18962758 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★銀次郎の合格ブログ

2007年04月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


  日本語を  「悪魔の言葉」 と最初に言ったのは、あの有名なフランシスコ・ザビエル。

  日本に初めてキリスト教を伝えたザビエルは、日本の風俗習慣だけでなく、日本語という言葉
  そのものに強い衝撃を受け、省略が多く、敬語や助詞の使い方が複雑な日本語にとまどった
  といわれています。。 まさに理解不能な 「悪魔の言葉」、 彼にはそう映ったのでしょうね。



  星  日本語は必ず語尾に<母音>が使われ、<子音>で終わる言葉がない。


  こんなことを小6の生徒にいうと驚きますが、日本語を軽視し、英語を重視する姿勢には疑問
  を感じます。 「早期英語教育」 よりも、母語としての日本語を深く理解するほうが先でしょ?

  そう思いませんか。  

  英語を幼いころから学べば、わが子は必ず  「バイリンガル」  になる? 

  残念ながら幻想です。 

  現実は危険で、多様で、複雑。  

  親の英語コンプレックスもほどほどに・・・・。


  ------------------------------------------------------------------


  ■ 07年 第1回 合不合予備 「学校別偏差値」 アップ!
 

  ■ 入試問題、作者がらり一変 小説家に 「世代交代」  (朝日新聞)


  ■ (受験ABC) 【中学受験】 子供との相性 事前研究 



                 
                 学研のこども MBA『経済』 ゲーム


  






最終更新日  2007年04月20日 08時12分21秒

PR

ランキング市場

フリーページ

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.