078538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(68)

海野裕文

(29)

鈴木 孝

(24)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(4)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(42)

イベント情報

(45)

作品の紹介

(0)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…
Aです@ ティファニーの作品に包まれて! Aです🍀 昨年10月「ステンドグラス工房か…
かわもとみえ@ Re:まばゆい光に包まれて!(10/22) 先日は 遠方よりありがとうございました。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.01.19
XML
こんにちは、海野です。


今回は東京駅にあるステンドグラスを紹介します。



原画は洋画家の福沢一郎さん
制作は日本交通文化協会
1972年に作られました。

作品名『天地創造』


鉄道100年記念事業の一つとして東京駅に真の芸術作品を展示して、多くの旅客大衆に観て頂こうと考えられ、設置されました。

当初は総武快速線の中央通路に設置されていましたが、現在は京葉線連絡通路(ベイロード)の壁面に移設されています(田舎者なのでかなり探しました😅)

サイズは5m×9m
かなり大きな作品ですので、例によって分割で写真を撮りました。








この作品は2018年9月にTBS系で放映された
『マツコの知らない世界』の"ステンドグラスの世界"の中でステンドグラス作家の越前谷典生さんも紹介していました。


越前谷さんによると2時間程この作品の前で立ち止まって観ている人が何人いるのか調べたそうですが、ゼロだったそうです😓

自分も写真を撮っている時に確認しましたが、じっくり観ている人はゼロでした😢
通勤時間ということもあったのでしょうか…

それにしても、残念です😭

もともとステンドグラスを作ろうと考えて描かれている作品ではないので多少無理があるのかもしれませんが、大作です。


東京駅に立ち寄った際には是非、御覧ください‼



ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2019.01.19 07:17:12
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.