000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

├登山・ハイキング

2017/04/26
XML
こんにちは。ネクスのチダです。

4/16(日)岩手の万寿山に行ってきました。
八戸発着のバスツアーです。

万寿山は、「オオミスミソウ」が見られることで訪れる人が増えた小さな山です。

「オオミスミソウ」は、主に新潟など日本海側でないと見られませんが、
それが岩手内陸の万寿山で見ることができるんです。

 
標高410mの低い山なんですが、スタート直後から急登なんです


でも、ショウジョウバカマやイワウチワがい~っぱい咲いているので

ゆ~っくり、ゆ~っくり進みます

右も左も、花、花、花



シュンランも咲いています




そして、今日の主役

オオミスミソウ


いろんな色で咲いていました!


と~~~ってもきれいでした!






最終更新日  2017/04/26 08:27:33 AM

2015/11/07

 

11/3 津軽半島の名峰 「大倉岳~赤倉岳」に登ってきました。

今回は、蓬田村さんとのタイアップ企画です!

 

国道280号バイパスからその姿を確認することができました。

IMG_0808.JPG

一番高いのが「大倉岳」、その横の台形型が「前大倉岳」、そして右側のピークが「赤倉岳」です。

 

「さあ、じゃ~行ってみよう!」

DSC07836.jpg

まずは、大倉岳を目指します。

DSC07838.jpg

晩秋の森は、落葉が進み、光が差し込んで明るく気持ち良いです。

 

標高677mの山ですが、意外と登りがいがあります。

何度かアップダウンを経て、

山頂直下の急坂を登りきると大倉岳 山頂です。

DSC07848.jpg

山頂からは、陸奥湾、下北半島、八甲田山が見えました。

 

さあ、ランチタ~イムです。

今回は、ネクススタッフ特製ランチつきです!

メニューは、「スペシャルサンドイッチ」

DSC07846.jpg

タンドリーチキン風と、ジャーマンポテト風の二つの味をご用意しました!

IMG_0818.JPG

「これ、おいし~い!」

 

お腹を満たした後は、赤倉岳へ。

赤倉岳からは、同じ蓬田村の名峰 袴腰岳や平舘山地などの美しい山々を見わたすことができました。

写真撮り忘れました(汗)

 

赤倉岳を下山する時は、結構な急坂がいくつかあります。

そこで、今回、大活躍したのが、↓ トレッキングポールです。

希望の方に使っていただきました。

IMG_0824(V.2015_11_07__02_52_08).jpg

<ブラックダイヤモンド>のトレイルシリーズ です。

赤色が男性用(旧モデル)、青色が女性用です。

IMG_0827(V.2015_11_07__02_51_40).jpg

フリックロックシステムで長さの調整も楽ちん!

 

IMG_0830(V.2015_11_07__02_50_58).jpg

雪用バスケットに交換すれば、スノーシューハイクなどでも使えます!

2本セットで、15,444円(税込)~です。

グリーンハウス八戸店、青森店、盛岡店で 好評販売中です!

 

そして、今回は、蓬田村さんから参加の方に美味しいプレゼント!

IMG_0854(V.2015_11_07__04_14_59).jpg

蓬田村の甘い桃太郎トマトでつくった「とまとけちゃっぷ」です。

青森県観光物産館アスパム直営店「青森県地場セレクト」さんで行った

地場セレクト総選挙で、見事、 「第1位」 になった商品です!

 

それから、あんこ入りのよもぎ餅 (美味しかった~)に、

「よもぎ温泉」さんの無料入浴券もいただきました!

ありがとうございます!

 

展望が良く、縦走できて、スタートに戻ってくることができるとっても楽しい山です。

DSC07840.jpg

急なところが数か所あるので、そこは注意が必要です。

 

参加の皆様とスタッフで記念撮影。

大倉岳 集合写真.JPG

今度は、袴腰岳でお会いしましょう!?

 

Hiroひよこ







最終更新日  2015/11/07 05:31:25 PM
2015/10/14

10/12八戸のお客様と秋田の焼山に行ってきました。

降ったり止んだりの天気でしたが、楽しんできましたよ。

P1100490.jpg

 ↑ ベコ谷地です。草紅葉の周りを木々が囲んでいて、美しいところです。

春は、ワタスゲの群落になります。

 

 ↓ 湯ノ沢です。誰が置いたのか、バスマット、水を足すため?のホースが置かれています。

深くはありませんが、ホントに入れますよ!

P1100493.jpg

この日は、寒かったので、本当に入りたかったです。ここは熱めの湯です。

ちなみに、ぬるめの湯のポイントもあります。

 

 

霧がかかって遠くは見えませんでしたが、紅葉も良かったです!

IMG_0414.JPG

( ↑ これは10/10撮影した写真です)

何といっても春の「イワカガミ」が素晴らしい「焼山」ですが、秋もお薦めです!

 

ネクス Hiroひよこ







最終更新日  2015/10/14 07:05:09 PM

10/11 盛岡発着で、八甲田山に行ってきました。

まずは、ロープウェで田茂萢岳の山頂駅へ。

と、始まる予定でしたが、朝一、動いていたロープウェイが

私たちの直前で強風のため運休になってしまいました。

 そこで、酸ケ湯から登ることにしましたが、時間が押したこともあり、無理に山頂は目指さず、毛無岱へ。

P1100477.JPG

今年は、八甲田山も紅葉が早めに進んでいました。

でも、美しかったです!

 

紅葉の見ごろは、↓ 酸ケ湯周辺まで下りてきていました。P1100475.jpg

すっきり青空ではありませんでしたが、ブナを中心とした紅葉が素晴らしかったです。

 

山頂まで行かなかったので、周辺の見どころを見て回りました。

 ↓ こちらは、地元の人間でもあまり行ったことがない「グダリ沼」です。

P1100485.jpg

沼といっても、沼になっているわけではなく、八甲田の伏流水が湧き出ていて、

青森市を流れる駒込川の源流になっているのです。

湧水量は、日量約20万トンといわれています。

神秘的な場所です!

 

皆さん、この後、酸ケ湯温泉のお湯につかり、さらに綺麗になって、盛岡にお帰りになりました。

 

ネクス Hiroひよこ







最終更新日  2015/10/14 05:33:05 PM

こんにちは!八戸店の三浦です


10月12日(月・祝)に紅葉を見に焼山に行ってきました。

八戸発着のバスツアーでしたが、現地で盛岡のお客様とも合流。

イワカガミなどの花がすばらしいことで有名な焼山ですが、実は紅葉時期も

おすすめで焼山から眺める周囲の景色はとてもキレイなんです。

 

この日は生憎の雨模様でしたが体をほぐす準備体操をして

レインウェアやザックカバー、スパッツなどを装着して

準備万端で出発します。

P1120356.JPG

 

先頭はガイドの千田さん☺

P1120359.JPG

 

後生掛温泉~毛せん峠~名残峠~湯ノ沢~ベコ谷地~後生掛温泉のコースを回る

予定でしたが、雨風が強いので途中で引き返しやすいように、逆回りでベコ谷地から

スタートしました。

 

ベコ谷地

P1120362.JPG

紅葉はちょうどいい具合です

 

すっかり秋ですね~

P1120369.JPG

P1120371.JPG

曇り空ですが木々は色づいて鮮やかでした

 

湯ノ沢

P1120375.JPG

あったか~い

P1120376.JPG

 

硫黄苔

P1120377.JPG

温泉地や火山地帯などの硫黄分が多い場所に生息するそうです

 

下山後は雨で冷えた体を温泉で温めました

P1120385.JPG

 

春夏もいいですが秋の焼山もおすすめですよ!

私も来年また行ってみたいと思います(´-`*)







最終更新日  2015/10/14 02:10:18 PM
2015/08/02

こんにちは。八戸店の杉本です。

岩手山登山の二日目。

岩手山コース地図.jpg

前回ヘトヘトの状態で、暗がりの中たどり着いた岩手山八合目避難小屋

水がない!との情報でしたが、その時の雨なのかコンコンと水が出ておりました。

はあああ、これでひとまず安心(*^ ^*)。

IMG_1894.JPG

天気も見事回復し、岩手山の山頂も見えます。

時刻は5:30。準備体操が終わったら、山頂に向けてスタートです。

前日の雨で、足元は悪いですが草木は生き生きとして見えます。

IMG_1933.JPG

平笠不動避難小屋に荷物を預け、登り続けたおよそ30分後

ついに2,308mの最高峰薬師岳山頂にたどり着きました。

IMG_1984.JPG

皆で記念写真をパチリ。

前日がキツかっただけに、今日の登頂は気持ちよく受け入れられました。

IMG_2040.JPG

今度は鬼ヶ城コースに向かいます。

この道はストックが使えないため、技と体力で踏破する道。

こんな道や

IMG_2046.JPG

あんな道があります。

IMG_2050.JPG

そして、ものすごく幻想的な世界観。

IMG_2032.JPG

疲れているものの、見晴らしが素晴らしいため、皆ワクワクして進んでいきます。

鬼ヶ城の世界は、険しい道なのに、すごくきれいなお花が迎えてくれます。

IMG_2073.JPG

IMG_2061.JPG

IMG_2094.JPG

そして6時間あまり縦走した後には、オチがありました。

網張温泉スキー場のゴンドラリフトで降りるはずだった予定は

リフトが土日運行のため、約2時間の道のりを歩くことに・・・

事前の行きのバスで知らされてあったものの

下りのみ2時間弱はかなりキツ目でしたm(_ _。

それでも皆で下山できました。

 

岩手山登山はそんなに甘くない。

でも鬼ヶ城コースの醍醐味は、縦走ならではの企画。

十二分に楽しめましたー。

紅葉時期の鬼ヶ城はどんなだろうな~。

すごく興味があります。

機会があればまたチャレンジしてみたいと思います。







最終更新日  2015/09/22 12:43:43 PM
2015/07/31

こんにちは、八戸店の杉本です。

7月28,29日、南部バス観光様企画の、岩手山の山小屋1泊縦走ツアーに行ってまいりました。

1日目-焼走り登山口~第二噴火口跡~第一噴火口跡~ツルハシノ分れ~

平笠不動~薬師岳~八合目避難小屋

2日目-山小屋~平笠不動~鬼ヶ城~姥倉分岐~犬倉~網張スキー場リフト下山のコース。

 


ここのところ天気よく絶好のコンディション、とはいかずその日の予定は雨。

しかも弊社盛岡店・田所氏の情報より、八合目避難小屋の情報によると

「数日の晴天のせいで、山小屋の水が枯れた!」

とのこと。えらいこっちゃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

急きょ「みなさん2リットルほどの水を持って来て下さい」と伝言が走りました。

IMG_1805.JPG

お昼前、標高565mの焼走り登山口にバスが到着。

さあご飯を食べたら準備体操をして出発です。

よく見ると岩手山は雲の傘をかぶってる様子。

雨具を着てるのは、直前に雨が降ったため慌てて準備。

 

しかし、歩き始めるとこれがやたらと暑い暑い。

第二噴出口跡からは上着を脱ぎました。
IMG_1846.JPG

 

だがしかし、山の天気とオンナゴコロは一筋縄ではいかず

すぐに雨粒の感触を感じるほどのザーザーの雨に。

コマクサ群生地を見るのも気がそぞろ。

ひたすらの登りと雨と2リットルの水の重さで、皆さんも疲労困憊。

標高1,400m地点で足が攣った方が続出しました。

IMG_1849.JPGIMG_1859.JPGIMG_1876.JPG.jpg

ガイドさんの判断により、1日目は薬師岳登頂をあきらめて八合目避難小屋へ。

お客様は気持ちが萎えたカラダで必死で歩きました。

私は「大丈夫、大丈夫です。」と言いながら、実は自分に言いきかせ足を前に・・・

予定よりおよそ2時間遅れでようやく到着しました。


 

IMG_1886.JPG.jpg

記憶に残ってる映像は、山頂付近に1輪のコマクサがあるだけ。

疲労続きの1日目は、20時消灯の山小屋でひとまず終幕です。


2日目に薬師岳山頂の絶景と、こ~んな鬼ヶ城の絶景を期待して寝ます。

IMG_1958.JPG

IMG_2067.JPG

岩手山コース地図.jpg

次回、後半へ続きます。

 

 







最終更新日  2015/09/22 12:44:03 PM
2015/07/23

 

こないだの金曜日、青森のお客様と早池峰山に行ってきました。

早池峰山は、1,917mで北上高地の最高峰です。

 

P1090836.jpg

 

 

早池峰山は、高山植物の宝庫です。

ハヤチネウスユキソウやナンブトウウチソウなど固有種が多いのも特徴です。

P1090814.jpg

ハヤチネウスユキソウ

 

P1090842.jpg

ナンブトウウチソウ

 

 

P1090804.jpg

アオノツガザクラ、イワカガミ、ヨツバシオガマなどなど咲いてます。

 

ハシゴ場です。

P1090796.jpg

余裕!余裕!!

 

もう間もなく山頂ですが、

 P1090800.jpg

コバイケイソウがきれいに咲いていました。

P1090802.jpg

霧もかかって幻想的! 

 

そして、 

P1090807.jpg

早池峰山 登頂成功! 

 

い~い山です!

P1090820.jpg

皆さん、大満足の山行でした!

 

Hiroひよこ 







最終更新日  2015/09/22 12:45:14 PM
2015/07/21

八戸店の袴田です!

月山ツアー2日目は先日の天気とは打って変わってガスがかった状態(-_-;)

月山神社にお参りを済ませて準備が出来たら出発!!

月1.JPG 

気温も低く、風もありしっかりと防寒対策をして

一日お世話になった山小屋を後にしました♪

 

月16.JPG

一時間ほど歩くと少しずつ日が差してきて

気のせいかちょっとだけ花も元気に見えました(^_^)v

 

月11.JPG

下山途中で記念撮影パシャリッ📷

 

月15.JPG

見晴らしが良くなってとっても気持ちイイ☆

 

月2.JPG

姥ヶ岳頂上にはニッコウキスゲが沢山咲いて

とっても見ごたえのある景色でした♪

 

月13.JPG

雪渓あり、沢あり、山の表情は豊かで楽しいですよね♪

 

月6.JPG

タテヤマウツボグサ

緑の中にきれいな色が映えます♪

 

月3.JPG

月光坂の梯子をゆっくり慎重に降ります!

 

月4.JPG

難所を越えて湯殿山へ到着!!

みなさんお疲れ様でした~!

 

月10.JPG

月山は花も風景もとっても素晴らしい山ですね(^_^)v

また行きたいと思わせる一泊2日のツアーでした☆

 

 

 

 

 







最終更新日  2015/09/22 12:45:33 PM
2015/07/16

こんにちは!

八戸店の袴田です♪

7/9、7/10 山形県の月山へ小屋泊まりツアーへ行ってきました!

八合目駐車場~阿弥ヶ原~仏生池小屋~月山頂上(小屋一泊)~姥ヶ岳~湯殿山神社のコース♪

 

天候は雲が多く出てましたが概ね晴れ♪

八合目駐車場から入山するとすぐにたくさんの花々が出迎えてくれました!

月山4.JPG 

 

月山3.JPG

ニッコウキスゲ

とっても色鮮やかですね~♪

 

月山13.JPG

チングルマもたくさん咲いていてかわいらしいですね♪

 

登りはじめは蒸し暑く感じる気温も

標高が高くなるにつれ、風が気持ちよく、コンディションは良好☆

 

月山10.JPG

とにかく景色がイイ(^O^)!!

 

月山6.JPG

雪渓を注意深く歩きます!

かすかに空気がひんやりしてまた気持ちイイですね☆

 

月山5.JPG

ミヤマウスユキソウ

その他、紹介しきれないほどの種類の花が咲いてました♪

 

月山8.JPG

きれいな花と、景色に見とれているとあっという間に山小屋到着!! 

一泊お世話になります(^O^)/

 

月山14.JPG

少し強めに吹く風に草花がなびいて幻想的な世界を感じました。。。 

 

月山1.JPG

待ちに待った夕食(^O^)/!!

想像していたより豪華でとっても美味しかったです☆

 

月山2.JPG

雲海に沈んでいく夕日。

そのあと夜空に広がる星空も目一杯堪能♪

流れ星も見れて、とことん山が好きになりました(^_^)v☆彡

 

二日目は姥ヶ岳を経由して湯殿山へ下山します♪

Part2へ続く。。。

 







最終更新日  2015/09/22 12:45:53 PM

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.