000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Philosophenweg

PR

X

プロフィール


ハイデル

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

フリーページ

2005年01月27日
XML
カテゴリ:旅行日記
計画的昼寝
今日はちゃんと部屋を掃除してもらえるように
朝10時半頃、チビをバギーに乗せて外出。
外でお昼寝させる計画。
案の定、ホテルを出て1分くらいでもう寝てた。

そのまま、大学近くの本屋まで。
英語の本がいっぱいって言うのは嬉しいねぇ
(ドイツじゃ、本屋に入っても楽しめない)
探してたロンドンのガイドブックと
チビの絵本を2冊買った。

次に向かったのはバーガーキング。
昼ご飯には少し早いけど、食べられるときにお昼を食べておかないとね。
マクドよりポテトが美味しいと思う。
寝てから1時間近く経ちそうだったので、
ホテルに戻り暫くしたらチビが目覚めた。

鏡台の前に座ってお昼を食べさせる。
これにも大分慣れてきた。

大英博物館
2時半頃までゆっくりし、また外出。
昨日ラボのボスが勧めてくれた、Regent ParkとOxford streetへ行ってみよう。
その前にホテルから近い 大英博物館へ。

大英博物館とわたし

ごらんの通り入り口は階段。
横に車いす用の小さなリフトがあったようにも思うけど、
一人で使うのはちょっと不安だったので、
前で写真だけ(汗)
実は私は10数年前に家族で来たことがあるらしいのだが、
目の前に立っても、何も思い出さなかった
(父上、ごめんなさーい!)

冬の公園
このあとどうしようか悩んだ。
公園か、ショッピング街か。
日没前に行かないといけないのは公園でしょう・・と
Regent Parkへ向かうことにした。

しかし途中でチビは寝てしまう。雨も降ってきた。
チビと入れそうなカフェもない。
とりあえず公園に突き進む。

黒塗りのゲートを発見。
公園といっても車両も入れる大きな場所。
一応、すこし中の方まで行ってみることに。

regent park
えーなにもありません。
えー誰もいません。
雨の降るこんな冬の夕方に、
寝てる子供連れて、なにが楽しいのか・・ってところです。
ロンドンで自然を楽しむのは夏にしましょう~

都会
そこから南下して、Oxford streetへ。
この賑やかな道を東に移動。
ありとあらゆる店が並んでいて、
探せないものはないんじゃないかという感じ。
都会好きの旦那はきっと気に入るだろう。
住んでたらしょっちゅう来るかも知れない。

昨日来た居酒屋の辺りまできて、今度は北上。
この間、雨は降ったり止んだり。
ロンドンの冬はいつもこんな感じだそうだ。

カフェ
ん?そういえばどこかの道で、すごく雨が降ってきて
カフェに入ってお茶とケーキをしたんだけど
どこだったっけ??その時もチビは寝てたんだけど・・。
多分この北上した時だな。
ドイツではチビを連れてカフェにはいるなんて事したこと無いけど、
寝てる時間なら意外とゆっくり出来るかも知れないと思った。

帰りは外は真っ暗。ホテル近くでチビもやっと目覚めた。

中華
旦那が7時半頃帰ってきたので、
散策中に見つけた中華料理店(テイクアウト可)へ。
思っていたよりも遠くて(Euston Square駅近く)、
止んでいた雨も強く降ってきた。
ビュッフェ式で、容器に詰め放題。
大きな容器(1つ3.5ポンド)を2つ分。
ぎっしり詰めた。予想以上に美味しかった。
というか、ドイツの中華より断然美味しい。

雨に疲れた1日だった。






最終更新日  2005年02月07日 07時33分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.