000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

技術計算製作所(http://gijyutsu-keisan.com/)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

なかがわ@ Re:片づけは数学だ!!(その7)(02/20) ヘルツの接触応力のEXCELファイルを使わせ…
技術計算製作所@ Re:ホームページについて(11/08) Personal name様 ご連絡ありがとうござ…
Personal name@ ホームページについて 現在、御社の計算シートの購入を検討して…

Freepage List

2013.02.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回:(2)の続き

こうして小分類まで終わったら、次によく使うもの、たまに使うもの、めったに使わないもの、いらないもので分類してみます。

これはものの見方を変えて、小分類の中をさらに別の角度から分類してみよう、ということです。

こうすることで、本当に片づけが必要となるもの、捨ててしまって今後考察対象としないものが明確になり、さらには、考察範囲を絞ることができます。

こうして見ていくと、片づけにおいて、分類作業は最も重要な作業であることがわかります。
これは数学の集合論でも同じです。
結局、この分類作業は、自分の思考のお片付けでもあります。






Last updated  2013.02.20 18:28:27
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


Re:片づけは数学だ!!(その7)(02/20)   なかがわ さん
ヘルツの接触応力のEXCELファイルを使わせていただいてから時々読んでます。記事はどれもとても興味深いです。今後も頑張ってください。 (2013.10.03 06:25:30)


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.