000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

おしらせ

(3)

由井康子

(29)

海野裕文

(14)

鈴木 孝

(7)

ドイツ旅行記

(20)

岡田あかね

(12)

安田美恵子

(5)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(2)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(5)

日記/記事の投稿

コメント新着

かわもとみえ@ Re:Episode 14 " ケルンの散策に出掛けよう! " (2)(06/12) 看板は、アイアン製の only one が多かっ…
かわもとみえ@ Re:Episode 15 " ケルンの散策に出掛けよう! " (3)(06/13) 鍵を残してくればよかったですね。 いつか…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.02.10
XML
カテゴリ:海野裕文
海野です。


昨年から作成していたケイム(鉛線組み)技法の作品(第1作目)が先日完成しましたので、アップしたいと思います。



ケイム1号  " フランク・ロイド・ライト調パネル " です。






『ステンドグラス工房 かわもと』では、教室に通い始めると基本課題を先生から教わります(​ こちら​ )

そして自由課題を何作品か作ったのち、ケイム技法を教わる事が出来ます。


好きなデザインで作る事が可能なんですが、余りデザインが細かいもの 手が掛りそうなものは
先生から薦められません。


工房に飾ってある(販売品)、大先生(昭彦先生)が制作した " フランク・ロイド・ライト調のパネル "





いつも " ステキだなぁ " と思って観ていました。
いつかこんな作品を作りたいと思っていましたので

「次作、ケイムやろう!」

と由井先生から言われた時には直ぐに
" フランク・ロイド・ライト調のパネル " を作ってみようと決めました。


フランク・ロイド・ライトとは、アメリカの建築家で 東京の帝国ホテルの建築も手掛けました。
ステンドグラスのデザインも行ない、その作品は和洋どんな建物にも合う幾何学模様でリズムがあり、シンプルですが飽きがきません。


そんな作品を作ってみたいと " ず~っと " 思ってました。


いきなり最初の作品で
" こんな感じのパネルを作りたい! "
と言う生徒は珍しかったのではないでしょうか?
由井先生も一緒にデザインを考えてくれました。



『ステンドグラス工房 かわもと 』では、自分が作りたい作品を自由に作成することができます。
その中で最重要視しているのが、デザインのオリジナリティです。
(一部パターン集を使うこともありますが…)


制作に取り掛かるとケイムの組み方やはんだ付け(かわもとでは、パネルの強度を持たせる為に全はんだを推奨)の難しさで時間が掛かってしまいましたが、テープ技法とは違った楽しさや " これで建築パネルも作れる " という第一歩が踏み出せたことのうれしさで毎回がワクワク✨の連続でした。







ステンドグラスは、写真のように いろいろなテクスチャー( ガラスの表情、凹凸感 ) のトランスペアレント( 裏側が透けて見えるガラス ) を使う事で光の演出効果が期待出来ます。

( " 光の演出効果 " の参考に ​こちら​ をどうぞ )


きっと"辛口"の嫁も気に入ってくれるでしょう😅

さて、
作品の自己採点は20点くらいですかねぇ😱

鉛線が真っ直ぐになっていない😢
全はんだが汚ない😭

等、問題点はたくさんありますが、まだまだ修行の身。
次は改善できるように頑張ります💪






最終更新日  2018.02.10 11:47:47
コメント(0) | コメントを書く
[海野裕文] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.