1204335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

暇な人、よっトイレ~♪

難儀逢引

彼女が就職したのは某石油会社
ある日、訪ねて行くと入り口にテーブルとガードマン
さっさと入ろうとしたらストップ~
いきなりガードマンに囲まれて、職務質問と身体検査

警視総監の奥さんが郵便物の爆発で死んだのを覚えている人も多いかも
そこの地下にある郵便局から郵便物は送られたのである
だから、学生然とした僕が調べられるのは当たり前か~
何処に行くのか?
誰に会うのか?
約束をしているのか?
会う人に電話をして、やっと中に入れる
地下の喫茶店にやっとこ、たどり着いたよ
ついでに見物気分で郵便局を見たのは言うまでもない^^

彼女は、やっぱりお嬢様
ランチを食べると言ってトーストとコーヒー
????
なんじゃいな~、その食べ方は!!!
小鳥に餌を与えているのか??
トーストをちぎって、ほんのちょっとを口に入れる
なんと、お昼の1時間にトーストを食べきれない
半分も食べきれないのである
かたや僕は・・・・5分で終了
彼女の食事?を眺めつつ・・・なんともはや~~~

デイトのお誘いも難しい
何を見たいの?と聞いたら
「最近見ていないから、歌舞伎を見たい」
か・か・か・かぶき~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!
わしゃ知らんわい
名前を聞いても、遠い世界
○○の3段目が、こうなっていてかけ声をかけるのが難しい
?????・・・・古式豊かな世界
この年で歌舞伎を見たいと言う女の顔をマジマジ見た

何か食べたいものがあると聞いたら
「一度で良いから吉野屋の牛丼を食べたい
新橋の駅前にあるんだけど、怖そうなおじさんが居るし座ったことも無い」
ちなみに立ち食いソバも食べたことが無いと言う
喜んで~~~~・・・安いもんだけど、どこで食べる??
なにしろ、そんな席に座った事が無いから困ってしまう

まあ、弥次喜多道中・割れ鍋に綴じ蓋・・・・
それでもウマが合うと言うか・・・・
異次元の世界も楽しかった^^

別れて10年立って、偶然に渋谷で会った
向こうから歩いてくる女性が彼女であることは直ぐに判った
「久しぶり・元気?」
「うん、元気だよ。変わらないね」
お茶でも飲むと聞くと
「忙しいから・・・ところで結婚したの?」
「うん、子供も出来たよ」
「そう、私は一人よ・・・でも、誤解しないでね
貴方の為に一人で居る訳じゃ無いから」

あは、落ち込んだ~~~~
その夜は、自由が丘のスナックで一人飲んだ


実は、彼女とは婚約していた
社会人になったら結婚しようと思っていたから
でも・・・・好きだからと言っても
2人だけで結婚できるほど甘い世界では無かった


© Rakuten Group, Inc.