088837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

一竿風月

全3件 (3件中 1-3件目)

1

青物

2020.11.03
XML
カテゴリ:青物


安芸沖でネイリ狙い。



釣り方は落とし込み。



こちらは船頭さんのお勧めの仕掛け。



外道のハマチは大漁!大漁!

珍しく、終盤はリリースしたほどです。



残念ながら本命のネイリは釣れませんでしたが楽しい釣りでした。


 おしまい






最終更新日  2020.11.03 09:14:06
コメント(0) | コメントを書く


2018.09.18
カテゴリ:青物
ふらりと淡路島の西方の沖合いにある鹿の瀬に連れて行ってもらいました。

全くの手ぶら釣行です。

しかも自宅まで送り迎えしていただく、至れり尽くせりの大名釣りです。

『ちょくり』とか『おとしこみ』と呼ばれる釣法です。

タックルと仕掛けを借りて釣り開始です。

胴付き4本のカラ針仕掛けです。

まずはイワシを喰いつかせます。

イワシが掛かったらそのままか、少し下げて待つとこのイワシに大型魚が喰いつくという、わらしべ長者的な釣り方です。



ベイトの群れが小さく漁礁にピタリと着いているようで、仕掛けをピンポイントに降ろさないとイワシが掛かりません。

ポイントからずれないように、「はいっ、ココ!」の合図で一気に仕掛けを降ろします。

仕掛けが着底と同時に根掛り?

船が流れるスピードでズリズリと糸が出ます。

スプールを押さえて切ろうとしますが、仕掛けが船の下を通って反対側へ流れてます。

このまま強引に切ろうとしたら、道糸が船底に擦れるか竿を傷めそうです。

スクリューに巻かないように船尾をぐるっとまわりこんで、反対側へ移動したらゴンゴンと竿を叩く反応が???

「これ魚?」

重たいけど確かに巻き上げることができる。

でも、その反動のように同じだけ糸が出て行く。

魚か?根掛りか?

半信半疑ドラグを絞めて強引に巻き上げ、リールのカウンターが水深を切ったところで魚と確信しました。ナハッ

慌ててドラグを緩めて丁寧にやりとりします。エヘッ

相手が魚だと分かると、これまで重いだけだったものが魚の引きに変わりました。



でっかいハマチ、いやっメジロ! ええいっブリ!!

このサイズ、磯でやりとりしたら、かなりヘビータックルでないと獲れる自信はありません。

でも、船だと PE0.8号で獲れるんですね。

ショックリーダーが たしか5号だったと聞きました。

やはり、『釣らせてもらった感』満開ですわ。

船釣りは、自分で操船した上で結果を出してナンボですね。

いやはや、キャプテンに感謝。感謝。



で、戻ってきてから気付いたんですが、、、

これ、ヒラマサじゃね???

ヒラマサは尾鰭も体側のラインももっと鮮やかな黄色ですよね?

淡路島周辺にヒラマサって居るんかな?はてはて??



頭と尾っぽを切り落としても、まな板からはみ出ちゃう。

でっぷり肥えたナイスバディ!!



この時期のハマチは全く脂が乗ってなくて時には蟲だらけです。

でも、これはブリサイズだからなのか?それともヒラマサだからなのか?

すごい脂です。旨いです。でも食べきれないです。

(あっ、でも蟲は3匹確認。これを明かしてしまうと家族の箸が止まるので内緒です。)

夕食は、しばらく刺身てんこ盛りの予定です。

イカのように冷凍保存でも刺身が楽しめたらいいのにね。


​​​






最終更新日  2019.03.04 08:51:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.27
カテゴリ:青物
​​2012/10/8
嫁の「クエ的なものはいらん~。ハマチ的なものが食べたい!」との要望に応えて、ルアーでハマチを狙いに四国西南部へ行ってきました。
 
ハマチ狙いならわざわざそこまで行かなくても淡路島周辺で釣れているんですが、ボクのホントと狙いはヒラマサなのです。
 
来年の男女釣行でショアマサ・ショアマグロを目論んでおりますので、その練習を兼ねての釣行です。
 
 
 
「この時期は朝一にルアーを投げれば確実にハマチが釣れる!」という情報を数年前に聞いたような気がするんですが、釣り情報というのは魚と同じで鮮度が命ですね。
 
意気揚々とルアーを投げますが、なんちゃあ喰いついてきてくれません。
 
投げて届く距離で釣り船が仕掛けを引っ張ってシイラを釣り上げていたので、潮が通っていて青物がいるはずなんですが。。。
 
ルアーが悪いのか?アクションのさせ方が悪いのか?
 
 
 
色々試してやっとのことで何かが引っ掛かってくれました。
 
重たいだけで引かないのでガシラかと思ったら、、、



スジアラでした。





結局ハマチは釣れず、お土産はクエ的なお魚ですが良しとしましょう!
 
 
おしまい






最終更新日  2019.03.05 15:47:45
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.