098293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(74)

海野裕文

(35)

鈴木 孝

(26)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(5)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(53)

イベント情報

(55)

作品の紹介

(6)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…
Aです@ ティファニーの作品に包まれて! Aです🍀 昨年10月「ステンドグラス工房か…
かわもとみえ@ Re:まばゆい光に包まれて!(10/22) 先日は 遠方よりありがとうございました。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.01.06
XML
こんにちは、海野です。


新年初の【ステンドグラスを巡る旅】は東京都台東区にある洋館、『 旧岩崎邸庭園 』のステンドグラスを紹介します。



訪れたのは昨年の10月の日曜。
まだ外装工事の最中で足場が組んでありました😢
(工事は2019年12月に終わっています)


先日アップされたみえ先生のブログ記事、
『ステンドグラスの遠足 あれこれ』の中でも何枚か写真が使われています。
以前に訪れた事がある、ゆい先生は『私、好きだなぁ』

これは行くしかない!

“ 日曜は邸内の撮影は禁止、しかも足場がある ”と観る価値半減?
でも充分満喫できました😊





ステンドグラスは正面玄関と2階への大階段の所、洋館と和館への境。勝手口とでも言うのでしょうか?
こちら数カ所に入っています。



(今回は日曜でしたので玄関口のみしか写真に撮れませんでした🙇‍♂️)





そして離れにある撞球場(どうきゅうじょう=ビリヤード場)







屋根の下の窓、玄関に入っています。
どれもシンプルですが、ステキ✨です。
ゆい先生が気に入ったのが、分かりました。



旧岩崎家住宅は三菱を創始した岩崎彌太郎の子、久彌がこの地に洋館と和風住宅を中心とする私邸を建設しました。
現存する洋館と撞球場はジョサイア・コンドルが設計。イギリス17世紀初頭のジャコビアン様式を基調としたようです。

洋館の背面に連接する和風建築は大河喜十郎施工の寄棟造、桟瓦葺の和風住宅となっています。



今回は日曜で内部の写真が撮れなかったので次回は平日に訪れてみたいたと考えています。
次は内部のステンドグラスを紹介しますので、お楽しみに!

待ちきれない方は、ご自分の目で。


最寄り駅は東京メトロ千代田線 湯島駅
徒歩3分です。




あけましておめでとうとございます。


今年も各地にあるステンドグラス、身近にあるステンドグラス、たくさん紹介していきますね。
1人でも多くの方にステンドグラスを好きになって貰えるように、興味を持って頂けるように、頑張っていきたいと思っています。


スマホが壊れ、滞っていた『ドイツ旅行記』の続きもアップしていこうと思います。



本年も『ステンドグラス工房 かわもと』を宜しくお願い致します🙇‍♂️












ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.01.06 19:08:05
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.