088712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一竿風月

2021.11.26
XML
カテゴリ:中深海釣り


高知の安芸海底谷、中深海のアカムツ釣り。

釣れるまでかえれまてん。



ジギングをするということで300gのジグを用意。

手巻きの深海ジギングは疲れる。

3投したらもう限界。



何か釣れるまでは電動禁止というルールに則り頑張ってしゃくる。

底が取れているのかどうかも分からない。

アタリなんか分かるわけもない。

黄色いのを2投して釣れないので、ピンクのにチェンジ。

なんとなく重たくなったので回収したらクロムツが付いてた。ラッキー

よく分らんが、高いジグの方が釣れるということか。



無事手巻きから解放された。

こちらの方が底も分かるし、アタリも分かる。



ただ、コイツのアタリは分かりづらい。

今日はやたらと釣れてきた。



餌はホタルイカ。

ツボ抜きして肝と足を針に刺すらしいが、仕掛けが落ちていく最中に肝なんて取れてんじゃね?

ということで、胴に袋詰め、イカ飯状態にしてみた。



まぁ、結論から言えば、胴だけでも足だけでも釣れたんだが。

きっちり底を取らないとダメみたい。

クロムツは10mぐらい浮かせた方がよく釣れるのに。

今までアカムツが釣れなかったのはこれが原因だな。



クーラーボックスの大きさで気合の入れようが見て取れるでしょ?

念願のアカムツが釣れて満足満足。








最終更新日  2021.11.26 17:20:05
コメント(0) | コメントを書く
[中深海釣り] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.