1271644 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

早寝は体のために、早起きは心のために

2009.06.12
XML
カテゴリ:おすすめ本
おはようございます!
1日1つは改善実施のスギポンです。

本日は本から拾ったお言葉。


『 脳と気持ちの整理術 』築山節(NHK出版生活人新書)

『脳が冴える15の習慣』でおなじみの、
築山先生の本からの<紹介2>です。

 ※<紹介1>は6月7日の記事にございます。


さて、これまた引用が長いのですが
非常に気分が救われる内容だったのでそのまま
引かせていただきます。


--〔↓引用はじめ〕---------------

◆時間の流れを見失うとパニックになる

 たとえば、私は現在、財団の理事長であり、病院の経営者であり、
年間数百人の患者さんを診察・治療している医師でもあります。

だから、一人で四方八方に敵を受けて戦っている(仕事をしている)
ような状態なのかというと、決してそうではありません。

 明日には「明日の私」がいるのです。

来月には「来月の私」がいる。

一年間で考えれば、三六五日分の「私」がいます。

つまり、常に「その日の私」が「その日の仕事」に対処している、
あるいは、「その時の私」が「その時の問題」に向き合っているにすぎない。

時間の枠組みの中で、その「一対一の状況」が繰り返されているだけなのです。

 
 人がパニックに陥りやすいのは、そういう多次元的な見方を忘れ、
一次元的な捉え方をしたときだと思います。

つまり、すべての仕事や問題に「今の私」が対処しなければいけないと考える。

四方八方を敵に囲まれ、進退窮まったかのように思い込んでしまうのです。


 複数のことに同時に集中しようとするのは、
もっとも高率の悪い脳の使い方ですから、
不安や焦りが募るばかりで、仕事はなかなか進まない。

問題解決に集中できない。

しかも、こういうときには
「解決するまで寝てはいけない」と考えがちなものです。

そうすると、翌日には睡眠不足に陥っている。

その疲弊した「今の私」がすべての仕事や問題に
対処しなければいけないかのように考えるので、
余計に絶望的な状況に思えてしまう。

そういうことを繰り返しながら、
脳も体も疲れ果てさせてしまっている人がよくいます。


--〔↑引用おわり〕---------------


うーむ。
最後に、だから早く寝なさい、といいたい
早寝推進委員会支部長のスギポンです。



★あ、きのうの、読み上げ時計に
<30分に一度声をかけてもらう>設定、
きっちり全回いうことききました。

 かわいい声で指示してもらうの好きかも。。。


いい感じです。
立ったついでにいろいろできるのでかなり有効です。








最終更新日  2009.06.12 10:33:17
コメント(6) | コメントを書く


PR

X

日記/記事の投稿

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(781)

おすすめ本

(106)

見に行って!

(97)

お散歩アルバム

(11)

メールマガジン

(25)

徒然

(52)

早寝早起き

(1)

1000日トレーニング

(1)

アシンメトリ現象

(0)

花山水清

(4)

料理

(1)

ライフハック

(2)

片づけ

(0)

介護

(0)

お買い物♪

(0)

ブログ

(0)

備忘録

(0)

健康

(1)

おでかけ

(1)

楽天カード

コメント新着

sugipong@ ★通りすがりさんへ おおお、テレビでやってましたか~~。 こ…
sugipong@ ★テラッチ!☆笑顔力さんへ あら、お久しぶりでございます~。 ご訪問…
sugipong@ ★プラス君さんへ コメントありがとうございます~。 プラ…

お気に入りブログ

「たい」を使ってい… New! かめおか ゆみこさん

前へ進めようとする… New! プラス君さん

バランス感覚とは?… 羽富えじそん宇宙人さんさん

領収書の紙保存廃止… 山田真哉さん

秋の夜長にこーたんと mother-takagiさん


© Rakuten Group, Inc.