2261437 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

2017/09/09
XML
​こんにちは。ネクスのチダです。
今年もやりました!

​「十和田湖カヤックツーリング」​
 1泊2日の十和田湖の旅です。​

えっ!そんな企画あったかって?
そうなんです。本当は、「北上川リバーツーリング」の予定だったのですが、大雨で増水したため断念。
その代替ツアーとして企画したのでした。
代替ツアーといっても、と~っても楽しいツアーになりました。
来年は、初めから十和田湖ツーリング企画も良いかなと思うくらい。



さて、今回も使用したのは、↓こちら「アルフェックのフォールディングカヤック」です。

折り畳むと軽自動車にもラクラク入る大きさ。保管場所にも困りません。
コクピットの前後にキャンプ用具を積むこともできて とっても便利!



十和田湖は周囲46㎞もあるでっかい湖です。1泊2日でも 一周なんて無理。
ということで、ここで今回のルートをご紹介。

大川岱から出発します。

西岸を北上し、滝の沢キャンプ場へ。

そこで1泊し、翌日、北東の岸沿いを観察しながら進みます。

そのまま、岸沿いを進んでも良いのですが、
今回は、十和田湖の真中に浮かぶ島「御門石」を目指します。
知ってる方は意外と少ないのではないでしょうか?
「みかどいし」と読むのが正しいらしいですが、「ごもんせき」とか「ごもんいし」とも呼ばれています。
十和田湖は最深部327mという日本で3番目のとっても深い湖です。
この辺りも、水深は70mです。そんなところにある小島なんです。
つまり、湖底に標高70mの山が沈んでいて1mくらいだけ頭を出している感じです。
十和田火山の熔岩ドームの一つなのです。

そしてそこから、東岸へ渡り、子ノ口の少し上のあたりがゴールです。


さあ、まずは、カヤックの組立から。
アルミフレームを連結し、本体(幕体)を被せれば完成です。

いいお天気。広い芝生の上での作業は順調に進みました。



出艇場所に移動します。



テントや着替え、鍋や食材など積込んで、出艇です。
アルフェックの2人乗り用は、たくさん荷物を詰めるので、このツアーにもってこいです。



いざ、出発!
まずは、漕ぐ練習です。

バックには中山半島や十和田山が見えています。



今日はカヤック日和です。

青空と雲のコントラストが美しいです。気持ちいい~~~!


岸に近づくと



十和田湖が火山である痕跡が随所に見られます。


今日は、のんびり行きま~~~す。

こんなことも しちゃいました(^^)



岸沿いの枝の下をくぐるのって楽し~~~い!

カヤックだからできる醍醐味です。




そして、今日の目的地、「滝の沢キャンプ場」が見えてきました。



とう~~~ちゃく!



湖からチェックインです!


さあ、この後は、テントを張って食事の準備で~す。



Vo.2へ つづく


Hiroひよこ






最終更新日  2017/09/10 02:22:03 PM
[■アウトドアイベントレポート] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


ghstaff1

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.