122131 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

はるな工房から


2010年06月16日
XML
テーマ:クラフトの周辺
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月16日 雨のち曇りのち晴れ 気温24.6℃ 湿度63%



こんにちわ。
今朝はザーザー降りの雨音で起きましたが、青空晴れてよい天気となりました。

 

先日、スーパーで、レジを終えて出ようとしたとき、本屋の店頭に山積みされた、木村秋則さんの表紙の顔が目に止まり、フラフラと買ったのでした。(オイオイって呼ばれたのかしら?)

内容は奇跡のリンゴと呼ばれる無農薬・無肥料のリンゴ栽培にまつわる話と、臨死体験やら宇宙人に拉致されたこと、龍が空を飛ぶのを見たことなどでした。
まあ、このオッチャンが書いてるんだからそうなんだろうなー。ってな感じ。
龍に逢ったり、写真に写っていたり、の、お話もきっとそう言うこともあるのでしょう。
でも、アタシは平凡体質で選ばれた人でもないし、
フツーに庭でごそごそやっているのが好きだったりする、ので、とんとご縁もありませんが、それで充分だし。。


面白かったので、リンゴの方の本も読みたいなーと思っていたら、、ちゃんと持ってきてくれる奇特なお方がありまして、、、



こっちの方も面白かった。って、まだ、半分だけど。



木村さんのされている、農法は、とても緻密な観察と、実験と、想像力を駆使したものらしいので、アタシにはとても出来ないけれど。。きっと、その内優しくかいた家庭菜園用の本を書いて下さるでしょうけど。

畑の土を良くするには、豆(大豆)蒔きなさい。って、かいてあったので、
影響されやすいMちゃんはあっちこっちに、大豆を埋めて回ったのでした。

今年は、大豆を作りたいと、S田さんが材木置き場にしている隣を5~6年ぶりに耕して、用意してあるのですよ。雑草が生えている所を掘り返し、根や何かを取り除いてきれいにしました。大変だったけど。。でもさー、これって、アル意味砂漠化してるような気もするしとなーと思いながらの作業でした。


抜いた草を積んだりタマにおが屑を蒔いたりしている所の下の土は、掘り返すとアリやらワカラン虫やら、ミミズやらいろいろウジャウジャワンダーランド状態なのです。
ここに生える雑草やらコスモスは他の所より明らかに元気で大きいのよ。

だから、ここにも蒔きました。

畑の作物は、肥料入れて、中和して、草取りして・・・そうしないと出来ないなんて、ずいぶん脆弱なものだなー。雑草が食べられたらいいのに。。そう思っていたけど、
もしかしたら、アタシが脆弱な作物にしていたのかもしれないなー。

ともあれ、お豆ちゃん、育って畑を良くし、おまけにビールのお供も出来たら言うことなしなんですけど。。ね。


あ、この前のお答えは、紅茶になり損ねた。お茶の葉でした。
もう一回やったけど、今度は感想に失敗して焦がし、紅茶っぽいほうじ茶になりましただ。
どれも、なかなか美味しいけど。

もう少し暑くなったら、またやってみませう。じゃね。






最終更新日  2010年06月16日 19時11分51秒
コメント(6) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


koubouM

カテゴリ

お気に入りブログ

すぎなのたより すぎな農園さん
灯屋社中 灯屋兆助さん

コメント新着

koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) 民眠さん >その木村さんってムツゴロウ…
koubouM@ Re:マメ・マメ・マーメ♪(06/16) 灯屋兆助さん >>家庭菜園用の本 > …
民眠@ Re:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) その木村さんってムツゴロウさんみたいな…
灯屋兆助@ マメ・マメ・マーメ♪ >家庭菜園用の本 ではないが 「自然…
koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) メディカルエンターテイメントさん お…

バックナンバー

2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.