1318330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

2007.11.05
XML
カテゴリ:映画(外国映画)
 土曜の夜は、フジテレビ系の土曜プレミアムで「バイオハザード2 アポカリプス」を観ていた。近未来を舞台にした、SFホラー映画である。新作がこの日公開されたので、それに合わせて、前作をテレビで放映したようだ。


バイオハザード2 アポカリプス(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!

 前々作はだいぶ前に見たが、こんどは、最初からゾンビがうようよで、ラクーンシティはすごいことになっている。生き残りの人間たちも、次々にゾンビにやられていく。おまけに火器で武装したモンスターまで登場する。

 アリスは、生存者のジルたちと、「Tーウイルス」の発明者・アシュフォード博士の娘アンジェラの救出を試みる。娘の救出を条件に博士がラクーンシティからの脱出を手助けしてくれるというのだ。一方、アンブレラ社は、すべての証拠をT-ウィルスと共に消滅させようとラクーンシティに核ミサイルを撃ち込もうとする。残された時間は僅か4時間。果たして、アリスたちは脱出できるのか。

 話としては面白かったが、気になる点があった。アンブレラ社が核ミサイルを撃ち込んだ事実を隠蔽するために、それを原子力発電所の事故に見せかけようとたくらんでいたが、これは、ある程度科学知識のあるものから見れば、噴飯ものである。ウランには核分裂を起こすU235と、核分裂しないU238がある。原子爆弾を作ろうと思うと、少なくともU235の割合を70%以上に濃縮しなければならない。しかし、原子炉で使われている燃料棒のU235の割合は、僅か数%なのである。核爆発は起こりようがない。やはり、SFといえど、どこまでも空想に頼って良いというのではなく、既に科学的に分かっている部分は正確に取り入れ、そのうえで空想の翼を広げるべきであろう。

 ところで、番組に最後に、新作の出だしを7分ばかりやっていた。最初は、第1作目と同じような出だしだな思って観ていたら、だんだんととんでもないことになっていることが分かった。なんやかんや言っても、ゾンビ映画嫌いじゃないし、観に行きたいな。


(監督)
・アレクサンダー・ウィット

(出演)
・ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)
・シエンナ・ギロリー(ジル)    ほか

○1作目の「バイオハザード」の記事はこちら





○ランキングの応援クリックお願いします。  人気ブログランキング   にほんブログ村 本ブログへ


風と雲の郷 別館「文理両道」(gooブログ)はこちら






最終更新日  2008.03.23 10:34:00
コメント(8) | コメントを書く
[映画(外国映画)] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

風竜胆@ Re[1]:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) Re:れんげそうさん 訪問ありがとうござい…
れんげそう@ Re:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) ずいぶん素敵な日記のタイトルだと思い、 …
風竜胆@ Re:ピアノ(12/23) ★私も、眼鏡をはずすと遠くが見えないし、…
susuto3089@ ピアノ さいきん文庫本の文字がつらくなってきま…
風竜胆@ Re[1]:生徒は全員丸刈りじゃ!(思い出シリーズ2)(12/13) ★私も良い思い出はありませんね。楽天はTB…

カテゴリ

お気に入りブログ

デストロイ アンド … New! じらーるぺるごーさん

あなたの番です最終… すー☆さん

日本大使館で在留証… ライラック7611さん

九月。。。 まみぃ@大阪さん

2019/1学期単位認定… As Oneさん

楽天カード

ランキング市場

プロフィール


風竜胆

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.