心と体と地球のための穀物菜食レストラン 銀河のほとり かっちゃんの日々~あれこれ

フリーページ

銀河のメニューのご案内


2009年の企画


BGM


なんか、ヘンだぞ。著作権法2004.6.30


真空管のラジオがなおりました。


**


著作権関係、その後


著作権関連 現在の動き


これまでのイベント


6月5日は、地球感謝の日


夏の銀河8月7日(土) お蔭様で無事終了


2004.4.16馬頭琴コンサート


6月13日(日)丸山祐一郎水カンリンバ


8月7日夏の銀河まつり2004


銀河まつり2004企画中


2004.9.5吉田ケンゴカリンバワークショップ


911山田和尚を囲む平和の集い


2004.10.31銀河まつり


2004.11.13須永晃仁苫米地サトロ


2004.11.21高木善之『非対立の生き方』


2004.02.15松本英揮エコスライドショー


2004.12.12国際平和巡礼報告会


2004.12.18古麻比の会


2005.1.21高坂一潮オリジナルライブ


2005.2.5~6愛農全国大会


2005.3.24天田 透ジャズライブ


2005.5.13 青い月の宴~TOYO草薙


2005.6.5地球感謝の日


2004.7.14瀬木貴将トークandライブ


2005.7.16ヤマザキヤマトライブ


2005.8.6夏の銀河まつり


2005.9.9天田透穴澤修子笛と語りの一夜


2005.10,29銀河まつり


2005.10.28前夜祭,29銀河まつり


2005.12.1クリスマスコンサート


2006.3.12地球市民フェスティバル


2006.4.22向井さんの心と体をほぐす~


2006.4.23瀧田勉さんのハーブ教室


2006.5.19 喜楽童~銀河のリズムで


2006.6.30オスマン・オランド 


2006.7.2瀧田さんのハーブ教室


2006.7.5インド古典音楽と舞踊の夕べ


2006.8.6夏の銀河まつり


2006.8.22吉田慎風鈴コンサート


2006.8.30~9.17 オーラソーマ展


百笑蔵での個展


2006.10.15瀧田さんのハーブ教室


2006.11.5


2006.11.7井沢正名さんを囲む会


2006.12.22オスマンオランド ドラム


2007.2.2ミラ・ローズとともに


2007.3.4ふくしま地球市民フェスティバル


2007.2.18旧暦解説と精進おせち


2007.3.10森田哲矢先生の講習会


2007.4.22ブルース&カート尺八・筝ジャズ


2007.4.27風鈴演奏家吉田慎ヒーリングWS


2007.5.13ハーブ教室


正木高志トークライブ2007.5.20


「平和の火」列島リレー2007.6.8


オスマン・オランド2007.6.21


ヤマザキヤマト


ゆう工房さんのからむし織講座


海癒のミツさんを囲む会


夏の銀河祭2007ガンガーサンガ♪


富士登山


TEAM ふくしまご喜労会 山田バウ講演会


生葉の藍染め講座2007.8.23


せきねけんじ絵画展


瀧田勉さんのハーブバーベキュー2007.10.13


はたおり講座2007.10.19


『半農半X』を語る会2007.10.26


9周年 銀河まつり2007.10.28


2007.11催し


『107+1~天国はつくるもの~』上映会


尺八と箏とスペシャルゲスト


天田 透 即興ジャズ


カート&ブルース ゲスト スーザン


2008ハーブ講座~たきたつとむさん


ヤマザキヤマト 尾引浩司2008.6.7


rabirani×pikoの縄文トランス 2008 夏至


2008百笑屋敷交流会~銀河まつり


森源太 野外ライブ2008.8.1


インド古典音楽と舞踊の夕べ8.15


百笑富士山ツアー2008


ふくしまUDフェア2008.9.19~21


たきたさんのハーブバーベキュー


六ラプ~エコ英会話~9.14


ふくしまUDフェア 2008.9


10周年 銀河祭り~百笑交流会


ラリーさんのハロウィン英会話10.15


須永さんの穀菜食と苫米地サトロライブ


岡林立哉 馬頭琴とホーミー 11.6


マリールイズさんを囲むひととき


選択可能な未来~高木善之環境セミナー


アフガニスタン~魔法のナイン


2009新年交流会~和暦解説会


「1/4の奇跡~本当のことだから」の上映会


水中出産で5人目の子供を迎える


祈りの効能・筑波大名誉教授村上和雄


銀河のほとり  メニュー


地球さんのためのお水 創生水


ばあちゃんの梅ぼし


銀河のほとり ご予約お弁当


銀河へは、どうやっていけばいいの?


セイガン和尚のアロマオイル


お食事会承ります!


銀河のほとりのめざすもの


本当のバリアフリーは小さな一歩から


『百笑屋敷』構想


思いつきレシピあれこれ


米の粉の蒸しパン


お米の粉のケーキ


赤梅酢活用法


アマランサス活用~坦々ソース?


朝茶会


星が森


苦しくて、やりきれないときに・・・


銀河のほとり企業秘密レシピ!!!


大豆のハンバーグ 煎り大豆使用


黒米と野菜たちのミネストローネ


おからサラダ


楽天でのおすすめ商品


おすすめの本


イベントと百笑蔵の個展のおしらせ


2012年08月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ゼロシナリオ以前に
即刻 原発全基稼動をやめ 廃炉にしていただきたい!
今日は この意見を聴いていただくために応募しました。

私は 原発から約65キロの須賀川市に住む 有馬克子ともうします。
中学一年生から 27歳の 5人の子どもを持つ 農家の嫁です。

14年前に 永続可能ないき方を実践するために 
穀物菜食のちいさなレストランをはじめ 
ようやく 我が家の食材のをベースに ほぼ自給自足がかたちになってきたところでした。

開業以前から 仲間たちと 食の安全と 環境問題に注意を向けてきました。

とくに原発は いつかどこかで また  大きな事故を起こすと心配していましたが
まさか、こんなに近くで起こってしまうとは おもってもみませんでした。

自分自身 どこか遠い他人事のように思っていた部分があると 
今は、とても反省しています。

だからこそ 原発から卒業するため
公官庁への申し入れや、署名集め デモや集会 できるだけのことをやってきました。

私達の声を 政治を動かしているみなさんの心に届けなければ!
ずっと そう思い続けてきました。

今日のこの機会を 本当に感謝しています。 ありがたくおも います。


以前、クリーンで安全なイメージで国策としてすすめられてきた原発の
燃料のウランが採掘されるオーストラリアや アメリカで

多くの先住民のかたがたや 発掘に従事する人々が被曝の犠牲になっていることを知り 私は 本当におおきな衝撃を受けました。

仲間が言いました。 福島で事故があって 最悪の状況ではあるけれど 

これで 原発はすべて止まるね。」って

それなのに もう再稼動ですか?

原発で電気を得るために この先も どれほど犠牲になればよいのでしょうか?

おそらくこのままでは・・・子どもたちも 私たちも みなさんも犠牲になっていくでしょう。

もちろん そうならないために 
私たちは なんとかして 子どもたちを 家族を 仲間を守っていきたいと思っています。。
;

今も 使用済み核燃料の行き場も 処分の方法も 先送りで
このまま原発を続ければ 危険も 費用もかさむのは目に見えていて 
いずれ 私たちに さらに重くのしかかってくるでしょう。


昨年 5月23日には、 文科省に申し入れにも行きました。

福島からは小さな子どもさんをふくめ7~80人がバスで文科省にのりいれ
http://kofdomofukushima.at.webry.info/201105/article_18.html
全国からも 数千人が 文科省を 人間の輪で包囲しました。

そのときも、私達は 再三 文科大臣に面会を申し入れしてきましたが 
高木文科大臣もあらわれず

屋根もない石 畳で
途中小雨もふるなか 私達の必死の申し入れにもかかわらず

「学校へ通うこどもたちの年間20ミリシーベルト」を撤回して頂くことさえできませんでした。


なぜ 学校をつかさどる文科省が 
子どもたちの安全を最優先でうごけないのか???

 私には、今もなっとくできません。

文科省の建物内部には、
文科大臣室のレプリカとか 給食の変遷とか 時代ごとの教室のようすとか・・・
展示室がありますが

そのなかで 一番 お金がかかっていそうな展示は、
  原発の安全性を強調する展示でした。。。  



福島の事故の終息宣言は 本当ですか?


原因についても 責任についても 
政府も 電力会社も 原子力安全委員会も 
「さらに詳しい調査」といいながら
責任のなすりあいを延々と続けているばかりです。

健康被害がでないように せめて 定期的な 保養や学童疎開などが
最優先で 国の指導でおこなわれてもよいはずなのに

国会をみていても 政党や派閥争いばかりで なかなか建設的な進展がありません。



今 多くの子どもたちが 避難や保養ができているのは 自力か 
民間のあたたかいお心の ある支援者さんのおかげであって
まだまだ ほんの一部にすぎません。


大飯原発が再稼動するときに 野田首相は 「私が責任を取る」と豪語しましたが


東電の原発の事故で ダレが責任をとってくれましたか? 



ただやめたぐらいでは責任を取ったことになりません。
潔く原子力発電をやめていくことでしか 
本当の意味で責任を取ったことになりません。私はそうおもっています。



税金がつぎ込まれるというのに 東電の社員に  
地方の民間企業では ありえないほどのボーナスが出ていて
 
本当は 私 達にとうに知らされるはずのことが あとからあとからでてきています。

私たちの不信感はさらにつのっています。




何度も繰り返される「直ちに影響はない」ということばが
長期にわたって影響があるという意味であると 

今では、ほとんどの人が 気が付いています。

本当に大丈夫かどうかは 5年 10年 もっとたたないと 証明されたことになりません。

それまでは 本当の安心は断言してはならないのでは ないでしょうか?




それでも 原発を推進しようとするなば
この福島に 
 この 世界中にばらまかれた放射性物質を 一粒残らず 片付けてください。



事故が起きても 簡単に後始末できる技術も確立しないまま

決め手となる使用済み核燃料の処理法もないまま

命を最優先させる気持ちもないまま

原発を稼動させるというのは 本当に やってはいけないことです。

原子力規制委員に 事故の責任をとるべきの今まで推進してきた人がなろうとしていることも
ゆるせません。


私たちは

原発に『今まで本当にご苦労様』といって

永続可能なエネルギーに すぐにでもシフトし


調和のとれた こころゆたかな暮らしを  

新たに築いていくことができると信じています。



ひとりの福島県民として 

ひとりの日本国民として 

ひとりの母親として 

ひとりの人間として

原発そのものを 即刻やめるように  心から求めます。

これがわたしからの意見です。     

ありがとうございました。






最終更新日  2012年08月11日 10時16分02秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


銀河のかっちゃん

お気に入りブログ

プランター菜園(6月… New! 根岸農園さん

町内清掃と蝶々とオ… New! マー坊007さん

田んぼの草取り前夜祭 熊とーちゃんさん

☆☆ あなたの写真 ☆☆ AKAMINEさん

たまに焼き鳥を口に… 新鮮美感@川島さん

コメント新着

 北島教行@ Re:おいしい放射能対策~スギナプロジェクト(06/01) 「スギナプロジェクト」への徹底的な抗議…
 北島教行@ Re:おいしい放射能対策~スギナプロジェクト(06/01) <被害事例> ・おそらく胚発生時に過度の…
 北島教行@ Re:おいしい放射能対策~スギナプロジェクト(06/01) 危険情報 <一般> ・スギナはチアミン欠…
 北島教行@ Re:おいしい放射能対策~スギナプロジェクト(06/01) 総合評価 ・長期間の経口摂取、または子…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.