002417 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

10年で100万節約めざせ!

PR

プロフィール


超抜

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

節約状況

(29)

キャシュレス

(2)

マネー・投資

(6)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.10.12
XML
カテゴリ:マネー・投資
貯蓄にまわせるお金があるなら将来のことを考えて個人年金保険を活用するのもあり。
株や投資信託は心配だけどと思っている人

私の個人年金の例で紹介します。

マニュライフ生命のこだわり個人年金

掛け金 10000/月
契約通貨 米ドル 
契約時適用為替レート 1米ドル=112円のケース
最低保証年利率1.5%(実際は金利がこれより高利率です)2019年4月時 年2.9%

1年で12万円ドル建てで積み立てます(
年利率1.5%の場合)
10年間払い込んだとします。

10年後の解約返戻金額の円換算金額
1ドル122円(10円安くなった場合)121万円(約101%)
1ドル112円(変化なしの場合) 111万円(約93%)
1ドル102円(10円高くなった場合)101万円(約85%)

これじゃ損じゃないかと思いますよね。
私もリスクがあると思っています。
但し、これはあくまでも悪い例をあげました。
実際に米国金利は2.9%を推移しています(2019年4月時点)引き下げがあったとしても
最低保証年利率1.5%あるということです。

それでは年利率2.9%だったとして
10年後の解約返戻金額の円換算金額
1ドル122円(10円安くなった場合)130万円(約108%)

1ドル112円(変化なしの場合) 119万円(約99%)
​​​​​​​1ドル102円(10円高くなった場合)108万円(90%)

これでも納得いかないよ!そう考えるのも当然!
しかし、よく考えてみてください。
個人年金保険控除という制度があります。
(以前、ブログに書いてますのでそちらを見てください)
簡単に書きます
年収400万円~500万円の場合控除額が年間約6000円~7000円程あります。
わかりやすく言えば年間約6000円戻ってくるということです。
10年間で約6万円~7万円お得ということです。
実際には10年以上積み立てる方が多いはずです。
これは一つの例として取り上げた物です。

ここからが私のマル得活用法です!
10年間で払い込みを停止して据え置きにする予定です。
なぜか?その時代状況によって金利は違うでしょうが
100万円からの金額を金利2%で預けられるなんてすごいとおもいませんか?

120万円(ドル建て金額1ドル=112円)を年利率2.9%で10872ドル
2年目は11151ドル
3年目は11438ドル
10年目は13663.1ドルになり、153万円になります。

お金をふやすポイントは(金利)と(時間)を味方につけること!!
これを忘れないようにしましょう。

楽天ROOM​​も​はじめましたので訪問してもらえたら嬉しいです。
お気に入りのアクセサリーの投稿しています。​​​​​​​







最終更新日  2019.10.12 20:33:15
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.