003340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

10年で100万節約めざせ!

PR

プロフィール


超抜

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

節約状況

(29)

キャシュレス

(2)

マネー・投資

(10)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.02.26
XML
カテゴリ:マネー・投資
​​​前回の続きから
①収入を増やす
②支出を減らす
③資産運用する
簡単に書きましたが、これがほとんどの人ができないというか?気にしていない???

それでは次のようなことを聞いてどうおもわれますか?

「一生懸命に勉強していい成績をとればいい会社に入ってたくさん給料が取れるようになる」
という社会の定説は、ウソなのです!!

資産は私のポケットにお金を入れてくれる
​​​負債は私のポケットからお金を取っていく​

ロバート・キヨサキの本の中に出てくる有名なことばです!
私は、これを聞いた時に今までの考え方が間違っていたことに気づき180度考え方を変えました。

金持ちは資産を買う。貧乏人の家計は支出ばかり。中流の人間は資産と思って負債を買う

現在日本人の多くは
建設会社・銀行・保険会社・車会社・その他いろいろの為に毎日朝から晩まで一生懸命に時間と労働を引き換えにお金をもらっているということです。

ラットレースが大好きな日本人
こういうことを書くと会社にすべてを捧げている人から反論があるのはもっともだと思います。
私もそういう考えでしたから。

ただ、これから先の10年後15年後にそんなことを言ってたら生きていけないことに早く気が付くことがこれから先の人生が大きく左右されるはずです。
自分の為のお金を稼いでいないというこを早く理解した人からお金が貯まっている事実

実際私自身も考えを変えてから毎月の赤字もなくなりプラスに転じているからです。
その手段はこれから少しづつ書いていくつもりです。

自分の子供に行っていること
少し前までの私は子供に将来、公務員になるようにしっかり勉強しろと言っていました。
やはり親でしたら子供の将来を心配するのは当然です!
しかし、今では子供に「お前たちが将来仕事をする選択肢の中で会社に行って9時から5時まで毎日働くような仕事はするな」と言っています。普通聞いたらおかしいですよね!

会社員・正社員という働き方の終焉
なぜなら、これから先そういう働き方をする人は、幹部又は幹部候補の人(少数)・または低賃金で単純労働する人(大多数)の二極化になるからです。年収200万円~300万円で働く人の到来です!

実はこの話を仕事中にした時に笑われました。無理もないですよね!

​ほんの100年前まで​
1900年頃の日本人の働き方についてご存じですか?
日本人の8~9割が農業に従事していました。やがて物作りの日本と言われるような製造業が発展し、人々は朝早くから会社に出勤し夜遅くまで働くようになりました。その後サービスでお金を稼ぐという仕事が発展し、今現在は情報が特化したビジネスが成功し始めています。

何を言いたいのか?これからは、自分のスキルを売る・自分にしかデキないことを売る・好きなことをしてお金が稼げる時代に入ってくるということです。このきっかけになるのがブロックチェーンだとおもいます。そう遠くない将来確実に目の当たりにします。

インターネットが情報の革命
​ブロックチェーンは取引の革命​

世の中の構造がガラッと変わってきます!

とは言っても、私もこのままでは年収が下がる一方なので何の対策もしてない訳ではありません。
誰でもできると思うので私がどのようなことを今おこなっているか書いていきたいと思います。
今までもその方法は書いていますので、よかったらブログをみてください。
                                       つづき




​​​






最終更新日  2020.02.26 20:07:57
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.