださいグッド



ちなみにげんさんは『あーっ!』て怒り口調で言うと、
目を合わせず、自分は何もしていないかのような顔になるか、
ごめんなさいのポーズになります(笑)

げんさんは芸は何もできません。
大型犬だからこそやった初歩的なしつけだけです
それでも外に出ると皆さんに『良い子だね〜』って言ってもらえます。

そんな最低限のしつけですが、
それらに関してはまた、徐々に書かせてもらいますねバイバイ













最終更新日  2019.06.28 16:53:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.26
カテゴリ:しつけ
前回は家の中の吠えに関してお話しさせていただきました。

今回は③のお散歩中の吠えに関してのしつけについてスマイル
私が実践した方法をお話ししたいと思います!


その前に・・・
お散歩中に人や犬に対して吠える子っていますよね。
げんさんもよく小型犬に吠えられます雫

でも吠えている方の飼い主さんは小型犬の子の場合、
抱き上げて『ダメよ〜』で終わりになっている方が多い気がします。
たまにリードで釣り上げられちゃっている子も見ますが・・・
抱き上げられても吠え続けている犬もいます。

でも吠えている犬に対して、その対応で本当に良いのでしょうか?

私の友人で犬が苦手な人がいます。
彼女からすると『吠えている犬=大きさなんて関係ない』なんです。
犬は犬なんです。
世の中、犬が好きな人ばかりではありません!
だからこそ、人や他の犬に吠えない子になってしつけてあげましょうグッド


では本題に入りますウィンク


散歩中に吠える犬はどんな気持ちで、何を言いたいのでしょうか?
・『何か来るよ(いるよ)』
・『自分の方が強いんだぞ』
・『ご主人様を守るんだ』
などでしょうか?あくまでも私の考えです(笑)

いつも吠える犬・・・
そういった犬のほとんどが飼い主よりも立場が上になっている気がしませんか?
飼い主は犬を可愛がっているつもりでも、犬から見たらお世話係になっていませんか?
我が家の順位付けは私(げんかあちゃん)がトップです。
群れのリーダーですねくま
・・・あくまでもげんさんの立場からの順位です(笑)
私が『ノー』といったら『ノー』なんです。

1位 私(げんさんにとっても、長女、次女にとっても母親です)
2位 パパさん
3位 長女?次女?
4位 げんさん

話しが外れている気もするかもしれませんが、結構重要です。
この人についていけば安心なんだ。
この人いると楽しいな〜と思ってもらわないと、指示には従ってくれません。

そんな飼い主に、犬が安心して付いてこられるようにしてあげると
しつけはスムーズです。
人間も安心できる人との方が楽しいですし、話を聞く気になりますよね(笑)

私が実践したやり方はそんな信頼関係があってこそ出来たんだと思います。

さてとやっと実践です。
信頼関係ができていればあとは実行あるのみ!

1、吠えている犬のリードをグイッと引き寄せる。もしくは抱き上げる。
2、名前を呼んで飼い主と目を合わせるように仕向ける。
3、目が合って吠えるのを止めたら褒めてあげる。
4、吠えるのを止めない時は目を見て静かに低い声で『ダメ』(我が家は『ノー』)
5、吠えるのを止めたら褒めてあげる。

この繰り返しです。
それでも吠えるのを止める気配がない場合は次に移ります。
前回の時も話しましたが、賛否両論ありそうな・・・

マズルを下から掴む方法です。



モデルになってもらいました。
げんさんの場合、マズルが大きすぎて片手では持てません(笑)
でもちゃんと私の目を見ています。

家の中でやるよりもお散歩中は犬も興奮していて、誤って噛むかもしれません。
だからこそ、信頼関係が必要になってくるんです。


やり方は家の中と一緒
マズルを下から掴んで目を合わせて静かにダメ』『ノー
外の場合は落ち着くまでに時間がかかると思います。
でもじっくり落ち着いてやってください。

静かにできたら褒めてあげるのを忘れないでくださいねオーケー
おやつをあげるのもいいと思います!



くま番外編ですが(笑)

散歩中に救急車などが通って吠えてしまったり、雷で怯えてしまったらどうしましょう?
げんさんは雷とマイク越しの声が苦手てす。
ひどい時にはプチパニックを起こして、その場から逃げようと暴れ出します。

そんな時も信頼関係です!
リードをグイッと引き、名前を呼ぶ。
目を見て『大丈夫だよ』っていって撫でてあげてくださいウィンク
落ち着いたら褒めるおやつをあげてもいいですね。
きっとご『主人様に付いていけば安全なんだ、心配はいらないんだ』
ってついてきてくれると思いますよグッド



犬好きはもちろん、犬が苦手な人にも
そしてペットのお散歩中の人とも・・・
安心してすれ違って挨拶のできるお散歩が出来たら良いですねウィンク







最終更新日  2019.06.26 07:58:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.25
カテゴリ:しつけ
今日は久々に晴れです晴れ
貴重な晴れ!
朝からせっせと洗濯機さんに働いてもらいましたグッド

暑くても、お散歩楽しいねダブルハート



今朝、窓を開けて空気の入れ替えをしていたら、
近所のワンちゃんが元気に吠えてました犬
元気に吠える・・なんか変な表現ですよね?


人間もそうですが、犬も訴えたい事があるから吠える(声に出す)。
私はそう思っています。

子どもなんか、とにかく話を聞いてもらいたくて
『ママ〜!』って付きまっとったりしますよね(笑)
犬も一緒です。
かまって欲しくて
犬『ワン!ワン!(ねぇ〜!ねぇ〜!)』

吠えること・・・
不審者対策としては結構な事ですが、
そうでない場合、人間社会では不都合なことの方が多いと思いませんか?
『うるさい!』ってね。
近所の方もよく怒鳴ってます雫

吠えずに、こちらも怒鳴らずに
寄り添って、暮らせること。
それが理想だと、私はそう思います。

ちなみにげんさんが吠えるのは
・パパさんの帰宅で嬉しすぎた時
・車で出かけてトイレに行きたい時
・不審者に見える人が来た時
思い当たるのはその3つの時です。

パピーの頃、げんさんもよく吠えました・・・
でも今は滅多に吠えません。(吠えさせません)
遊んで欲しい&かまって欲しい時はお喋りしてきます。
バーニーズを飼ってらっしゃる方はわかると思う表現ですが(笑)
本当に『うぉ〜ん。あう。あう。』みたいに話しかけてくるんです!




余談でしたね(笑)

さてと今回は『要求吠えをどうやってしつけたか!』のお話をしたいと思います。
私は無駄吠えも一種の要求吠えではないか?と思っていますので
参考になれば幸いですぽっ


ワンちゃんはどんな時に吠えますか?
・家でチャイムや電話が鳴った時
・かまって欲しい時
・家の前でバイクや車が通った時   
・他のワンちゃんとすれ違う時   などですかね?
(げんさんが吠えないのであまり思いつかないんですが・・・雫


そんな時の状況って客観的に見たことはありますか?
ほとんどの人がワンちゃんに対して優しい声で
『こらこら〜ダメでしょ〜』なんていってませんか?
正直、それでは犬は『自分の飼い主も加勢してくれている』と思ってしまうのではないでしょうか?


げんさんはよく小型犬に吠えられます。(げんさんは全く相手にせず無視ですが)
そんな時の相手の飼い主さんのほとんどが上に挙げたような行動をとっているんです。
きっと家の中でも一緒か、名前を呼んで『○○ちゃん!ダメでしょ〜!』
なのではないでしょうか?


さて次はそんな時の犬の気持ちになってみましょう犬
①『ご主人様!あのね、あのね〜遊ぼうよ(かまってよ)』家の中
②『何か来たよ!何か通ったよ!』家の中
 『あそこに何かいるよ!誰かくるよ!』お散歩
といった感じですかね?



今回は前置きが長くなってしまって、話も長くなるので①と②に関してのみになりそうですえんぴつ
③は次回に・・・

①②に関してはしつけ本などでは『とにかく無視』と書いてあります。
私も吠えなくなるまで無視しました。
でも、その無視のタイミングが難しいんです。
②の様な状況、玄関チャイムとかってつい『うるさい』って話しかけちゃいますよね。

また反射的に名前を呼んで『ダメ』(我が家は『ノー』)って言ってから
無視を始めちゃうんです。
理由は早く静かにさせたいから!
ひょっとしたら早く黙らせたくて何回も言っちゃってたりして・・・

でも、これって無視ではないですよね(笑)
名前を呼んでいるし、話しかけているんですから・・・

家の中で吠え始めたら本当にはじめから無視です!
顔もみません。目も合わせません。
当たり前のことですが、家族みんなで統一してください。
しつけに関しては全て家族統一です。

玄関チャイムの時も同様です。
うるさくても無視して対応します。

犬は無視されるのが一番嫌だというのは本当だと思います。

そして吠えを止めたらすかさず褒めてあげてください。
吠えを止めたタイミングの見極めもまた難しいですが・・・
私は1〜2秒で褒める+おやつをあげてましたスマイル

褒めるときに吠えた原因から気をそらしてあげられると、なお良いかもしれませんね。

でもこれは短時間でも吠えるのを止める間ができる犬の場合です。
賛否両論あるかもしれませんが・・・
なかなか吠えるのを止めない時は、マズルを掴んで目を合わせて
静かに、低い声で一言だけ『ダメ』(我が家は『ノー』)です。
マズルは下から鼻をふさがないように掴んでくださいね!
そして手を離し、数秒吠えなかったら『静かにできたね』って褒めてあげてください。

それからは後はしつけの基本の繰り返しです。

褒めた後すぐにまた吠えるかもしれません。
そんな時もすぐ背中を向けて無視!またはマズルを掴んで見つめる→止めたら褒める!
それを何回も何回も・・・

褒めた後、遊んであげるのもいいかもしれません。
吠えて要求を伝えるより、静かに甘えたほうが遊んでくれると理解してくれます。

そんな事を繰り返しているうちに、吠えすにおもちゃを持って来たり、
げんさんの様におやつを見つめだす時がくるかもしれませんよ大笑い
げんさんはおやつ大好きですから、おやつのために吠えるのを止めました(笑)


しばらくはうるさいと思うかもしれません。
『ダメ!うるさい!』って言葉が先に出てしまうかもしれません。
でも頑張ってください。
今止めさせなければ、ずーっとうるさいままです!

近所の方に『うるさい』って苦情を言われるより
『犬を飼っているなんて思えない』って言われる方がいいですもんねグッド
しつけを楽しみましょうバイバイ










最終更新日  2019.06.25 14:27:16
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.