1600314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

2015/04/09
XML

スリング1本でできる救助技術。

背負える体力以外は特別な技術は必要ありません。

山だけでなく、災害時でも使える技術です。

6.JPG

必要なものはこれだけ。

120cmのスリング1本。

1000円程度です

要救助者や、救助者に胴回りがある方は120cmだときついので、150cmのほうがよいです

なるべくナイロンスリングの幅が広いものをおすすめします。

細いダイニーマスリングだと食い込んで痛くなります

1.JPG

まずスリングを要救助者のひざ裏と脇下あたりを通します。

2.JPG

救助者が要救助者に通したスリングを背負い、体を捻って回転させ、背中にのせます。

この時、意識の無い要救助の肩が脱臼しないように注意。

腕が変な方向むいたままだと簡単に脱臼してしまいます。

3.JPG

背中にのせたら、

4.JPG

ヒザと手をついて立ち上がります。

5.JPG

立ち上がる時にスリングが要救助者のヒザ付近にくるように調整します。

あとはタオルや布があれば、救助者の肩、要救助者の大腿部に当てれば負担が減らせます。

 

この状態なら両手を放しても歩けますのでただ背負うよりも救助者の負担が減らせます。

 

スリング1本1000円程度ですので、バックパックに1本入れておきましょう。

 

 

盛岡店

田所







最終更新日  2015/04/09 11:30:53 AM
[└テクニカルアドバイス] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


ghstaff1

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.