307838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

日刊★カナダ留学NEWS速報

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2005.06.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【カナダ留学方程式】
 信念を持つ +環境に惑わされない = 成功への道標です


v(^-^) ★木村のひとりごと★ (^-^)vv(^-^) ★木村のひとりごと★ (^-^)v

 今朝、カカトコリさんのお宅に合宿に行く夢を見ました。
 それが、周りは小学生だらけ。
 いったい何の合宿だったんだろう?

 しかも、そこで私が「こども英語講師」だった頃の
 教え子と再会しました!
 あゆみちゃん、大きくなって~(笑)

 ※カカトコリさんって、だれ?⇒下のお知らせ参照♪



 ▼masa君がブログに書けなかったこと▼---------- 昨日のつづき

 昨日の続きです。
 ブログには書かない、といいながら、書かはったみたいですね(笑)
 
 masa君のブログはこちらから



 ★留学生を見ていて思うこと!★

 さらにmasa君はこうも言っていました。

 「周りの学生を見ていると、人のせいにしている人が多い。
  日本人が多いだとか、日本人ばっかり固まってるだとか…
  『みんな日本語話してる』って文句言うけど、それはお前だろう、って。
  文句ばっかり言って行動に移せてないんですよ。」

 「それから、日本人、韓国人はやたらレベルを気にしますね。
  韓国人のある女の子は、
  『私は英語を使って仕事をしたいから、
   語学学校を高いレベルで終了しなきゃいけない』って。
  でも、上のクラスでも、明らかに分かってないでしょっていう人がいたり、
  先生に "Do you understand?" って聞かれて、 "う~ん、Yes" って
  お決まりの言葉で終わらせてたりする。
  こんなんじゃ、いくら上のクラスにいたって意味がないと思う。
  ちゃんと、分からないことは聞いて、話さないと。
  レベルっていう形(パッケージ)だけにこだわっても仕方ないでしょ。」

 こういう周りを見て、彼は「自分は行動しよう」と誓ったそうです。

 レッスンで分からないところは、とことん質問する。
 先生からレベルを上がっていいといわれても、
 自分がもう少し必要だと思えば、同じレベルをやり直す。
 レベルにこだわらずに、自分が納得できるまでやる。

 カルガリーにもローカルエージェントがありますから
 いろいろな情報は、日本語でもたくさん、簡単に手に入ります。
 でも、masa君はあえて、学校で先生に聞いたり、ファミリーに聞いたり、
 お店で店員さんに聞いたりして情報を得ているそうです。
 せっかくカナダにいるのだから、いくらがんこ者といわれても、
 僕は地元とのふれあいを大切にしたいし、
 英語でできることは、英語でするという信念を貫きたい。
 彼はそう言っていました。

 「自分にとっては、とにかく毎日が自分との戦いで、
  毎日が勉強なんです。」

 言葉にすると、なんちゅーストイックな留学生活なんだ!と
 思われそうですが、masa君の口ぶりは、本当に楽しそうでした。
 まさに、充実している、日々新しいことを学んでいる、
 そんな満ち足りた自信のようなものが感じられました。


 また、今朝は他の生徒さんからも同じようなメールが。

> 最近は今まで仲良くしていた友達とすれ違いぎみです。
> っていうのは、ここに来た目的が彼らと違ってきたようで、
> 私は何よりも自分の英語力を向上させたく、
> 彼らはカナダライフをエンジョイしたいようで、
> 私の勉強に対する姿勢や、英語を話す機会を増やすために
> 人に話しかけることがナンセンスと思っているようです。
>
> 幸い今はブラジリアンとでかけたり、一緒に学校行ったり
> しているので、変な気を使わなくていいです。
>
> 一番難しいのが日本人とのつきあいだとは思わなかった(笑)
>
> 今は、私みたいに「英語力を向上するためにここにきた」って
> 同じ目的を持ってる子と友達になったので、
> お互いを高め合えたらいいなと思っています。


 彼女は、明るくてにこやかな、とってもすてきな女の子です。
 でも、おっとりして可愛らしい見かけからは想像もできないような、
 強い信念をもって留学生活を送っておられます。
 
 彼女の学校生活にも、常に周りにはモチベーションの低い
 留学生の存在があり、彼女なりに色々と葛藤があったようです。
 でも、彼女はいつも前向き。いつも一本、筋が通っています。

 こういう気持ちでがんばる生徒さん達は、
 きっと自分なりの目標を達成されると思いませんか?
 達成しないほうが、おかしいですよね。

 

 ♪資料請求はこちら ⇒ http://www.gett.co.jp/enquete.htm 

 ☆--------☆--------☆--------☆--------☆--------☆--------☆


 お問合せは:
 ⇒ GETTカナダ留学デスクホームページ
   フリーダイヤル 0120-226-232 

  NPO留学協会認定 RCA海外留学アドバイザー
  米国CCE.Inc、厚生労働省認定 GCDF-Japan キャリアコンサルタントが
  ご相談に応じます。







Last updated  2005.06.09 11:10:03
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.