1122120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

2006.09.20
XML
 医者にも色々なタイプがいるが、中にはこんな医者は絶対にごめんだと思うような者もいる。しかし、「イン・ザ・プール」(奥田英朗:文芸春秋社)に出てくる医者を超えるものは、そうはいないであろう。

イン・ザ・プール イン・ザ・プール

 なにしろ、見るからに変人でマザコンで注射フェチという設定である。私なら、診察室に入ったとたんにUターンをして帰ってしまうであろう。

 この医者の名前は伊良部一郎。伊良部総合病院の跡取り息子で神経科を担当している。跡取り息子の癖に、診察室は地下に追いやられ、来る患者もほとんどいないようである。それに、この先生、患者を巻き込んで、夜のプールに忍び込もうとしたり、ライバル病院に石を投げ込んだりしたりと、とんでもない人なのである。

 来院する患者は、プール依存症の男、陰茎硬直症の男、被害妄想のコンパニオン、ケータイ依存症の高校生、強迫神経症の男、それぞれの患者の話が独立した短編となっている。

 しかし、一見大変人に描かれている伊良部先生であるが、よく読めば、ある意味徹底的に患者に向き合っているのではないか。クリスマスに誰からも声のかからない高校生には、入院患者たちとのパーティにさそうような優しさも見せている。

 結局、患者はみんな自分の抱えた問題を解決しており、この先生、実は名医だということかもしれない。

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村の本ブログランキングに参加しました。記事の内容がお気に召しましたら、ポチッと押してやってください。 m(. .)m



時事評論、H18.9以降の資格試験・放送大学の話題は別館をご覧ください。
風と雲の郷 別館(gooブログ)はこちら






最終更新日  2008.03.21 19:53:48
コメント(12) | コメントを書く
[日々の読書(その他小説)] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

風竜胆@ Re[1]:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) Re:れんげそうさん 訪問ありがとうござい…
れんげそう@ Re:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) ずいぶん素敵な日記のタイトルだと思い、 …
風竜胆@ Re:ピアノ(12/23) ★私も、眼鏡をはずすと遠くが見えないし、…
susuto3089@ ピアノ さいきん文庫本の文字がつらくなってきま…
風竜胆@ Re[1]:生徒は全員丸刈りじゃ!(思い出シリーズ2)(12/13) ★私も良い思い出はありませんね。楽天はTB…

カテゴリ

お気に入りブログ

不発弾 [ 相場 英雄 … New! じらーるぺるごーさん

音痴な僕でも上をハ… New! すー☆さん

クリカッタ・・ウマ… New! ブラジョンさん

五島列島ー春合宿ー… Frankenstein0313さん

パリの空 ライラック7611さん

楽天カード

ランキング市場

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.