032347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Vtuber☆じーえふちゃんのハートフルブログ

Sep 19, 2018
XML
カテゴリ:★育児★
ワタシ、元気なときは無敵状態なんですが
元気じゃないときはまったく動けなくなりますほえー

無敵状態のときは寝なくてもヘッチャラ☆




先日、無敵状態のせいで夜はほとんど眠れず、
翌日は完全にグロッキーになっていました( ゚ ρ ゚ )

眠いけど眠れない。体が重だるい。



その日は月曜日でしたが祝日(敬老の日)のため、保育園はお休み。
土日は家にこもっていたので、我が子はうっぷんがたまっていました^^;



朝から「公園つれてって!」と叫びます。
心の中では「用事すませて連れてくか~」と思っていましたが、どうしても体が動きません。

そもそも動けないので用事も済みません。





「あとでね」と生返事するワタシ。「あとで」なんて、いつかわかりませんから
我が子は変わらず「公園行こ!」の繰り返し。



ワタシはだんだんとムカッイライラムカッしていました。
眠りたい。でも、目を閉じても眠れない。
そもそも子どもがいながら爆睡なんてできない。



座椅子で転がってましたが、とうとう耐えきれず布団へダイブ。
「公園は?」と問う我が子に「眠い」とだけ答え続けました。

もう眠気とイライラで頭がいっぱいです。


少し横になったら公園に連れて行こうと自分に言い聞かせました。










しばらくすると、我が子が「ごめんね」と呟きました。

「ママ、眠いのに公園行きたいって言って、ごめん」
さびしそうな声でした。

重い頭がスッと冷えるのを感じました。



この子はもう相手の気持ちを考えられるようになったんだ……
ゾッとしました。










ワタシは、精神的に幼い母と暴力的な父の元で育ちました
(ワタシが中学生の頃に離婚しましたが)

いつ何が起こるかわからないので、顔色を伺うことを覚えました。



もし、我が子が今後大人の顔色を伺うようになったら……
この子は大変生きづらさを感じるでしょう。








公園に連れてってやれないこと
体を動かせない情けなさ。

冷えた頭が、今度は撹拌されたように熱くなって泣いちゃいました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


そしたら「ママ泣かせてごめんね」って。


かわいいか~!(マテ




「我が子は悪くないよ、ママが悪いんだよ。ごめんね」
「○○が悪いの!」
「違うって。ママが悪いの!」

「○○が悪いって言ってるでショ~~~~!?」



な ぜ キ レ る












大人でも相手の気持ち、体調を推し量ることはむずかしい。
子どもなら尚更のことです。

そして、子どもは親のことが大好きです。無条件で愛してくれます。
だから、嫌われたくないと強く願う。






処方された薬を飲み、充分な休養をとっているつもりです。
ただ知らず知らず無理してしまうこともあります。
そしてイライラしてしまう。我が子にあたってしまう。



もっと我が子に甘えよう、と思いました。

しんどいときは正直に伝える。この子はそれを汲んでくれる、優しい子に育っています。

「子どもだから」じゃなくて、自分の気持ちをもっと伝えようと思いました。
















祝日明けの火曜日。とても気持ちのいい秋空です。
ところが我が子、日曜日に転んで深く指を切ってしまい……ほえー
保育園はお休みにして病院に行く事にしました。

本人はとにかくパワフル!グッドなので、一駅分お散歩することにしましたスタコラサッサ(((((((((((((;・ ・)





「ママ、疲れやすいから休み休み、ゆっくり行くね」と伝えると
「そうだね!」と当たり前だよと言わんばかりの笑顔で答えてくれましたさくら






Last updated  Sep 19, 2018 05:30:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
[★育児★] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.