5815401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

居酒屋一人旅 ~美味しい日本酒・焼酎を探して

PR

Headline News

Freepage List

Comments

ショテマエ@ Re[1]:松江の居酒屋「かわばた」で七冠馬(01/11) >shiki-fさんへ こんにちは。コメントあ…
shiki-f@ Re:松江の居酒屋「かわばた」で七冠馬(01/11) 「かわばた」でビールの記事から、他の中…
ショテマエ@ Re[1]:清澄白河「ナンディニ」でビール(07/21) タテーシのアップルの人さんへ コメント…
タテーシのアップルの人@ Re:清澄白河「ナンディニ」でビール(07/21) ナンディニ、ちょっと前に知人と一緒にラ…
ショテマエ@ Re[3]:目黒「ハングリーへブン」でビール(10/06) ガラが悪いリーマンさんへ 携帯はまだ変…
2004.03.20
XML
朝9時から営業の「まるます屋」は、前から行きたかった
お店です。朝から飲む・・・あこがれの生活です(→駄目な大人)

学生時代の回顧でもしながら、高田馬場で飲む予定でしたが
急きょ大宮に行くことになったので、途中下車の一杯です。

名物は、鰻と鯉こく。さっそくこの2品をいただきましょうか。お酒は日本酒、冨久娘の本醸造。熱燗でいただきます。
コの字のカウンターが3本あるお店ですが、ぎっしり。
まだ17時前だよ。

小雨の降るちょっと寒いこの日の熱燗は、うま~~~い。
鯉のアライを酢味噌でいただきながら、鰻を待ちます。
鰻は、800円、1000円、1200円、1500円だったかな。大きさによって値段が違うらしいです。今日は1000円で。

ぷ~んと甘いかおりの鰻は、タレが美味いです。
お酒がすすんでしまいまして、日本酒追加とか。

突然、おばちゃんが、「肝、4つまで」と叫びます。
いくつか上がる手。
ワタクシも反射的に・・・間に合いました。
鰻の肝GET! ほろ苦さが染みますねぇ。

おばちゃん、芋焼酎お湯割とジャンボメンチカツね。

小一時間の楽しい「まるます屋」でした。

次回は朝の9じから・・・


赤羽 まるます屋



赤羽 まるます屋 うなぎ



赤羽 まるます屋 焼酎












Last updated  2006.10.06 23:31:17
コメント(0) | コメントを書く
[お気に入りの居酒屋(東京)] カテゴリの最新記事


Calendar

Profile


ショテマエ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.