000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

おしらせ

(2)

由井康子

(26)

海野裕文

(12)

鈴木 孝

(6)

ドイツ旅行記

(16)

岡田あかね

(10)

安田美恵子

(5)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(2)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(5)

日記/記事の投稿

コメント新着

かわもとみえ@ Re:Episode 14 " ケルンの散策に出掛けよう! " (2)(06/12) 看板は、アイアン製の only one が多かっ…
かわもとみえ@ Re:Episode 15 " ケルンの散策に出掛けよう! " (3)(06/13) 鍵を残してくればよかったですね。 いつか…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.06.09
XML
カテゴリ:ドイツ旅行記
海野です。
ドイツ旅行記の続きです。

Episode 13



お腹いっぱ~い😋
ご馳走さまでした。

帰りの高速鉄道は19時頃にフランクフルトに戻る列車を予約しているので、まだケルンを発つ迄に2~3時間ほどあります。

相談の結果、
『ケルンの街並みを堪能しよう』
ということになりました。

事前のミーティングでは"ケルン大聖堂"以外は何も決めていなかったので、のんびりと散策することに😊

じゃあ、出ようか?
お勘定は?

「私が」「僕が」🙋
「じゃあ、どうぞ、どうぞ」


まるで"ダチョウ倶楽部"のようなやり取りですが、
今回の旅行は完全ワリカン制。


取り敢えず誰かが料金を支払い、夜のミーティングで清算するようにしていました。


ただ担当者が毎回変わるので、お金のやり取りが、かなり面倒でした😢


帰国後の"反省会"では、
『次回の旅行では、共通のお財布を作ってそれぞれお金を入金。そこからお支払しよう!』
というアイデアも生まれました👍

支払いを済ませ、トイレに。

ドイツでは公共施設のトイレには使用料が掛かります。
だから
「いつも小銭を!」と
月1で豊川から教室に通っている生徒の高木さんのアドバイスを出国前に貰っていたので準備万端…。


でも、
やっぱり無いときは無い😅

なのでレストラン等トイレを無料で使える所は活用しなきゃ。


ドイツのトイレはとてもキレイ👍

料金を徴収することで、そこを掃除する人達のお給料が支払われているのでしょうか?


サニタリーバックやブラシは常設。
トイレットペーパーも厚手。

日本のものに比べて幅が狭く、使用量を抑えられるようになっています。


ただ、
日本が誇る"ウォシュレット"はありませんでしたが…。

トイレも済ませ、ケルンの街にGo!

Go! Go!…

やっぱりなかなか前に進みません😢

前のエピソードにも書きましたが、フリューを選んだ理由の1つに、
『店内にはステンドグラスがいっぱい』


"ガラス中毒"の先生達はお店のステンドグラスを見ながら、何やら話し込んでいます。



ほんと、好きなんですね❤

そんな光景を見ながら、
『一緒に来れて良かった』
って、思いました😊



……to be continued







ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2018.06.09 13:14:40
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.