031366 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

おしらせ

(17)

由井康子

(37)

海野裕文

(21)

鈴木 孝

(10)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(15)

安田美恵子

(8)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(2)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(18)

イベント情報

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

Aより@ まばゆい光に包まれて! New! 「ステンドグラス工房かわもと」の扉を訪…
海野 裕文@ Re[1]:東京・伊勢丹新宿店のステンドグラス(05/28) Gorogoronekoさんへ コメント、ありがと…
Gorogoroneko@ Re:東京・伊勢丹新宿店のステンドグラス(05/28) いや~ 助かります。僕は写真で動いてい…
かわもとみえ@ Re:Episode 14 " ケルンの散策に出掛けよう! " (2)(06/12) 看板は、アイアン製の only one が多かっ…
かわもとみえ@ Re:Episode 15 " ケルンの散策に出掛けよう! " (3)(06/13) 鍵を残してくればよかったですね。 いつか…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.06.12
XML
カテゴリ:ドイツ旅行記
海野です。
ドイツ旅行記の続きです。

Episode 14

ここはやっばりヨーロッパ。
ステンドグラスと言えば、絵付とケイム。

絵付を習っている自分にはデザインや色使い等、勉強になることばかりです😊

暫くの間フリューの店内のステンドグラスを眺め、ガラストークをしていた私たち。

街を抜けて、ライン川の方に向かってみることに。

街はやはり古い建物が多く(やっばり地震が無いから建物も残るのだろうか?)、道路は石畳。



『昔はこの石畳の上を馬車が走っていたのかなぁ。』



なんて考えながら街を散策。

今は電気ですが、昔はガスを使っていたのでしょうか?当時の面影が残る外灯もありました。

しかし、何といっても個性的なステンドグラスや看板が目に留まります。

フリューもそうでしたが、普通のお店(カフェやレストラン等)の窓に
"当たり前"のようにステンドグラス
が入っています。




何度も足を止め、気になるステンドグラスや看板を凝視。
やっぱりなかなか進みません😅

他に予定を入れていたら、こんなにのんびりは出来なかったでしょう。

細い路地や街並みも、すべてが異国の風景。

"大満足😊"


やっとのことで街を抜けて、ライン川に。


土曜の午後ということもあり、川のほとりの公園や飲食店は大勢の人でいっぱいでした。

家族や友達同士なのかなぁ。
とにかく、みんなで"ワイワイ"っていうのが、こちらの休日の過ごし方のようです。

楽器の演奏をしているグループ。

結婚式の2次会?
お揃いのコスチュームを着ているグループ。

川のほとりは賑やかな場所でした。




公園でくつろいでいた現地の女性に撮ってもらいました。

ブロンドでスラッとしたモデルのような女性でした。
こちらの女性は背が高く、キレイな方が多いです。

"wunderschön(美しい)"

みえ先生、good job👍



次はガイド本に載っていた橋。

"ホーエンツォレルン橋"に
に向かって進みます。


……to be continued


ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2018.06.12 12:00:06
コメント(1) | コメントを書く
[ドイツ旅行記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.