078455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(66)

海野裕文

(29)

鈴木 孝

(24)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(4)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(42)

イベント情報

(45)

作品の紹介

(0)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…
Aです@ ティファニーの作品に包まれて! Aです🍀 昨年10月「ステンドグラス工房か…
かわもとみえ@ Re:まばゆい光に包まれて!(10/22) 先日は 遠方よりありがとうございました。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.07.27
XML
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


所用で上京した際に、現在一般公開されている
迎賓館赤坂離宮に行ってきました(前庭より撮影)



迎賓館は明治時代の建築家 片山 東熊(かたやま とうくま)の総指揮の下に当時の一流建築家や美術工芸家が建設した、日本における唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築です。


10時からの開場でしたが日曜ということもあり、15分前には多くの人が訪れていました。

さすがにセキュリティが厳しく、館内に入る前には手荷物検査と飲み物のチェック(検査官の前で一口飲む)が課せられます。


写真撮影も前庭と主庭のみ可能で、本館では禁止されています。


物に触れる事はできませんし、階段も壁をキズ付けないように左側を歩きます。

至るところにビデオカメラや警備員が配置され、『凄い所なんだ』と痛感させられました。



館内の各" 間 "(花鳥の間・彩鸞の間・羽衣の間)を順路に沿って進むと行く先々で、各国の要人と安倍首相との写真が…。
最近ではアメリカのトランプ大統領、サウジアラビアのサルマン国王が来日した時などに迎賓館は使われたようです。
(朝日の間は天井絵画等の修復のため、閉室されていました😢)


一瞬だけですが要人になれたような気分になれましたが、こんな所に普段着のTシャツ、短パンで来てしまって…😅


今回訪れた最大の目的は
" 迎賓館に入っているステンドグラス "を観る事でした。
しかし館内にいるガイドさんに訪ねると
『東の間にステンドグラスが入っているが、一般公開はされていない』との事でした😢

ステンドグラス、観たかったなぁ~。


(白揚社/日本のステンドグラス 明治・大正・昭和の名品より)


でも普段の生活では味わえない、特別な時間を過ごせました。


(主庭より撮影。迎賓館の裏になります)



興味がある方は一度訪れてみて下さい。
開館後すぐが比較的に空いているようです。

迎賓館赤坂離宮











ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2018.07.27 09:00:14
コメント(0) | コメントを書く
[海野裕文] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.