910890 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎっちゃん!のブログ

ぎっちゃん!のブログ

エサ

★人工配合餌★

カメの健康を考えてカルシウムやビタミンDが入っている物や臭いを抑える成分が入っている物があります。

小さいうちは上手く食べれないし噛む力も弱いので
一口で食べられる大きさの餌が好ましいです。

一口で食べれないと餌を噛んだ時の粕が水中に残るので
水の汚れも早くなります。


甲羅の大きさによって餌の大きさも商品で分けられている物もあります。


甲長5cm未満用の粒の小さい餌
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テトラ レプトミン ベビー 110g 関東当日便
価格:344円(税込、送料別) (2019/11/17時点)





甲長5cm~10cm用の餌
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テトラ レプトミン ジュニア 32g 関東当日便
価格:140円(税込、送料別) (2019/11/17時点)





甲長10cm以上の餌
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テトラ レプトミン スティック 110g 関東当日便
価格:466円(税込、送料別) (2019/11/17時点)





大型亀用の餌
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テトラ レプトミン ジャンボ 220g 関東当日便
価格:731円(税込、送料別) (2019/11/17時点)





ウチのカメが好きなのはエビ入りの奴ですw



個体によって好みが違うので
人参エキス入りとか納豆菌(主に水槽汚れ防止)とか入っている物もありますのでお試しして下さい。
グルメになっていって面倒ですがwww


エサの与え方のアドバイス
・量はカメの頭の大きさ程度、2~3分程度で食べきれる位の量を1日1回から3回与えると言われています。大人になったら1日1回でもいいようです。
・初めは環境が変わった状態でストレスがあるので、なかなか食べてくれない場合がありすが、エサを何粒かやってから、人が見えないように離れるようにしてください。次第に慣れてきてカメからエサを欲しがって寄ってくるようになります。
・食べ残したエサは水を悪くしますので、すぐに取り除きましょう。
・水が汚れるとカメが水を飲まなくなり、脱水症状や病気の原因にもなりますので、水替えはこまめにしましょう。
・金魚用のプクプクや、ろ過装置を使うと水が汚れにくくなります。
・冬はエサを食べなくなります。水を多めにしてそっとしておきましょう。子ガメの場合にはカメ用のサーモ付きヒーターで加温し、冬眠させない方がよいでしょう。
・カメも好き嫌いがあって、飽きて食べなくなる時があります。
 配合飼料でも違う味の物を与えてみたりして下さい。
 活きエサ(赤虫、イトミミズ)などやレバーや刺身を与えると活性して食欲が戻る時もあります。
 うちのカメはマグロの刺身は食べますがカツオの刺身は食べないと言う変なグルメw
・大人になってくると昆虫(トンボ、バッタ、コガネムシ)やミミズやタニシも食べますし、野菜(レタス、キャベツ、ニンジン)も食べるようになります。
 昆虫やミミズやタニシは寄生虫がいる場合があるのでお勧めしません。




★サプリメント添加剤★
健康を害した時や日光浴不足な時にあげましょう




ミドリガメは比較的に飼いやすいカメと言われていますが、
気温変化や水温変化で体調を崩しやすいので
保温用のヒーターやライト
冷却用のファンやクーラー なども
飼う土地によっては必需品となります。

屋内飼育の場合は直接な日光浴ができなくなり
ビタミンD3からカルシウムの形成が出来なくなって
甲羅が柔らかくなるクル病になりやすくなるので
紫外線照射用のライトも必需品です。


© Rakuten Group, Inc.