Jan 23, 2019

意外! 現在形と現在進行形、どちらが「長い期間」をカバーするか



英語の現在形と現在進行形、長い期間をカバーするのはどちらでしょう。
(1) Water boils at 100 degrees.
(2) Water is boiling at 100 degrees.
この例をつかってご説明しますね。
「現在進行形って、継続をあらわすでしょ。だから長期間をカバーするのは現在進行形でしょ」って思っているかた、う~ん、違うんだなぁ。
銀座ビジネス英語gym
http://ginzagym.com





TWITTER

最終更新日  Jan 23, 2019 04:58:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
[銀座ビジネス英語gym のレッスンご案内] カテゴリの最新記事