1378763 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

2009.07.06
XML
カテゴリ:映画(外国映画)
 「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズの第2弾「天使と悪魔」。原作では、こちらの方が、先なのだが、映画ではなぜか「ダ・ヴィンチ・コード」続編となっている。

 今回の話は、カトリックの総本山ヴァチカンを舞台に、アメリカ版ガリレオ先生?ことハーバード大学のラングドン教授が事件の謎解きに挑むというもの。

○「天使と悪魔」オリジナルサウンドトラック



 ローマ法王が逝去し、ヴァチカンは、次の法王を選ぶべく、「コンクラーベ」が開かれようとしていた。しかし、法王候補の4人の枢機卿が誘拐される。誘拐したのは、「イルミナティ」と名乗る者。400年前に教会が弾圧したという科学者たちの秘密結社である。どうして、今頃になって、過去の亡霊のような秘密結社が活動を再開したのか。「イルミナティ」は枢機卿たちを次々に殺し、そして、「反物質」を爆発させるという。ラングドンはそれを阻止すべくヴァチカンに招聘される。4人の枢機卿の運命はいかに。ラングドンは果たして反物質の爆発を阻止できるのか。

 「天使と悪魔」のタイトルは「宗教」と「科学」を象徴している。宗教は、心のよりどころとなるものの、時に暴走するのは歴史の示す通りだ。また科学も、人々の生活を豊かにしてくれるが、使い方を誤れば恐ろしい結果をもたらす。いったいどちらが「天使」で、どちらが「悪魔」なのか?万物は陰と陽。どちらの面も持っているということだろうか。「反」物質や教皇の影の存在とも言えるカメルレンゴが、作品の中で大きな役割を果たしていることも、「陰」と「陽」ということを暗示しているような気がする。反物質と通常の物質が触れ合うと、対消滅により莫大なエネルギーが放出されて大惨事が起こる。果たして、宗教と科学は寄り添っていけるのだろうか。

 ところで、どうしても、新法王を選ぶための会合である「コンクラーベ」が「根競べ」、法王の従者である「カメルレンゴ」が「カメレオン」を連想してしまったのは私だけだろうか(汗)。この作品に限っては、妙にぴったりしているような気がするのだが。

(原作)
・ダン・ブラウン:「天使と悪魔」

(監督)
・ロン・ハワード

(出演)
・トム・ハンクス -(ロバート・ラングドン)
・ユアン・マクレガー (パトリック・マッケンナ(カメルレンゴ))
・アイェレット・ゾラー( ヴィットリア・ヴェトラ)  ほか



○面白かったらポチっと1票!  人気ブログランキング   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

風と雲の郷 別館「文理両道」はこちら

風と雲の郷 貴賓館「本の宇宙(そら)」はこちら


 






最終更新日  2009.07.06 21:45:40
コメント(8) | コメントを書く
[映画(外国映画)] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

風竜胆@ Re[1]:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) Re:れんげそうさん 訪問ありがとうござい…
れんげそう@ Re:リスボン坂と花の路地を抜けて (07/11) ずいぶん素敵な日記のタイトルだと思い、 …
風竜胆@ Re:ピアノ(12/23) ★私も、眼鏡をはずすと遠くが見えないし、…
susuto3089@ ピアノ さいきん文庫本の文字がつらくなってきま…
風竜胆@ Re[1]:生徒は全員丸刈りじゃ!(思い出シリーズ2)(12/13) ★私も良い思い出はありませんね。楽天はTB…

カテゴリ

お気に入りブログ

安倍さんが全国休校… New! すー☆さん

失踪.com 東京ロンダ… New! じらーるぺるごーさん

「熟女子校」 ブラジョンさん

2019/2学期結果(初… As Oneさん

母の手帳ー追補(そ… Frankenstein0313さん

楽天カード

ランキング市場

プロフィール


風竜胆

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.