1342343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

全2件 (2件中 1-2件目)

1

└テクニカルアドバイス

2015/04/09
XML

スリング1本でできる救助技術。

背負える体力以外は特別な技術は必要ありません。

山だけでなく、災害時でも使える技術です。

6.JPG

必要なものはこれだけ。

120cmのスリング1本。

1000円程度です

要救助者や、救助者に胴回りがある方は120cmだときついので、150cmのほうがよいです

なるべくナイロンスリングの幅が広いものをおすすめします。

細いダイニーマスリングだと食い込んで痛くなります

1.JPG

まずスリングを要救助者のひざ裏と脇下あたりを通します。

2.JPG

救助者が要救助者に通したスリングを背負い、体を捻って回転させ、背中にのせます。

この時、意識の無い要救助の肩が脱臼しないように注意。

腕が変な方向むいたままだと簡単に脱臼してしまいます。

3.JPG

背中にのせたら、

4.JPG

ヒザと手をついて立ち上がります。

5.JPG

立ち上がる時にスリングが要救助者のヒザ付近にくるように調整します。

あとはタオルや布があれば、救助者の肩、要救助者の大腿部に当てれば負担が減らせます。

 

この状態なら両手を放しても歩けますのでただ背負うよりも救助者の負担が減らせます。

 

スリング1本1000円程度ですので、バックパックに1本入れておきましょう。

 

 

盛岡店

田所







最終更新日  2015/04/09 11:30:53 AM
2015/01/15

ロープの結び方。

色々ありますが、最低限知っておきたい結び方。

・エイトノット

・ダブルフィッシャーマンズノット

・インクノット

・ムンターヒッチ

・プルージックノット

・マッシャーノット

1.JPG

・エイトノット

ハーネスとロープを結合する時に使用。

ロープワークの基本中の基本の結び。

写真の結びは末端処理をしています。

2.JPG

・ダブルフィッシャーマンズノット

2本のロープを結合するときに使用。

3.JPG

・インクノット

自己確保時に使用。

引っ張っても動かず、ほどきやすいです。

4.JPG

・ムンターヒッチ

降下、確保時に使用。

5.JPG

・プルージックノット

ロープ登行時に使用。

写真の結びはブリッジプルージックノット

6.JPG

・マッシャーノット

降下時のバックアップで使用。

万が一手を放しても止まります。

 

新聞紙を縛ったり、洗濯紐を張ったりと日常生活でも覚えておくと便利です。

目隠しして片手でも結べるようになるのが理想です。







最終更新日  2015/01/15 11:39:58 AM

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


ghstaff1

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.