088934 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一竿風月

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ジギング

2021.10.31
XML
カテゴリ:ジギング


サバを釣りに行ってきた!
ここは明石沖?



仕掛けはジグサビキ。



ついでにタチウオも釣れるらしいので、ジグはタチウオ仕様で。
仕掛けは前日にあわてて入手。



無事にタチウオGet!
ジグを専用仕様にしたかいがあるってもんだ。



ジグを2つロストして専用のリアフックが尽きてしまったので、普通のトリプルフックをつけてみたけど普通に釣れた。
専用仕様ならもっと釣れたかも?
次回はちゃんと備えよう。
歯擦れ対策も忘れずに!



水深100mのジギングは疲れるけど、こんだけ釣れたら苦労が報われたって感じで嬉しいね。






最終更新日  2021.10.31 15:05:27
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.05
カテゴリ:ジギング
スピリチュアルな葱でもスピンオフした禰宜でもありません。

スピニングタックルのネギングです。

ネギングとは根魚ジギングのこと。

釣り業界の新語・造語についていくのは大変です。



餌木でアオリイカの新子を狙っていたら、後から来た常連っぽいエギンガーの若者に声をかけられました。

その日の状況やポイントなど休憩がてら他愛ない会話をしていたら、、、

若者「俺、石物もやるんすよ」

僕「あっ、底物もやるんですか」

ぐっと親近感がわいて話をしますが全くかみ合わない。

どうやらカサゴやキジハタを石物とよんでいるらしい。

ロックフィッシュ → 石物

それは根魚と呼ぶんだよ!

ボトムを狙うから底物。

ならキスも底物かよっ!

以上、実録「若者と私」でした。

以後、釣りに関する新語・造語を気にするようになりました。

そして、積極的に使っていきます。





初めての島根。

初めてのスロージギング。



シャクリ上げる動きよりも落ちる時のヒラヒラで喰わせるらしいです。

フォーリングでバイトを誘う平べったいのをチョイス。

どうも潮がよくないらしく、沈黙のスタートでした。



ようやく引っ掛かってくれたキダイ。

とりあえず、ボウズは免れました。



釣友がスマを釣ったので、細身のジグに変えました。

これぐらいのイワシが引っ掛かってくるのでマッチ・ザ・ベイトなはず?



釣れる時には船中バタバタとヒットするので、魚がいるところがピンポイントなんでしょうね。

船長の操船で全く釣果が変わりそうです。



ポイントを移動するための回収の早巻きでスマが釣れました。狙い通り?ラッキー!









最終更新日  2021.10.05 12:06:26
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.