138441 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はるな工房から

2007年02月08日
XML
カテゴリ:諸国いろいろ
2月8日 今のところ 晴れ   気温11.1℃ 湿度36% (きのう)



あるひ夕方の散歩。
前橋の。
だいぶお街のやり方を覚えた。

近いけれど学区が違うので、子供の頃からあまり足を踏み入れたことがない一角。

オヨ、焼肉屋発見。
店頭売りもしてる。



焼き肉や



ナンコツ、豚ホルモン。
小綺麗な割に庶民的なメニュー。

群馬人ホルモン大好き説を唱えるのは、がんじい氏(東京育ち)でありますが。。

ワタクシは好きであります。

子供の頃に読んだ、開高健や壇一雄の食べ物本にインプットされたのか。
人がオイシイと言って食べるものを私が美味しく思わない筈がないという、いじましい根性なのか。

安いものに手をかけて美味しいものが出来上がる楽しみも。
(料理が上手な訳ではありませぬ。)

でもいつの間にか、テールもタンもお高い物になっちゃった。

食べ物は、とりあえず先入観を出来るだけ持たずにトライしようよ。というコンセプトでやってまいりましたの。でもね。沖縄のヤギ汁と和歌山のサンマ寿司(なれ寿司)はトライせずに来ているので忸怩たる思いが残ります。

好きか嫌いかはそこから先の話。
違う文化の中で育った食べ物を、自分の食生活と違うからってゲテモノと一蹴するTV番組は苦手なの。


開高健は、ホルモンは大阪が発祥の地だって書いていた。だから何となくあちらが本場の様な気になっていた。盛岡の冷麺もあるからどこの名物でも良いけど。

確かに榛名にはホルモン焼き屋が多い。
近くに食肉処理場がある故か・・

がんじい氏は、毎月ここで処理した豚肉を使っている。
初めて肉を分けて貰ったとき、処理場からの帰りに寄るとの連絡を貰い、アタマ・骨・トンソク・ホルモンも皆持ってくるのかと、コワゴワ。ワクワク。
けれど、持ってきたのはきれいにカットされた枝肉だけ。アタマやホルモンはどこ行ったの?
渡されるのは肉だけ。ゾーモツ系は闇に消えていくのだとか。。

丁寧に育てられた豚だから、ホルモンもおいしいのではないかと思うけど。どういう流通にのるのかしら?

そういえば、水上温泉の方へいくと国道沿いに県下では有名なモツ煮込みが看板の店もある。
安中にも一軒。行かねばとココロづもりしている店もある。

群馬人は好きなのかなー。
よその県へいったらそう言う目でホルモンの看板を捜してみよっと。

散歩で見つけた焼き肉屋も行かねば。
ふふ、歩いて帰れるし(ビールが飲める)。



だんべいホルモン


散歩の途中の「だんべいホルモン」
だんべいというのは群馬の方言。使って育たなかったのでピンと来ない。
だんべい饅頭というのもある。






最終更新日  2007年02月08日 09時19分37秒
コメント(5) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


koubouM

カテゴリ

お気に入りブログ

すぎなのたより すぎな農園さん
灯屋社中 灯屋兆助さん

コメント新着

koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) 民眠さん >その木村さんってムツゴロウ…
koubouM@ Re:マメ・マメ・マーメ♪(06/16) 灯屋兆助さん >>家庭菜園用の本 > …
民眠@ Re:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) その木村さんってムツゴロウさんみたいな…
灯屋兆助@ マメ・マメ・マーメ♪ >家庭菜園用の本 ではないが 「自然…
koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) メディカルエンターテイメントさん お…

バックナンバー

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.