1387050 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

グリーンハウススタッフBLOG(1)

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

├世界遺産・屋久島トレッキング

2015/05/17
XML

    さて、先回、屋久島の苔が美しい話を書きましたが、
    屋久島には、なんと600種もの苔が生息しているのだそうです。
    何気なく、歩いていていると、苔は苔で、同じように見えて通りすぎてしまいますが、
    よく見てみると、いろいろあるんですよね!
    今回、私がカメラに収めたものだけでも、↓ これだけありましたよ!
  • P1080877.jpgP1080869.jpgP1080884.jpgP1080878.jpgP1080879.jpgP1080755.jpgP1080841.jpgP1080880.jpgP1080853.jpgP1080838.jpgP1080839.jpgP1080810.jpgP1080602.jpgP1080746.jpgP1080605.jpgP1080600.jpg



  •  

       屋久島に行く機会があったら、苔にも注意して見てはいかがでしょうか?

     

       今回で、屋久島シリーズをおわります。

     

     

       Hiroひよこ







    最終更新日  2015/05/18 10:59:46 AM
    2015/05/15

    この日は、白谷雲水峡へ出かけました。

    「苔むす森」です。

    201504231354000.jpg

    この画像は、と、いうより、

    私の撮った写真ではその良さが半分も伝わらないような気がしますが、

    苔の緑色の世界が美しいんです!

     

    苔以外にも感動する情景が広がっています。

    P1080807.jpg

    例えば、これもそうですね。

     

     

    それから、今回もヤクジカに会うことができました!

    P1080744.jpg

    4回くらい会いましたかね。

    2mくらいの距離でじっとこちらを見ていることもありました。

    多分、何か食べ物をくれると期待していたんだと思いますが、当然、それはしませんでした。

     

    さあ、そして、この日、一番のビューポイント!

    太鼓岩に到着です。

    P1080862.jpg

    大きな一枚岩になっているんですが、

    気を着けないと、わきは断崖絶壁です。

     

    ここからは、里からは見えない島中央に連なる山々を見ることができるんです!

    P1080857.jpg

    「ほら、あれが、九州最高峰の『宮之浦岳』です。」

    写真ほぼ中央の一番高いのがそれです。

    この写真だとちょっと見にくいですが、双耳峰になっています。

     

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/05/16 02:16:26 AM
    2015/05/08

    縄文杉の帰り道。

    トロッコ道を歩いていると

    なんと!

    P1080707.jpg

    トロッコがきたんです!

    10回訪れても、1回会えるかどうかという確率なんですよ!

    P1080726.jpg

    この日は、傷んだ枕木の修理作業をしていたようです。

     

     

    さて、ホテルに帰って、夕食と風呂を済ませ就寝。

     

    そして、翌朝。

    少しだけ早起きして、ノルディックウォーキングに出かけました。

    P1080774.jpg

    思いがけず、屋久島の朝焼けの中を歩くことができました。

     

     

    そして、まもなく、

    P1080776.jpg

    ご来光です!

    下に雲がかかっていると思っていたんですが、

    後で写真を見てみると、これは雲ではなく、種子島ですね。

    早起きは、三文の得でした!

     

     

    植物も目を楽しませてくれます!

    P1080791.jpg

    ヤシの木は南国って感じですよね!

     

    ハイビスカスは、年中咲いているそうです。

    P1080793.jpg

    鉢植えじゃありませんよ。

    P1080942.jpg

    ブーゲンビリアも咲いてます。2階まで伸びてました。

    P1080964.jpg

    だいだい が実っていました。

     

    このシリーズ。もうちょっと、つづく。

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/05/09 02:22:42 AM
    2015/05/04

    屋久島は屋久島は1万4千年前に花崗岩のマグマが海底から隆起してできた島です。

    ですから、岩だらけで、土があまりありません。

     ↓ この根っこすごくないですか?

    P1080638.jpg

    岩だから潜れないんでしょうね。根っこが這ってます。

     

    ところで、「屋久杉」は、杉の種類ではありません。

    樹齢1,000年以上の杉を「屋久杉」と言います。

    1,000年に満たないものは、「小杉」です。「こすぎ」ですよ。

    一般的に、杉の寿命は、500年くらいと言われているようですから、

    2,000年以上の屋久杉がたくさんある屋久島ってホントすごいです。

     

    さて、縄文杉に辿り着く前にも、いろんな屋久杉が現れます。

    P1080655.jpg

     ↑ 「逆さ杉」です。

     

    P1080691.jpg

     ↑ 「夫婦杉」です。

    枝が相手の幹に突き刺さって、まるで手をつないでいるようです。

     

     

     ↓ 只今、全身で屋久杉のぬくもりを感じています!

    P1080672.jpg

    特に名前はありませんが、このルートで、手を触れることができる屋久杉で、

    一番太い杉だそうです。

     

    さあ、お待たせしました!

    いよいよ、11km歩いて辿り着いた 樹齢7,200年という説もある「縄文杉」です。

     ↓ これです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    201504221144000.jpg

     

     

    失礼しました・・・

     

     

     ↓ 別の角度から

    P10806881.jpg

    以前は、近くまで行くことができたそうですが、

    今は、柵が設置されていて、やや離れた所からの鑑賞です。

     

     ↓ 幹をアップ!

    普通、杉って、シュッとまっすぐ上にスマートに伸びてる印象ですが、縄文杉は違います!

    P1080688.jpg

    幹周り 16.1mです。

    ちなみに高さは30mですから、それほど大したことはありません。

    屋久島の厳しい気候で上にはあまり伸びることができないようです。

    でもそれもまた高樹齢の要素なのでしょうね。

     

     

    皆さん、よく頑張りました!

    P1080678.jpg

    ウィルソン株では、まだ、ややぎこちない笑顔でしたが、

    縄文杉に会えた途端、皆さん弾ける笑顔に変わっていました!


    つづく

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/05/05 12:40:49 AM
    2015/05/03

    ひと月に35日雨が降ると言われる屋久島。

    苔がきれいです。

    P1080616.jpg

    私の腕では、写真でうまく表現できませんが、この大木も迫力ありました!

    苔の話は、また後でもご紹介したいと思ってます。

     

    さて、長かったトロッコ道もいよいよ終点です。

    P1080624.jpg

    前の建物は、総工費2億円?の立派なトイレです。

    P1080630.jpg

    いよいよ大株歩道と言われる、登山道になります。

     

    そして、まもなく、私のお薦めスポット「ウィルソン株」です。

    P1000647.jpg

     ↑ こちらの写真は、2013年に撮影したものですが、

    中央に青いジャケットを着た人が写っていますので、

    その大きさを想像していただけるのではないのでしょうか?

    幹周り13.8mです。

     

    1586年に秀吉の命令により大阪城築城のために切られたと言われているそうです。

    ウィルソンというのは、アメリカの植物学者で、屋久島を調査し、

    1914年に世に紹介したためその名がついたそうです。

     

    中は、空洞になっていて入ることができます。

    P1080645.jpg

    中に入ると祠があり、その横には清水が湧いています!

     

    そして、あるポイントから見上げると、きれいなハート形が現れるんです!

    P1080696.jpg

    好きな人と一緒に訪れると、一生幸せに暮らせるような気がしませんか?

    1人で訪れると、片思いの相手と結ばれるような気がしませんか?

     

    お薦めのパワースポットです!

     

     

    つづく  (次回、縄文杉到着です。)

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/05/04 02:16:39 AM
    2015/04/30

    こんにちは。

    イベント担当、盛岡店のチダです。

    行ってきました!「世界遺産・屋久島トレッキング」

     

    1日目は、移動日です。

    今回は、青森空港、三沢空港、盛岡駅をそれぞれ出発し、

    羽田空港に集合。

    羽田空港~鹿児島空港、鹿児島空港~屋久島空港と飛行機を乗り継ぎ、

    世界遺産の島・屋久島へ向かいました。

     

    鹿児島から屋久島へは ↓ プロペラ機です。

    P1080500.jpg

     

     

    機内から外を見ると・・・

    P1080483.jpg

    雲海の上に姿を現した屋久島の山々です!

     

    そして、着きました!

    P1080499.jpg

    明日は、縄文杉トレッキング。3時半起きです。

    おやすみなさい Zzz・・・

     

     

    2日目。

    おはようございます。早朝、4時に朝食を摂りました。

    P1080501.jpg

    5時、荒川登山口を出発です。

    ここから、縄文杉まで片道約11kmの道のりです。

    そして、半分は、写真のようにトロッコ道を歩きます。

     

    P1080507.jpg

    サクラツツジがきれいです!

     

    約1時間歩いたところに突然現れた小杉谷小・中学校跡です。

    P1080538.jpg

    屋久杉を切って林業が盛んだった昭和35年ころ、

    130世帯・540人の方が住んでいた大集落がありました。

    昭和37年、この小・中学校には147人の生徒さんがいたそうです。

     

    P1080546.jpg

    閉校記念運動会(昭和45年)の写真がありました。

     

    さて、屋久島を歩いていると、↓ 太い杉の切り株の上に育つ木があります。

    P1080527.jpg

    屋久杉の切り株や倒木の上に種が落ちて、それが発芽して成長したものです。

    P1080582.jpg

    切株上更新、倒木上更新と言います。

     

    まだトロッコ道は続きます。

     

    つづく

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/04/30 11:33:58 PM
    2015/03/13

     屋久島ツアー 催行決定! 

    さて、

    屋久島には 二代杉とか三代杉というスギがあります。

     ↓ こちらが、二代杉です。

    P1000562.jpg

    杉の若い木が生えているのは、地面ではなく、古い杉の幹です。

    だから二代杉です。

     

    そして ↓ こちらが、三代杉です。

    P1000570.jpg

    よくわからないので、 ↓ 解説です。

    P1000569.jpg

    長い歴史を感じます。

     

    さて、参加者募集中の屋久島ツアー、いよいよ、3/20締切です。

    gh屋久島ツアー.jpg

    催行決定しておりますので、それ以降でもお申込みは受け付けいたしますが、

    飛行機の座席が少なくなってきています。座席がなくなると、ご参加できませんのでお早めに!


     お問合せ、お申込は各店へ

    八戸店 0178-24-6242

    青森店 017-734-5401

    盛岡店 019-681-8873 (担当:チダ)



    私、チダと一緒に行きませんか?

    縄文杉の前で (2).JPG

    (バックは縄文杉)

     

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/03/14 02:07:51 AM
    2015/03/05

    屋久島には、縄文杉の他にもでっかい木がいっぱいあります。

     

    でっかいだけじゃない、おもしろい杉をご紹介します。

     ↓ 下の2本の杉ですが、よく見るとつながっています。

    右の木の枝が左の木の幹に刺さって完全につながっています。

    夫婦杉 右の木の枝が左の木に刺さって繋がっている.jpg

    夫婦杉です。

     

     ↓ 奥に見える木。ひっくり返っています。逆さ杉です。

    逆さ杉 本当にひっくり返っている訳ではありません.jpg

    でも、本当にひっくり返っている訳ではありません。

    長い人生いろいろあったんでしょう。

     

     

    杉だけじゃありません。

    巨大なモミの木.jpg

     ↑ 巨大なモミの木です!

     

     ↓ 赤茶色の木肌は、ヒメシャラ(ナツツバキ)です。

    P1000632.jpg

    かなり太いです!

     

     

     ↓ ヤクジカです。小さくてかわいいです!

    ヤクジカ.jpg

    数が多く問題にもなっているようですが・・・

    高い確率で会うことができますよ!

     

     参加者募集中!  

    【太古の森へ 世界遺産・屋久島 縄文杉と白谷雲水峡トレッキング】
    開催日時・・・2015年4月21日(火)~24日(金)
    発着・・・青森空港・三沢空港・JR盛岡駅
    参加費用・・・168000円(税込)
    お申し込み期限・・・2015年3月20日(金)まで
    ※2015年3月21日以降よりキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
    費用に含まれるもの・・・ツアー中の食事(朝3・昼3・夕3食)、保険代、宿泊費、交通費、 ガイド料など
    募集人数・・・10名以上
    旅行企画・主催・・・コープトラベル東北


    料金には、青森空港、三沢空港、盛岡駅からの往復交通費が含まれています。

    (羽田空港から参加の場合は、128,000円です)

    羽田空港で全員集合し、ガイド兼添乗員も同行するので安心です!

     

    gh屋久島ツアー.jpg

    羽田空港~鹿児島空港~屋久島空港と、飛行機の乗り継ぎで向かいます。


    縄文杉の前で (2).JPG(バックは縄文杉です)

    一度は会いに行きたい世界遺産・屋久島の縄文杉

    この機会に一緒に行きませんか?

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/03/05 11:53:05 PM
    2015/02/25


    かつて屋久島は林業の島。屋久杉を伐採していました。

    大正12年に木材搬出のために整備された森林鉄道。

    日本で唯一の現役森林鉄道です!

    P1000536.jpg

    もちろん、今は、屋久杉の伐採は行われていませんが、

    登山道のトイレの維持管理のための物資輸送や、昔の切り株などの運搬に使用されています。

     

     

    P1000542.jpg

    縄文杉への登山道の半分は、このいわゆるトロッコ道を歩きます。

    P1000541.jpg

    トンネルもあります。橋はたくさんあります。


     

     

     

    そして、1時間も歩いた森の奥深くに突如現れる

     ↓ 「小杉谷小・中学校跡」

    P1000551.jpg

    えっ!こんなところに!

    と、ビックリします。

     

    最盛期の昭和35年には、133世帯540人の大きな集落があったのだそうです。

    その時の写真が展示されています。

    P1000552.jpg

    右下の写真は、なんと雪だるまを作った写真です。

    「スキーもしました。」って書いてあります

     

    私のお薦めスポットです!

     

     

     参加者募集中!  

    【太古の森へ 世界遺産・屋久島 縄文杉と白谷雲水峡トレッキング】
    開催日時・・・2015年4月21日(火)~24日(金)
    発着・・・青森空港・三沢空港・JR盛岡駅
    参加費用・・・168000円(税込)
    お申し込み期限・・・2015年3月20日(金)まで
    ※2015年3月21日以降よりキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
    費用に含まれるもの・・・ツアー中の食事(朝3・昼3・夕3食)、保険代、宿泊費、交通費、 ガイド料など
    募集人数・・・10名以上
    旅行企画・主催・・・コープトラベル東北


    料金には、青森空港、三沢空港、盛岡駅からの往復交通費が含まれています。

    (羽田空港から参加の場合は、128,000円です)

    羽田空港で全員集合し、ガイド兼添乗員も同行するので安心です!

     

    gh屋久島ツアー.jpg


    縄文杉の前で (2).JPG(バックは縄文杉です)

    一度は会いに行きたい世界遺産・屋久島の縄文杉

    この機会に一緒に行きませんか?

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/02/26 12:53:29 AM
    2015/02/19

     

    屋久島の見どころの一つ「ウィルソン株」を紹介します。

    ウィルソン株 人と一緒に撮るとその大きさがわかる.jpg

    切り株の中央に青色のフードをかぶった人が写っています。

    それからこの切り株の大きさがお解りいただけるのではないでしょうか?

    「ウィルソン株」は、幹囲りが何と13.8mもある屋久杉の切り株です。

    (ちなみに縄文杉の幹周りは16.1m)


    豊臣秀吉が大阪城を建てる時に切らせたと言われています。

    ウィルソンというのは、アメリカの植物学者のお名前で、1,914年に調査され広く紹介されたため、その名前がついているそうです。

     

     

    このウィルソン株は、大きく口を開けていて、中は空洞になっています。

    何と、中に入ることができます。

    ウィルソン株のある場所から見上げるとハート形が.jpg

    そして、ある場所から上を見上げると ↑ きれいな赤ハート型に見えるんです!

    (2013年5月10日/チダ撮影)

    また、中には清水が湧いていて祠があります。

     

    私の超お薦めスポットです!

     

     参加者募集中!  

    【太古の森へ 世界遺産・屋久島 縄文杉と白谷雲水峡トレッキング】
    開催日時・・・2015年4月21日(火)~24日(金)
    発着・・・青森空港・三沢空港・JR盛岡駅
    参加費用・・・168000円(税込)
    お申し込み期限・・・2015年3月20日(金)まで
    ※2015年3月21日以降よりキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
    費用に含まれるもの・・・ツアー中の食事(朝3・昼3・夕3食)、保険代、宿泊費、交通費、 ガイド料など
    募集人数・・・10名以上
    旅行企画・主催・・・コープトラベル東北


    料金には、青森空港、三沢空港、盛岡駅からの往復交通費が含まれています。

    (羽田空港から参加の場合は、128,000円です)

    羽田空港で全員集合し、ガイド兼添乗員も同行するので安心です!


    縄文杉の前で (2).JPG(バックは縄文杉です)

    一度は会いに行きたい世界遺産・屋久島の縄文杉

    この機会に一緒に行きませんか?

     

    Hiroひよこ







    最終更新日  2015/02/19 10:35:25 PM
    このブログでよく読まれている記事

    全16件 (16件中 1-10件目)

    1 2 >

    PR

    カレンダー

    カテゴリ

    プロフィール


    ghstaff1

    サイド自由欄


    Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.