000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(79)

海野裕文

(37)

鈴木 孝

(30)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(6)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(62)

イベント情報

(66)

作品の紹介

(11)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

けいとだま@ Re:東京都渋谷区・東京メトロ副都心線 明治神宮前駅のステンドグラス(09/12) 素晴らしいですね 我が家も何点かステンド…
Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.05.27
XML
カテゴリ:ドイツ旅行記
海野です。

ドイツ旅行記の続きです。


Episode 10



僕達は大聖堂から出て、登れる場所を探しました。

"ない。何処だろう?"


外を出て大聖堂を一周。


すると、
ありました。登れる場所😊



大聖堂を左回りしたけど、右回りすれば直ぐの所に登れる場所がありましたが…。


" ちょっと違う?"


駅から降りて正面入口に向かう時にエレベーターで降りてくる人が居たように見えたんだけど…😢


「ここ登ってみる?」

由井先生、安田さん、即O.K.
みえ先生、無言…。


それもそのはず、
大聖堂にはエレベーターが無く、南塔の展望台に行くには、

"509段の階段"

を、自力で登らなければならないんです😫



みえ先生
「みんな行ってきなよ」

3人
「ゆっくり休みながら登れば大丈夫。せっかく来たんだから😉」
と。

渋々、展望台に登ることを承諾するみえ先生。



登りはじめると思っていた以上に過酷な階段。

階段は螺旋状になっていて、
登る人、降りる人が1列ずつと凄く狭い。
しかも窓が余りなく、ひきりなしに観光客が行き交い、
サウナ状態😱


みえ先生、気安く"登ろう"って言ってゴメン🙏


途中、鐘楼の所で暫し休憩(1枚目の写真)





この先が展望台。

みえ先生も
「あと少し頑張る‼」と。



で、何とか4人揃って
展望台に到着。






そこから見えるケルンの街並みは、絶景でした😊
(天気がもう少し良ければ…😢)





みえ先生良く頑張った❗

思い起こせば約8ヶ月前。
島田でのWSの顔合わせの後、
"金谷の石畳茶屋"までの山登りで悲鳴をあげていた貴女はそこには居ませんでした。


ほんと、良く頑張った❗



でも最後の写真、顔が疲れてますよ。
(指をさしている所まで登りました💪)


さて、降りてお昼ご飯にしようか?


……to be continued



ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2018.05.27 18:38:55
コメント(1) | コメントを書く
[ドイツ旅行記] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.