147830 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Philosophenweg

PR

X

プロフィール


ハイデル

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

フリーページ

2005年05月14日
XML
カテゴリ:旅行日記
店が開いている日は買い物中心で行こう!と今日はショッピング。
そのまえに・・腹ごしらえ!

<いちご屋台>
カールス門近くで、イチゴとシュパーゲルの屋台に遭遇。
1/2キロで1.5ユーロ。紙袋に入れてくれた。
歩きながらイチゴをほおばる~。うーん、外国!
もちろん、チビにも旦那にも時々あげましたよっ♪

<ヴィクトリアン・マルクト>
段々お腹も空いてきた。
市場のあるヴィクトリアン・マルクトへ向かう。
ソーセージ(挟んでくれるパンが細長かった)や
大きなブレッツェルの買い食い。
ビアガーデンが魅力的。家族連れも沢山座ってる。

しかい、途中からチビが「かぁかぁかぁ!」とうるさい。
(=かあちゃん、歩きたいからここから出してけろー)
それからは、旦那と私が交代で追いかける。
ビアガーデンを横目にみながら、
チビ、どこいくのぉぉぉ???と、市場の中をグルグル。
最終的には、大きなブレッツェルをえさにベビーカーへ引き戻した。
マイバウム(五月柱)も立ってたなぁ~バイエルンカラーだった。

<最新情報?>
メイン通りを中心にブラブラ買い物。小物や雑貨、お土産を探す。
地元密着の小さな商店は少なくて、
ドイツのどこの都市にでもあるチェーン店(雑貨、洋服)ばかり目につく。
某旅行ガイドに載っていた雑貨店を探すが、大型雑貨店に変わってた。
都会だし当たり前だろうけど、ちょっとがっかり。
ガイドブックを頼りに買い物するのは難しいのかな。

特に入りたい店もあまりなく(苦笑)
それこそどこにでもあるミューラー(ドラッグストアー)で、
チビのおもちゃを購入。(ついにみつけた”わなげ”)

歩かせろぉ~と主張するチビとの戦いで、すっかりくたびれた私。
Kaufhof(デパート)で休憩。
くたびれたので、ビール(やっぱりヴァイツェン!)。
そこでもチビは歩きたいと主張するので一層疲れる。

<新市庁舎前、マリエン広場>
市庁舎
これが新市庁舎。教会みたい・・。
緑色の部分が、仕掛け時計になっている。
17時に動き出した時、チビは口を開けてじぃぃっと見入っていた。

<祝賀会>
広場には特設会場が設置されていて、
FC.BAYERNのファン達が続々と集結。
テレビクルーも来ていて、旗がなびき、
時折雄叫びが聞こえてくる。
これを見てチビは大はしゃぎで、
勝手に手を叩いてノリノリ。

どうやらFC.BAYERNがドイツリーグで優勝した祝賀会があるらしく、
優勝盤をかたどった丸い厚紙に印刷されたものが配られてた。
もらってきたけど・・プレミアつくかしら??
欲しい人はご一報ください(笑)

<日本食レストラン>
チビがあまりに収拾つかないので、とりあえず早いけど夕飯に向かう。
とはいえ、行く途中で寝てしまったのだけど。

ガイドに載っていた「ビストロ庄屋」(本店じゃない方)。
子連れだと日本食が気軽でいいのだけど、ここは違った!!
ベビーカーでの入店拒否。
(たためばいいと言われたけど、寝てたので無理)
店が狭いという理由だったけど、
店員や店長の態度がとにかく悪くて、
気分を害したのでどっちみちよかったかも。

<Haxen!!!>
その後、Hofbraeuhaus(ビアホール)の入り口まで行き、
中の雰囲気を味わう・・(汗)
バンドが入って盛り上がりたのしそー!!
寝ているチビを連れて入れないのが残念(涙)

雨も本格的に降ってきたので、
通りかかった店に入る。
HaXnbauer im Scholastikahaus(Sparkassenstrasse)というところで、
かたまり肉を焼いて出しているところ。
ここは店員の対応も気持ちよくて、行き当たりで入った割には良かった。
(あ、いま見たらガイドブックに載ってたわ~あら有名だって)
豚すね肉(haxen)のグリルをテイクアウトで買いに来る人もいる。

チビは私たちの食事途中で起きてしまいグズグズ。
食べ終われずドギーバッグしてもらった。

店から出ると、祝賀会パレード待ちの人が集まってきていた。
ちょっとみたかったけど、
巻き込まれたら帰れなくなると思い、
広場からの歓声を聞きながら、ホテルに戻った。

民族衣装屋さん
こんな民族衣装も一度は着てみたい!
チビにも着せたいけど・・・た、たかいっ。

<オムツ>
この日は緊張のせいか、二時間おきにうんち(便秘気味?)
でも、慣れてきたのか、外でのオムツ替えにも積極的。
ホテルに戻ってからも、素直にオムツを替えさせてくれたし
パジャマも着させてくれた。ん?どうしたんだ?裸の大将。






最終更新日  2005年05月17日 03時31分29秒
コメント(2) | コメントを書く
[旅行日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:何の祭りだ? in ミュンヘン(05/14)   brezel さん
書き込みでやってきましたー。もしかしたら街角でハイデルさん親子とすれ違っていたかもしれませんね!土曜日は私も帰国前のお土産選びで土産物屋めぐりしてたんですよー。でも色々ミュンヘンでお買い物、楽しまれたようで何よりです。ただベビーカーお断りの場所って意外にも多いんだと知り、納得いきませんね。

私もこないだ日本からの友達をピナコテークへ日曜無料と思って連れていったら、いきなり有料になっていて驚きました(汗。でも確かアルテも1Euroだったはず。Neueの5Euroってもしかして特別展示展に入られたのでしょうか。それにしてもせっかくの日曜無料開放が有料になったのは残念ですよね。。。 (2005年05月17日 18時06分21秒)

brezelさん Re[1]:何の祭りだ? in ミュンヘン(05/14)   ハイデル さん
わざわざ来てくださってありがとう!
あら、すれ違ってたかも知れませんね~
お土産選びってホント大変ですよね。

美術館の日曜無料は、やはり最近なくなったんですね・・・ノイエでは、大人2人といったら、10ユーロって言われて、言われるがままに払っちゃいました。確かに特別展も順路に組み込まれてたみたいですが・・。足が遠のきますよね、ホント、残念ですね。


>書き込みでやってきましたー。もしかしたら街角でハイデルさん親子とすれ違っていたかもしれませんね!土曜日は私も帰国前のお土産選びで土産物屋めぐりしてたんですよー。でも色々ミュンヘンでお買い物、楽しまれたようで何よりです。ただベビーカーお断りの場所って意外にも多いんだと知り、納得いきませんね。

>私もこないだ日本からの友達をピナコテークへ日曜無料と思って連れていったら、いきなり有料になっていて驚きました(汗。でも確かアルテも1Euroだったはず。Neueの5Euroってもしかして特別展示展に入られたのでしょうか。それにしてもせっかくの日曜無料開放が有料になったのは残念ですよね。。。
----- (2005年05月18日 21時49分43秒)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.