1382947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

2018/07/05
XML

こんにちは、青森店の葛西です!
梅雨もそろそろ終わりに近づいている今日この頃、
みなさんお待ちかねのフェスシーズン到来ですよね~。

フェスといえば野外。野外といえばもちろん、雨対策はかかせません。
当店には様々なレインウェアがございます。
中でもフェス御用達のアイテム……
はい、ポンチョです!

まずはド定番、TNFの商品をご紹介しますね。



Novelty ACCESS Poncho(品番 NP11838)
税込¥18,360

こちら、キャンプやフェスで大活躍の防水ポンチョです。
防水、そして透湿性に優れた2.5層構造のハイベントを使用しているため、汗をかこうが蒸し暑かろうがへっちゃらです。ムレをきっちり解消してくれます。
裏地が肌にはりつかないので、長時間の使用でもべたつくことがありません。
フロントの両サイドにアクセスジッパーがついていますので、ただかぶるだけでなくしっかり手も出せちゃいます!
もちろん、持ち運びに便利なスタッフサックが付属しております。

あ、Noveltyじゃない方も揃ってます~!



ACCESS Poncho(品番 NP11837)
税込¥16,200



さて、個人的にめちゃくちゃ推しているのが次のアイテムです。
ちょっとマジで語りますけどいいですか?
よくなかったらすっとばしてください。





アンアクター(迷彩ポンチョ)
GKP02 ¥16,500(税抜)


HCSのコスパよし、機能性よし、携帯性よしのポンチョになります。
お値段そのものは上記のアクセスポンチョと同価格帯ですが、驚くべきはその遮光性。
防水、そして遮光に重きを置いた生地をふんだんに使っているので、まずサイズが非常に大きいです。
側面にある4本のファスナーは、それぞれ使い分けることでタープやシュラフカバーに早変わり!
数えてみたんですけど、ざっと4wayくらいはできます。一粒で四度おいしい。
えっこれすごくない? コストパフォーマンスの鬼ですよね?

そんな超有能なアンアクター……単なる雨具としてのポンチョではなく、
たとえば日差しの強い時間帯にテントをこのポンチョで覆ってしまうのはいかがでしょう?
きっと、テントの中の温度がだいぶ下がって快適に過ごせるはずです!
きっとっていうか、下がります。低減されます。
雨降ってなきゃ太陽が出てるに決まってるんですから、雨の日だろうが晴れの日だろうが使えるって寸法ですよ!

ちなみにこれ、数着用意するとしますね。
そしてその数着をファスナーでつなぎ合わせると、大型のタープに大変身してしまうんですよ。
この利便性、もうポンチョの枠組みにおさまる気がしないです。
これ一着でおっそろしいくらいに真夏のフェスがはかどります。

それでですね、サイズが大きいだのテントも覆えるだのと言っておいてなんですが、
収納に便利なスタッフサックがついてきますのでさほど荷物になりません。
UL派のあなたにもおすすめです。

だいぶ長くなりましたが、これらのポンチョはよっぽど大きなザックでなければそのまま上から着用できます。
アクティブにはしゃげて雨も防げて場合によっては日除けにもなる。いっやー、もう万能ですね。
みなさまいかがでしょうか。この夏はポンチョを一着、ザックの底にでもしのばせてみませんか?

青森店の葛西でしたっ







最終更新日  2018/08/02 01:09:02 PM
[■スタッフオススメ商品] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


ghstaff1

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.