1366603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

2007.11.07
XML
カテゴリ:TVドラマ
 月曜日の夜は、フジテレビ系の月9ドラマ「ガリレオ」を観ていた。

 いやあ、これは、面白かった。原作のストーリーをほとんど無視しているのはさておき、突っ込みどころがたくさんあったからである。

 まず、湯川(福山雅治)が田上昇一(香取慎吾)のいる大学での講演内容だが、私の見間違いでなければ、講演の立看板に書かれていた題名が「ユビキタスうんぬん」だったと思う。でも湯川って物理学者だよね。コンピュータ工学や電子工学専攻ならともかく物理学者がそんなテーマの講演はしないだろう。

 次に、湯川が、田上の作った殺人兵器の原理を思いついたとき、なぜ、いきなり、机の上のものを払いのけて、そこに計算式を書き始める。ホワイトボードはどうした。せめて紙の上に書け。いくら大学のセンセイでも、こんなヘンな人はいないと思う(たぶん)。 これは、最後に、湯川が、自分ならもっとよいものを作ると、田上に数式を書いた紙を渡して、負けを認めさせたところにも同じように言えるのだけど、そもそも計算式だけで、「もの」ができるわけはないよね。図面を引いたり、組み立てたり、試験をしたり、ものづくりには、いろいろなプロセスが必要だし、実験やシミュレーションをしないと分からないようなところも色々あるよね。計算式だけで、それがどんな「もの」かなんて、ちょっと込み入ったものなら、分かるわけ無いじゃないか。

 また、野上がリッチになろうとして作った、この殺人兵器、湯川は、自分なら壊死を起こさせないようなことを言っていたが、そもそも、水中限定でしか使用できないこと自体が、一番大きな欠陥だと思うのだが。

 それにしても、田上、大学院生のくせに、なぜあんな大きな部屋を大学に持っている。大学院生にあんな贅沢をさせてくれる大学なんて少なくとも日本には無いだろう。


「探偵ガリレオ」、「予知夢」(東野圭吾:文芸春秋社)
         


○応援してね。  人気ブログランキング   にほんブログ村 本ブログへ


風と雲の郷 別館「文理両道」(gooブログ)はこちら






最終更新日  2009.12.29 16:46:39
コメント(8) | コメントを書く

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

風竜胆@ Re[1]:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) Re:れんげそうさん 訪問ありがとうござい…
れんげそう@ Re:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) ずいぶん素敵な日記のタイトルだと思い、 …
風竜胆@ Re:ピアノ(12/23) ★私も、眼鏡をはずすと遠くが見えないし、…
susuto3089@ ピアノ さいきん文庫本の文字がつらくなってきま…
風竜胆@ Re[1]:生徒は全員丸刈りじゃ!(思い出シリーズ2)(12/13) ★私も良い思い出はありませんね。楽天はTB…

カテゴリ

お気に入りブログ

出戻り館のセバスチ… New! ブラジョンさん

僕はどこから 4 [ … New! じらーるぺるごーさん

藤井厳喜先生と丸山… すー☆さん

『リニア新幹線とヘ… Frankenstein0313さん

気まぐれんな旅行屋… 富士家のぱこさん

楽天カード

ランキング市場

プロフィール


風竜胆

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.