135719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はるな工房から

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

工房のご紹介

2009年05月16日
XML
カテゴリ:工房のご紹介
5月16日 曇りのち雨 気温13.6℃ 湿度63%




本日の榛名は午後から小雨でございます。
寒!







516ハル






犬も寒いので、丸まって敷物の上に乗っている。
「こっち向いて、というと、目を逸らせるヤツである。



S田さんたら~!
また、猫にはまっている。
今回はアタシはノータッチだわ。

そして、子猫が生まれたのだった。

どーする?Cーらないわからん



たまには、作業場の写真でものせるかな。







漆小屋新保





S保サンは一日漆小屋で頑張っていた。

前掛けが凛々しくて素敵だわ。







昇降盤澤田







S田さん。

昇降盤傾けて何やってんの?

コワッ!




箱の角の所にサネを入れる溝だそうです。





30,31日と松本クラフトへ出展します。

そのための箱だって。




猫の養育費稼がなきゃいけないから、皆さん買って上げてください。






最終更新日  2009年05月16日 18時18分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年06月16日
カテゴリ:工房のご紹介
6月16日 晴れ曇り 気温24.1℃ 湿度58%




ズッキーニは四・五日経っても、小さめのキュウリ位にしかならないので、どうも受粉してないみたい。大きくならずに腐ってしまうというので、早いこと食べてしまおう。
人の手を借りないと受粉しないなんて、それでも植物か?手のかかるやっちゃ。





明日から前橋で、合同の催しがあるというのでS田さんが積み込みしてました。きのうの夕方。通りかかったので、パチリ。





箱ばっか




箱ばっか。

私のお気に入りは、左の大きいのと(ジュエリーケースみたいの。入れるもの無し)右から三列めの上、ケヤキの拭き漆の。私が気に入っても仕方ないけど。

お客さんに「何いれるもの?」って、良く聞かれる。


ある日,本を見ていて、群馬在住の,指物の有名な方が同じ質問をされ、
「夢を入れて下さい。」って、答えるとか。

「これだ!」とか言っちゃって。。


夢ねぇ。。





ダイニング小




間に合わせようと頑張っていたダイニング。
少人数用。小さい引き出しが付いている。

いいかげんな写真で、毎度ぺろり





最後に怪しきオジサン。
自分で自画像。
何かの催しに提出するとか。
大丈夫、元がいいもんね。手振れしてるくらいが良いかも。。







さわだ





明日、6月17日より確か22日まで。

前橋駅南、ギャラリー アイズで、群馬クラフト作家協会木工展

違ったか?あります。


南口から南へ、信号二つ目の左側の角。
セイスイのビルの1Fと2Fだそうです。

おヒマな方、お好きな方、お越しくださいな。






最終更新日  2008年06月16日 21時21分13秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年04月29日
カテゴリ:工房のご紹介
4月29日 朝はなんだか曇り



4月26日・27日に群馬クラフトフェアありました。

遅ればせながらのご報告。







あべてんと






新保テント







澤田テント







国安テント





上から、阿部・新保・澤田・Mと並び順のお店です。

何だか、閑散としてお客がいないじゃない?

設営して、午前中に撮ったせいもあるけれど、天気は曇り・雨。しかも、気温は多分10℃ちょっと、身も心も凍えるようなお天気でしたなー。


私と澤田さんはお初の出展だから、どっちかの心がけ?

次の日曜は、天気も回復。
沢山の来場者で賑わいました。


私のお店は、作品を地面に置くと手に取りにくいので次の日はテーブルの上に並べたり、ぶら下げたり、あれやこれや。
ノーミソが平面でできているので、三次元の作品は・・・なかなかなので。
カッティングボードと積み木だけど。。

積み木が好きな子供だった私は、撥ねられた積み木を沢山置いたコーナーでは、二才前の子から小学生まで楽しそうに遊んでくれたのが嬉しかった。今の子だって、積み木好きよねー。



おとーさん、おかーさん、おじいちゃん、おばあちゃん。
子供は積み木が好きです。
ただ、普通の積み木のト30ピース位ではちょっと少ない。せめて、五十個位は欲しいなー。
お子さまの、創造力と知育に。。是非。。

木のぬくもりのはるな工房Mの積み木をどーぞ!

ただ、沢山あると部屋中に広げて遊んだ積み木を、

「かたづけなさーい怒ってる!!

って、毎日どなるはめに陥ります。けど。。






最終更新日  2008年05月13日 18時02分22秒
コメント(11) | コメントを書く
2008年03月28日
カテゴリ:工房のご紹介
3月28日 気温12.3℃ 湿度43%



がんじい先生が、ですよ。。
はるな工房で、中学生の数学教室をですよ。開くとおっしゃってるのです。

ただなら、習ってやってもいいという大人はいっぱいいるのですけどね、
どうなるでしょうか?
お金出しても来たいという中学生は、はるな工房までお問い合わせください。
なかなかイイ先生だと思うけど。パソコン教えてもらったからな。。。

中二の参考書とか、見たら、難しい。
こんなんやってたんだ。昔は頭よかったんだ。。




2008328梅




梅の花ばっかり載せてもね。でも、きれいなんだもん。






今日は、なんか大くたびれ。



面取りガン名




面取りガンナ。といいます。





面取りがんな





直角の角を取ります。
ひたすら変な格好でやっていたので、こっ腰が、首が。。

研ぎまして、調子良かった。
どんどんやっていたら、切れなくなってきたようなのでもう一回研いだ。
装着。
えーん、うまく行かないよー。
あちゃこちゃいじっても、良くならない。
こうなっちゃうと、何が悪いのかわからん。くたびれているし。
無理やりやって、怪我でもすると泣いちゃうのでやーめた。




つぼすみれ




こんなのも咲き始めた。
紫色の濃いのと、この子がこの辺りでは最初に咲き始めます。
タチツボスミレじゃなかったような、今座っているところの周りにはスミレの図鑑ないみたいだから。まあ、いいや。。






最終更新日  2008年03月28日 18時25分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月23日
カテゴリ:工房のご紹介
3月23日 晴れ






おはようございます。
ご無沙汰しておりました。

「ちりとてちん」見るの忙しくて。。
二回も続けて見て、ボロボロ泣くもんだから。
目が腫れて見えず、PCの画面見るのつらかったから。。
なんて。





日曜お散歩会




今日から、こんなん始まりまする。
気が向いたら遊びにお越し下さい。






最終更新日  2008年03月23日 16時25分51秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月27日
カテゴリ:工房のご紹介
10月27日 雨雨雨




この所作業場の様子なんてアップしてませんが。
私以外の工房の人たちは、ちゃんと自分の作業をしていますの。よ。




1026阿部



1027あべ2



A部さん。
きっと、素敵な椅子が出来ます。




1027さわだはこ




相変わらずの箱男。S田。中箱2段でかぶせの蓋がメープルできれいだなー。欲しいなー。



S保さん脚



S保さん、これは果たして何でありましょうや?閉塞空間で柿渋塗ると臭いのよね。これから漆を塗るとか言ってます。何が出来るかお楽しみ。



それぞれ、展示会の予定や公募展のエントリーを控えたり、もうすぐ赤ちゃんが生まれたりと、何やらモチベーションが上がったぞぉー。なんてね。



私は相変わらずロッカー相手にごそごそやっています。
一人では立ち上げられないので、そばにいる人に助けてもらってお邪魔虫をしています。
今日なんか雨降りでシャッターおろしたままなので、ねじ山とか見えないし。。



犬はつまらなそうに作業場の端っこで、散歩はまだかと寝そべっています。






最終更新日  2007年10月28日 06時46分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年10月08日
カテゴリ:工房のご紹介
10月8日 曇り時々雨時々晴れ間 気温19.6℃ 湿度73%



きのう7日、東京西部で開催されている「多摩クラフトふぇあ」に行きました。

快晴。

参加のテント230。様々なクラフトが並びます。

第一回目なので実行委員の方たち、ここへ漕ぎつけるまで大変な毎日であったろうと思います。

二日目の今日、お天気は私が何とか持たせるから、なんてS田さんに豪語しましたけど、、
榛名は時折雨がぱらつく程度、会場はどうでしょうね。

きっと、撤収が終わるまでは大丈夫!



阿部おみせ107


阿部公則

会場を見回して、阿部さんの椅子が一番好き。
なんて、思っちゃう。



澤田お店




澤田幸一。

四角い線が多い、澤田さんのお店。
どこに行っても、箱男。だわ。



新保お店



新保圭太。

早くから額のレイアウトに苦心してきただけあって、なかなかのお店。
木の耳を使った、自然なラインをそのまま作品にすることが多いのが良く出ています。


こうして見るとそれぞれが目指す方向が良くわかって、面白いなー。



大川一家



はいはい、もちろん「木の工房やまね」の、大川一家も来てましたよ。




そして嬉しいこと、一つ。

ブログという広がりの中でのお知り合い。

minminさんと、
メディさんのお二人が来てくれたのよ!

以前から約束を交わしていたわけでもないというのが、またタノシ。


実は。。
前日、メディさんが連絡を下さり会場に来ますって。
夜。酔っぱらい気分でお風呂に入り、ソウダ、見栄張ってヘアマニュキアするのだ!
気がつくと、余計なところに色が付いて、手も爪も真っ黒なのでありました。
あーあ。
皮膚についたのは何とか落ちたものの、爪の中はだめだわね。


初めてお逢いしたのよ。
どんな方かしらと想像していたのと何の違和感もなくて、、
むしろイキイキと厚みを持って動き始めるのが不思議でありました。

楽しく興味深いおしゃべりの最中、自分の爪が気になる。

メディさんの爪は、きのうは白っぽいすっきりしたきれいなマニュキア。
minminさんの指は細くきれい。
私のは、きのうのアレが爪に残り、土いじりやらで日に焼けて真っ黒。。あはは。

それぞれが、重ねて来た時間が手にも現れて、、


お二人ともお忙しいのに来てくださって、本当にありがとう。
たのしい邂逅でした。





おまけ

オムライス


お昼のオムライス。
会場に来ていたフードカーで買いました。
容器は紙。スプーンは木の素材を圧縮した成形のようでした。
スプーン、一回きりではもったいないので持ち帰ろうとしましたが、デミグラスソースがついちゃったからねー。
どのお店も環境に配慮した形の容器を使っていたようです。
いずれにしてもゴミだけど。


帰ろうとして、写真、オムライスしか撮ってないのに気がついて、あわててそれぞれのブースに写真を撮りに戻ったのだった。






最終更新日  2007年10月08日 15時13分21秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年10月05日
カテゴリ:工房のご紹介
10月5日 晴れ 気温も湿度も見たけど忘れたー




105




雲は様々な形を見せながら、今日はお天気。

ぐずついて、このお天気を待っていた稲刈り。アッチャコチャで、していました。



日か落ちた



日が暮れて、夕焼けが始まるかしら。


多摩のくらふとフェアに向けて、荷物の積み込みをしてます。
軽のワンボックスのキャラバン隊みたい。



キャラバン



これが、意外と手間取るのですよ。

ワタシは、フレーフレーって言ってるだけだけど。


ここ2~3日まずまずの天気で、天気札使っちゃったかしら?


日・月は来週分の天気札でお願いします。
お客さん沢山で、全部売り切れで帰りますから。ね。






最終更新日  2007年10月06日 05時47分13秒
コメント(9) | コメントを書く
2007年09月24日
カテゴリ:工房のご紹介
9月24日 曇りのち晴れ



おとといは、ピーカンでしょ。

週間天気予報は、日曜は曇り晴れってずっと言ってたのよ。

もう、平井のおにーさんも、9時前のおじさん(気象予報士)も信用しないからね。
あたらないなら、週間予報なんかしないほうがいいんじゃない?
プチプチ。



祭りの後



宴の後に何故薄日さす?
濡れているので、テントは仕舞えまへん。




こびり付いた粉とか、拭いていたら、
「できた」と、澤田さんが担いできたので、写真とってみた。



澤田くるみキャビネットてか、電話台






最終更新日  2007年09月24日 21時24分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月16日
カテゴリ:工房のご紹介
9月16日 晴れ 気温29.1℃ 湿度73%


昨日と今日と合わせて五時間くらい、ずっと紙の紐いじっていたけれど、アキマヘンでしたなー。まっ、そんなこともあろうかと始めてみたことだけど。

こすれるのでヒリヒリするし、締めるので指も腕も痛くなって、、
蒸し暑いし、蚊がプーンと来ても手は離せないし。
刺されたけど、どこが痒いのかわからない。うぎゃ。


ペーパーコードで座面を張ろうとしてたのでしたぁ。失礼。


10月7・8日(日・月)

第一回 多摩くらふとフェア
があります。

多摩センター駅前の パルテノン多摩という公園


はるな工房の阿部・澤田・新保の三人も出展します。
7月の「かわいいもの展」の大川さんも予定していましたが、
先日の台風で工房がかなりな被害を受けてしまった為、見合わせるそうです。残念だわ。


木工のエリアは駅からは一番奥手になります。

遊びに来てちょ。







ツリフネソウ




ツリフネソウ。

南側の生垣より一段低い、前の家の杉の木立の下。
年々、群落が大きくなっている気がする。
半日陰の湿った環境に育つと書いてある。



拡大


花は吊り下げられたように咲きます。




キツリフネ



キツリフネ、黄色いツリフネ。


赤いのとは、花の付き方が少し違い、花の後ろのクルッと巻いた所がない以外は良く似ています。
この二種類はホンの数メートルしか離れていないのに、混ざっては咲かないの。
黄色い方が上の木立が切れて、少し日当たりが良い。
ツリフネの方がより暗くて、湿った所に生えてる。
住み分けてるのが面白い。
あんまり、こんな風に隣り合って咲いているのを見ない気がするけど、どうでしょう。

ホウセンカの仲間で、種を同じように飛ばすというから、環境が変らずにお互いがすこしづつエリアを拡大していったら混ざって咲くようになるかしら。






最終更新日  2007年09月16日 22時08分38秒
コメント(12) | コメントを書く

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


koubouM

カテゴリ

お気に入りブログ

すぎなのたより すぎな農園さん
灯屋社中 灯屋兆助さん

コメント新着

koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) 民眠さん >その木村さんってムツゴロウ…
koubouM@ Re:マメ・マメ・マーメ♪(06/16) 灯屋兆助さん >>家庭菜園用の本 > …
民眠@ Re:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) その木村さんってムツゴロウさんみたいな…
灯屋兆助@ マメ・マメ・マーメ♪ >家庭菜園用の本 ではないが 「自然…
koubouM@ Re[1]:豆まき日和・・・はるな工房(06/16) メディカルエンターテイメントさん お…

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.