147898 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Philosophenweg

PR

X

プロフィール


ハイデル

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

フリーページ

2006年09月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今更なんですが・・
ちび太をドイツで出産したときの入院食をフリーページに載せてみました。

初めての入院生活

ドイツ食のイメージってどんなでしょう?
パンとソーセージとかかな。

百聞は一見にしかずで写真を見てもらったら分かりますが、
正直、「これから授乳するのにこれかい!」っていう食事で、
夜中の授乳後にはかならず差し入れのおにぎりとか食べてました>_<

ちなみに、入院中の飲み物は、
ナースステーション前にあるフリードリンクコーナーから
おっぱいの出るお茶(still tee)を選んで飲んでました。
あとは、ペットボトルのお水。
2L入りのをそれぞれのベッドサイドに持っていって良くて
なくなると空のボトルを返して、また新しいのをもらってくる。
炭酸入りのお水を飲む人が多いドイツ人ですが、
この時ばかりは、炭酸なしの方が人気が高かったです。
(授乳のためには炭酸なしの方が良いらしいので)
あと私は緑茶のティーバッグを持ち込んで、飲んだりしてました。

ちなみに朝食は
部屋食かバイキングを選べたので、ほとんどバイキングにしていました。
旦那も朝来てくれて、幾らか払うと一緒に食べられたので。
内容は結構充実してました。
パン数種類、ミューズリー系、ハム類、ヨーグルト
ジュース、ホットドリンクも何種類か。
思えば朝食が一番楽しい食事の時間だったな。

日本の産後食は豪華なところが増えているそうですね。
今回出産予定の病院も、洋食で美味しいと評判らしいです。
でも、豪華であって欲しいとは思ってなくて、
お腹いっぱい食べさせてもらえれば十分ですうっしっし






最終更新日  2006年09月25日 18時25分21秒
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.