001201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

10年で100万節約めざせ!

PR

プロフィール


サンフラッシュ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

節約状況

(24)

キャシュレス

(2)

マネー・投資

(3)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.10.22
XML
カテゴリ:節約状況
それではつづきです。

収入保障保険とがん保険に関してはそれほど説明することがないので省略します。

今感じている書きたいことについて書きたいとおもいます。
なぜこのようなことを書いたのか
一番伝えたいところは生命保険を貯蓄のつもりでしていると損ですよ!
ということを書きたかったからです。

たとえば30年後にいくらもらえる、5年おきにいくらもらえる

60歳でいくらもらえるというのなら、

それはとても高い手数料の
投資信託を購入しているのと同じということを書きたかったからです。
楽天証券で投資信託を購入するようになってからそう思うようになりました。
生命保険の貯蓄の部分も証券会社で買う投資信託も簡単に言えばやっていることは同じです。

投資信託のある商品の管理手数料が0.2%だとしたら生命保険会社の手数料は
その何十倍?いや?何百倍の手数料を払っているかもしれません。

こんなにもったいことはありません。

​貯蓄型・更新型生命保険​の場合
保険料が年齢とともにあがり、保険料が値上がりするから保障内容を削ったり、
貯蓄になっている部分のお金を充当したりして補っています。

一度、ノートに今まで支払ってきた金額とこれから先支払う金額を書き出してみるとよいとおもいます。
いかに無駄遣いをしているかがわかります。

それならば、掛け捨ての生命保険に加入して保険料を安くし、その浮いた分の金額を
比較的安心な3%台で手数料0.2%程の投資信託の商品を毎月積み立てし20年・30年かけて
自分で運用した方がはるかに儲かるとおもいます。

生命保険はあくまでも必要最低限の保障がベストだとおもいます。
日本には皆保険制度という物も根底にありますし
救済の為のセーフティーネットもいろいろあります。
もし、病気したら事故にあったらと考える気持ちは誰でもあります。
この気持ちが高くなりすぎると生計のバランスもくずれてしまいます。

最初に書きましたが保険料は人生でマイホームの次、2番目に多く支払っている物だそうです。

賢く生きるお金の使い方をしましょう。









最終更新日  2019.10.22 20:11:16
コメント(0) | コメントを書く
[節約状況] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.