303227 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京銀座・山田歯科医院                  ~銀座で働く歯医者のブログ~

PR

Profile


山田 雅昭

Freepage List

Favorite Blog

長野銘菓*栗㐂なり… New! バームクーヘンさん

京都・大津の旅1・… New! アキオロミゾーさん

宝塚の出待ち、とい… New! ヴェルデ0205さん

詩元気屋(しげきや… 感護師つぼさん
シモジマな人々 T-takさん

Comments

花1218@ Re:大変ご無沙汰しました(03/01) お久しぶりです^^ 4月から娘が東京都民…
T-ハルミ@ Re:大変ご無沙汰しました(03/01) ご無沙汰です~~~!!! 首が長~~~…
バームクーヘン@ Re:大変ご無沙汰しました(03/01) お久しぶりです。 また銀座ランチの記…
ヴェルデ0205@ Re:大変ご無沙汰しました(03/01) お久しぶりです。 わたしも最初はどう…
アキオロミゾー@ Re:大変ご無沙汰しました(03/01) こんにちは(^^) 本当にお久しぶりです。 …

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

全2件 (2件中 1-2件目)

1

第2の人生を楽しくする入れ歯講座

Feb 5, 2006
XML

前回の続き。


「先生、この入れ歯は普段は良いのですが、食事のときは外しているんです!」




入れ歯(義歯)は、人工臓器です。しかも、人工臓器としては日本で最も古くから最も多く使用されてきました。さらに、入れ歯はその人その人に合った完全オーダーメイドの人工臓器なのです。入れ歯の大切な役割の一つに、噛む機能の回復がありますが、「噛むと痛くて、食事のときは外しています」では、この機能を全く回復できていません。これでは、人工臓器とはいえません。






 歯科医としてはもちろん、食べることが大好きな私にとって、具合の良くない入れ歯のために人生の楽しみを半減されている方々がいらっしゃるという事実は本当に残念なことです。この話を聞いて以来、私は、歯科医の技術が足りないがために人間の三大欲求の一つが奪われるのは大問題だと思い、患者さんにとって『満足できる総入れ歯』を作るためにはどうすれば良いのかを日夜追求してまいりました。




そして、噛むことの大切さ、噛むことと脳の働きの関係、体への影響などを考えて入れ歯を作ってきましたが、最近はドライマウス(口が渇く病気)にも注意しています。今後は、唾液の量や質も入れ歯作りには欠かせない要素となっていくでしょう。






 入れ歯の良し悪しの最終判断は、患者さんご自身がなさることです。しかしながら、『満足できる総入れ歯』ができるかどうかには、その主体となる患者さんと歯科医、歯科技工士の協力と努力がどうしても必要となってきます。私は、日々入れ歯を使用されている方々に入れ歯の存在を忘れさせ、入れていること自体が気にならないような最高の入れ歯を手に入れていただきたいと思っています。では、どうすれば文字通り“最高の入れ歯”を作ることが出来るのか。言い換えれば、入れ歯の質の良し悪しを決めるポイントは何なのか。最高の入れ歯作りに欠かせない大切ないくつかのポイントをこっそりとお教えしますね。




>詳しい情報は、山田歯科医院HP







Last updated  Feb 5, 2006 04:19:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 2, 2006

私は、食べることが大好きです。もし自分が歳をとったときに、食事を十分に味わうことができなくなったとしたら、人生は非常に味気ないものになってしまうと思います。やはり、いつまでもおいしい食事を自分の歯で堪能したいものです。長い人生、食事がおいしくいただけなくなったら、非常に寂しいと思いませんか?



高齢の方が集まって話をされているのを聞いていると、入れ歯の話題が多いように思います。「入れ歯が外れるのが気になって、人前に出るのがおっくうになった」「痛くて噛めない」といった不満から始まり、「あそこは上手よ」とか、「下手よ」といった歯科医院の評判までさまざまです。かなり前のことですが、歯科医の私にとって非常にショッキングな話を耳にしました。




「先生、この入れ歯は普段は良いのですが、食事のときは外しているんです!」







Last updated  Feb 3, 2006 01:35:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.