147910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Philosophenweg

PR

X

プロフィール


ハイデル

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

フリーページ

2005年01月25日
XML
カテゴリ:旅行日記
イングリッシュブレックファスト
楽しみにしていた英国朝食

トースト(かわいいトースト入れに挟んである)
ハムを焼いたもの
焼きソーセージ(もっちりしている)
目玉焼き
ベークドトマト
揚げトースト(なんで?)

英国に来たからにはやっぱり紅茶。
継ぎ足し用のお湯もついてくる。
それ以外に、コンチネンタルBFもついてきて
チビ用にジュースやバナナ、シリアルをそこからいただく。

普段、朝はあまり食べないんだけど、
旅行に来ると沢山食べてしまうのはなぜだろう。
(旅行以来、朝食の癖がついた気がする)


お迎え
さて、今日も朝から旦那は仕事。
私とチビは、ロンドンに留学中の知人(SさんIさんご夫妻)宅に遊びに行くことに。
彼らは日本人が多く住む郊外に住んでいるので、
移動は地下鉄。
分かりづらいだろうと言うことで、Iさん(ご主人)が
仕事を抜けて、家まで連れて行ってくださることに。

11時にホテルに来てくれると言うことだったのだけど
10半頃から、子供番組を見ながらチビがうとうとし始め、
ついには寝てしまった。

11時も大分過ぎた頃、フロントから電話が入り、
「運転手が迎えに来ている」といわれる。
運転手??バギーに寝かしたチビをタクシーに乗せるのか?*
と心配していたら、Iさんだった。
しかも予定通り地下鉄で移動。
英国では、お迎えが来る=車(運転手)ということなのかしら?ちょっと皇族気分?

(*実は、英国のタクシーは、バギーごと乗ることが出来ます)

地下鉄の駅は、まだまだ、ベビーカーには優しくない構造で
階段ばかり。やはり1人でベビーカーはつらいな。

子供達の交流
お宅では13ヶ月になるKくんとご対面!
奥さんのSさんのお腹もすっかり大きくなっていた
(妊婦さんなのだ)。
ついた早々、美味しいおうどんをいただいた。
旅行中の日本食は贅沢ね~

チビも、初めはおとなしくしてたものの、
Kくんが大人しいのをいいことに、
段々調子に乗り始める。おもちゃも奪い取る(汗)
少し遊ばせた後、買い物に連れて行ったもらった。
日本食材店(魚屋なのよ!羨ましい)やスーパーをまわる。

帰ってきてからも、チビ太はやんちゃさん。
Kくんが食べてるおうどんに近づいていって
物欲しそうにしてたりとか(汗)、
もう・・しつけがバレルのでやめて~。

それでもKくんのことは好きみたいで、
急に走っていって、抱きついたり、
顔や頭をなで回したり、
前に立ちはだかってお腹で押してみたり。
こういう反応を見るのは初めてだったので面白かった。
Kくんは引きつって固まってたけどね・・・

結局、
ベビーカーで一人で帰るのは大変だろうということで、
旦那も呼んで、夕飯もいただくことになった。
(Iさんと同じ研究室で仕事をしているので、
一緒に帰ってきた。)

すっかりごちそうになって、お世話になった。

ただここでKくんからもらった風邪菌が
今後、我が家で猛威をふるうとは
知るよしもなかったのだが・・・・






最終更新日  2005年02月04日 07時40分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行日記] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.