000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Gun's Free

PR

Favorite Blog

Hong Kong's Agnes C… かみぽこちゃんさん

週刊オブイェクトはS… JSF.さん
かぽんのこだわり道… kapon2さん
大和撫子は眠らない 花鳥じゅりさん
気になったことを調… ASDICさん
スクランド日記 素ーさん
紫陽花色別館 ふゆみ某さん
戦争に反対する市民… G.N.さん
ウサ晴らし暴言 永遠の14歳さん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Category

Freepage List

May 18, 2005
XML
テーマ:戦争反対(1080)
やっぱり軍事学を教えて欲しい、とか

何て思ったのは今日の朝日の社説を見てのこと


靖国参拝 孔子が嘆いていないか

中略

 戦後の日本は、A級戦犯を裁いた東京裁判の結果を受け入れてサンフランシスコ講和条約に調印し、国際社会に復帰したはずだった。そのA級戦犯を合祀(ごうし)した靖国神社に首相が参ることに、欧米のメディアからも疑問の声が出ている。

 首相の言葉は威勢がいい。しかし参拝を続けることで失われる国益については何も語っていない。

「過(あやま)って改めざる、是(これ)を過ちと謂(い)う」。孔子はこういっている。 < Irregular Expression all rights reserved by gori 様

お前にだけは云われたくないよ!アサピー!!


久々に愉快な気分にさせて貰ったのでどうしようかと考えていたのだけど、さおだけ屋はなぜ潰れないのか?を読んでいて「商売の原則は等価交換」のフレーズでハタと、新聞の単価、約120円、1ページ当り約5円、社説、1/5ページ・・・1円??
いやそも社説っていったら自社広告のようなもの、つまりこれって、”夏、真っ盛り”にキレる様なもんじゃん、と、今更ながら思い至る。

冷静に考えればただの宣伝/キャッチコピー、百歩譲っても僅か1円の文章に泣いたり怒ったりしてもしょうがない。あ、これがヲチャーの視座なのね。


は、ともかく。

朝日はこれで自社の刊行物が売れると思うワケですね。

昨今はさすがに少しハズしてるよーに思うんだけど、戦前は見事にツボに嵌り、戦争の後押しをしてしまった。
そう、先にあったのはあくまで世論。鬼畜米英、驕敵撃滅。

Vossさんとこで連載されてる太平洋戦争研究、その日米衝突の原因の一つが日露戦争の戦後処理にあったことは間違いない。
この考察に付け加えることは特にない。現実には辛勝、いや引き分けに近かった日露戦争(いや、両者の国力差を考えればもちろん大勝利なのだけど)。それをそうと言えず、講和を仲介してくれた北米にねじ曲がった怨嗟、遺恨を抱えてしまった。

それをそう、といえない。

民をして、依らしむべし。知らしむべからず徳川、いや日本古来の統治手段。でもさすがに限界でないか?。しかも説明責任運営責任放棄で戦争突入とか。

国民に戦略を教育して欲しい。”戦略”そのものを教えるというのは困難だろうから、実体をもった軍事学を義務教育に加えて欲しい。






Last updated  May 18, 2005 07:24:19 PM
コメント(4) | コメントを書く
[政治というにはおこがましいが] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.