137650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

海野裕文

2020.08.12
XML
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


工房のイベントではありませんが、みえ&ゆい 先生が役員を務めている
『小川三知を讃える会』のイベントが 8/10(月・祝)に行われました。





三知が作った実物のステンドグラスや、全国にある三知作のステンドグラスが写真パネルで紹介されていました。


『小川 三知』
このブログでも何度も登場しました、日本にステンドグラスを広めたパイオニアの一人です。
静岡市出身という事もあり、小川三知の啓蒙活動を『小川三知を讃える会』では行っています。



今回は1枚目の写真。
北海道小樽にある『旧野口邸』にあった三知作のステンドグラスの一部をモチーフにしたオーナメントの制作体験も行われました。



今回は『葉っぱ』のオーナメントを作って頂きました。



しかし、このご時世😢
いつもの体験講座とは少し違う手法で行われました。





会場は入場制限や新型コロナウイルス対策を充分に行い、感染防止に努めていました。





普段の体験講座では、大テーブルを準備して講師が目の届くレイアウトを採りますが今回は全て個のテーブル。ソーシャルディスタンスを守り、みな前を向いて座っています。
一度に多くの人数を観る事が出来ませんが、安全です。
3人の講師も忙しそうでした。

これからはこんな体験講座のスタイルになっていくのかな?


“コロナ渦”の中にも関わらず、午前・午後の両方とも体験講座は満席。
良い夏休みの思い出になった事でしょう。



ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.08.12 06:08:45
コメント(0) | コメントを書く


2020.03.02
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。




『こんな所にもステンドグラスが』
今回もいろいろな所で見かけたステンドグラスを紹介しますね。


先ずは、富士宮。
富士山本宮浅間大社にあるステンドグラスです。
妻が先日、神社に参拝に行った際に見つけて写真を送ってくれました。

作品名『 光陽なる朝日の豊栄昇り 』



制作したのは大阪にあるステンドグラス工房『戸夢窓屋(トムソーヤ)』さんの作品です。
富士山画家の村上 豊さんの絵を元に作られたパネルにはLEDライトが内蔵されていて、いつでもガラスがキレイに見られるように工夫されているようです。

工房のHPの情報によると、ガラスはドイツ・ランバーツ社のものとアメリカ・フリモント社のものが使われているようです。
絵付には実際に村上 豊さんが筆を入れたと記されていますが、ガラスに書かれている白い模様はエッヂングでは?と思います。
実際に観てみないと...。

社務所の待合室にあるようですので、参拝に訪れた際にはご覧になって下さい。
(自分も参拝に行くのが楽しみです😊)


浅間さんから程近い所でお茶をした妻。
こんな写真も送ってくれました。



素敵な✨ランプです。
お店の名前が思い出せないとの事ですので、分かる方がおりましたらご連絡下さい🙇‍♂️
店内には他にもステンドグラスが入っていたようです。


少し前になるのですが、毎年元日に映画を観に行く海野家。
今年のお正月に映画館に行った際にもありました、ステンドグラス。



藤枝市の映画館・シネプレーゴに展示されていました。

制作は藤枝市にあるステンドグラス工房『ニャーゴ』さんの作品です。
このステンドグラスは映画“ 男はつらいよ ”の中で小道具として実際に使われていたようで、映画の公開に合わせ実物を展示したようです。

Instagramで制作スタッフが、ステンドグラスを検索している中で『ニャーゴ』さんにヒット!
制作を依頼して作られたようです(情報通の妻が行きつけの珈琲店で聞いてきました😅)

作品は華やかなガラスと絵付が印象的で、そんなに大きな作品では無いものの、存在感あるパネルでした。




TVでも見つけました、ステンドグラスのランプ。
土曜日の夜にテレビ朝日系で放映されている『サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』
この番組の中でも小物としてステンドグラスのランプが使われています。



芦田愛菜ちゃんの後ろに置かれているランプ。
ドラゴンフライがデザインされていますので、ティファニー?
ですが、本物では無さそうです。
どなたかの作品でしょうか?



自分が住んでいる近くの喫茶店にも可愛らしいランプがありました。
美味しいケーキが頂け、ゆったりとした時間が過ごせるお店
『カフェ・ド・モエ』





手のひらサイズの小さなランプ😊



しかし、ガラスが割れています😢

「修理しましょうか?」と声を掛けたかったのですが、このガラス今は作られておらず、入手困難なんです。
フラクチャーと言って、作る工程に手間が掛かると聞きました。
工房の先生によると、
“ガラスを作っている高温の時に、ガラスを撒いて作る”そうですが、同じものが作れないので希少だとか。
手間が掛かるためにガラス工場でも敬遠される
と、言ってました。

現在出回っているのが最後。貴重なんです😢
何処かにありませんかねぇ?フラクチャーのガラス。

ねぇ、みえ先生‼︎


ガラスが有れば、修理のお声を掛けさせて頂くのですが...。


かわもと工房では、こちらで購入された作品でなくても、修理させて頂きます。
ステンドグラスの作品をずーっと楽しんで頂くために...。
先ずはお問い合わせ下さい🙇‍♂️


また何処かで見かけたら、紹介しますね。
富士宮のステンドグラスも観て来ます👍


ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.03.02 09:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.16
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


『こんな所にもステンドグラスが』、6回目です。
今回は喫茶店にあったステンドグラスを紹介します。



場所は東京都台東区上野。
JR山手線御徒町駅北口から徒歩2分くらいの所にある、『丘』という喫茶店です。
駅から上野駅方面に、線路沿いを歩いて行った所にあります。

上野に行く予定があったので、
“近くにステンドグラスが入っている喫茶店は無いかな?”
とネットで検索していてヒットしました。​​


外観はこんな感じ。



最初に立ち寄った時にはまだ時間が早かったのでしょうか?
シャッターが閉まっていました。



絶対入りたい!

上野での用事(ステンドグラス観賞😝)を済ませ、再度向かうと...



開いてました😄

ここも上野の『古城』同様に地下なんです。
早速、降りてみます。
ドキドキ。



地下への看板の所、



と地下に向かう階段上部



に入ってました、ステンドグラス。
が、看板左のスポットライトは切れ、階段上部のステンドグラスにはカーテンのようなものが...。

しっかり観たかったのに、残念😢

気を取り直し、店内に入ります。

昭和感溢れるこのお店、1964年創業だそうです。
自分が生まれる前から営業していたなんて...😱


中には...



2枚のステキなステンドグラス。
ステンドグラスの目の前の席に通してくれましたので、じっくり観賞できました。

シンプルなデザインと作品の中央のガラスには絵付が施されており、店内に合った優しい感じがする作品でした😊
作者は誰なんだろう?


お店では、



レトロな喫茶店と言えばこれ、『ナポリタン』を注文。
味が濃く、粉チーズをたっぷり掛けて頂きました。

美味しかった〜😋


きっと、まだ知らない場所に良いステンドグラスはあるんだろうな?
また探しますね👍


ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.02.16 22:11:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.01
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


こんな所にもステンドグラスが。
5回目の今回は喫茶店に入っているステンドグラス。
『珈琲西武 西新宿店』のステンドグラスを紹介します。



前回も紹介したように喫茶店にはステンドグラスが入っている事が多いです。
特に昔ながらの喫茶店にはアンティークなランプが飾られている事も。

今回訪れた喫茶店は昨年(2019年9月)にオープンしたのですが、レトロ感溢れる喫茶店です。



天井には大きなステンドグラスのパネル。
コーヒーを待つ間には上を見上げ、じっくりと観賞しました😊



以前ブログにアップしました、
“こんな所にもステンドグラスが”の1回目でも紹介したのは『珈琲西武』の1号店。
こちらのステンドグラス?は、



で2号店、西新宿店のは、



似たようなデザインですが、方やフェイクであろう作品。
もう片方は出所がちゃんと分かるステンドグラス。
違いが分かりましたか?


制作したのは東京にある『松本ステンドグラス製作所』
日本にステンドグラスを広めた一人、宇野澤辰雄の流れを汲む、老舗の工房です。

松本ステンドグラスの作品が観れるのを楽しみに、ここを訪れました。
今では廃盤となり入手することができない、フランス・サンゴバン社のCXキャセドラルガラス7色をふんだんに使っているとの事。
ガラスの美しさは元より、1号店の雰囲気を損なわず、大きな作品には必要不可欠な補強もされており、とてもステキな作品でした。


また珈琲西武では、“ プリンが凄い ”と評判です。
(下の写真の上から2段目中央😱)


自分はチャレンジしませんでしたが...😅

是非訪れてみて下さい。


次は、たまたま見たTV番組『開運! なんでも鑑定団』

出張鑑定でティファニーランプの鑑定をしていました。
(静岡にはテレビ東京系のTV局が無いので少し遅れて番組は放送されます。更にその再放送でしたので、かなり昔の内容かと)



出展者はオークションで購入。
ティファニーのシリアルナンバーが付いているので本物か?と思い応募されたようです。



で、結果は?



残念😢

ホンモノなら何千万円もの価値があると鑑定士は話してました。


以前TVで見たレストラン。
東京の代官山にある“ メゾン ポール・ボキューズ ”

こちらにもティファニーのステンドグラスがたくさんあるそうです。

いつか訪れたいと思っています😊




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.02.01 11:56:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.20
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。




1月19日(日)静岡市にある静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)において、ステンドグラスを日本に広めたパイオニアの一人、静岡市出身のステンドグラス作家『小川三知』についての講演会がありましたので、聴講して来ました。





これまで何度か展示された『野口家所有』のステンドグラス。
今回は自然光での展示でした(これまではスポットライトを当てての展示がほとんどでした)

『野口家』に設置されていた時には作品の“空白部分”とも言うのでしょうか、鳥と木の間にも外の風景が借景となり、作品に深みを与えていたのですが、今回は街中😢

でも自然光で観る作品、ガラスをキレイに観る事が出来ました😊
今から“ 90年程近く前の作品になるのに、ガラスのキレイさは損なわれないんだ ”とつくづく感じました。



講演会は『小川三知研究家』の井村馨さんと静岡のステンドグラス作家・藤原俊さんのお話で、今まで本で読んだことから更に詳しく『小川三知』の人物像を知る事ができ、益々ファンになりました。



来場されたお客様からも多くの質問がされ、もっと『小川三知』を研究される方、興味を持つ方が増え、今まで明らかになっていなかった真実が“ 分かるようになればいいな ”と思いました。



講演会に来ていたお客様もいろいろなお話が聞け、満足されたのではないでしょうか?


三知の作品はまだまだ表に出ていないものもあるようです。
小川三知について新たな情報をお持ちの方、是非このブログまで、情報をお待ちしています🙇‍♂️




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2020.01.20 07:46:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.12
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


『こんな所にもステンドグラスが』4回目になります。
今回は" レトロな喫茶店"で見たステンドグラスを紹介しますね。



場所は東京・上野。
JR上野駅の近くにある『古城』という喫茶店です。
(駅から徒歩2分)
TVでも取り上げられる事が多いこの喫茶店。
いつかは行ってみたかった(日曜・祝日が定休日です)😊

訪れたのは土曜の夜、



ちょっとドキドキします😒



お店は地下にありますので、階段を降りて行くと・・・



2枚の絵付されたステンドグラスが入っていました。





制作は中川公司さんという方。
どんな方かな?
ネット検索しても出て来ません😢
(店主さんに伺うとなかなか歴史のある作品との事でした)


以前こちらに訪れたことがある かわもと工房のみえ先生から
「店内のステンドグラスと床のモザイクタイルは必見だよ!」
と聞いていましたので、ワクワクしながら店内に入ってみます。


入るとすぐに分かりました。モザイクタイル。



目地が金色(真鍮)です。
どうやって作ったのだろう?


迎えてくれたのは女性の店主さん。
2代目のオーナーさんです。

以前TVで見た事があったので直ぐに分かりました。
兎に角先代のオーナー(2代目のオーナーさんのお父様)は拘りがある方だったとTV取材で話していました。
店内を見渡して納得!
先のステンドグラスやモザイク、シャンデリア。



どれも素敵なものばかり。


店の奥には、みえ先生お薦め(1枚目の写真の)大きなステンドグラス。

店内の隅に座って眺めようとしたら、
「空いているから、もっと近くで見たら?」
と、目の前の席を案内してくれました😊


作品が大きいので左パーツと右パーツに分けて、撮影してみました。





ゴージャス✨なデザイン。
宮殿の大階段が描かれています。


夕飯に名物のミックスサンドとアイスティーを注文し、閉店間際までステンドグラスを堪能しました。



『古城』は1963年に開店されたとか。
自分が生まれる前からの営業だったと知り、ビックリ😱


お近くにある、昭和感溢れる喫茶店。
探してみてください。
ステンドグラスがあるかもしれませんよ👍




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら







最終更新日  2020.01.12 20:20:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.25
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


こんな所にもステンドグラスが。
3回目になります。
まだまだ身近な所でステンドグラスは観る事が出来ます。
いくつか紹介しますね。


TVのCMで見つけました。
ジョンソン&ジョンソンのアキビュー(コンタクトレンズ)のCMです、







俳優は朝ドラ『なつぞら』にも出演していた井浦 新さん。

TVのCMで見かけて、“ ロケ地は何処だろう? ”と探した所、判明しました。
栃木県那須高原にある『 那須ステンドグラス美術館 』のセント・ラファエル礼拝堂です。

ランプはステンドグラス作家、リチャード・リーの制作のもののようです。

【リチャード・リー】
1973年からアメリカのスタジオでティファニーランプについて学ばれ、その後自身でも作品を制作されました。
この美術館の他、伊豆高原ステンドグラス美術館にも作品は多数展示されているようです。


CMでは光が強すぎて見づらいステンドグラスですが、本当はこんな感じで観ることが出来ます。



壁一面のステンドグラス。
ステキ✨です。
ここにはまだ行ったことがないので、行く楽しみが増えました😊


次にTVドラマから。
日本テレビ系列で放映されていた『 同期のサクラ 』で主人公(高畑 充希さん)が住んでいるアパートの窓。





そして会社の同期がよく集まる喫茶店『リクエスト』にも小道具として使われています。
実際に、昔ながらの歴史ある喫茶店にステンドグラスが置いてある事が多いです。
次回の『こんな所にもステンドグラスが。』では喫茶店にあるステンドグラスを紹介しますね👍



かわもと工房の作品も小道具として使われないかな?🙇‍♂️


街角にも入ってました、ステンドグラス😊

東京の渋谷・京王井の頭線の西側の改札を出た所にある、
『コスモ渋谷館』
商業施設です。



昼間観るとこんな感じです。



やっぱり光を通して観たいですね。
夜にライトアップされた時がおススメです👍

以前はステンドグラスを入れるという“敷居が高かった”のでしょうか?
あまり見かける事が多くなかったのですが、最近では商業施設をはじめ、病院や教育施設、個人住宅にとステンドグラスを設置して、ステンドグラスを愉しむ・癒される方が多くなりました。


かわもと工房でもオーダーをたくさん頂くようになりました。
また工房で作られた作品でなくても、修復も行なっています。

今年はこんなに大きなパネルの修復もしました😱






先ずはご相談ください🙇‍♂️




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2019.12.25 22:07:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.24
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


先日アップした『旧本多忠次邸』のステンドグラスの記事にも書きましたが、
名古屋に住宅を新築されるお客様からステンドグラスのオーダーを頂きましたので採寸に向かいました。

その際にお昼を食べた所にもステンドグラスが入っていました。




『オールド・スパゲティ・ファクトリー 名古屋店』



オールド・スパゲティ・ファクトリーは1969年アメリカのオレゴン州ポートランドに『スパゲティ専門店』をオープンしてから今日までに約40店舗を展開している大手の外食チェーン店で、日本にはここ名古屋と神戸にお店を開いています。

店内はアンティークの家具やシャンデリア、そしてステンドグラスと視覚も満足できる空間になっています。

名古屋店の店内には以前使われていた電車の車両も入っていて、車両内で食事をする事もできるようです。



もちろん、ステンドグラスもたくさん入ってました😊





こんな所で食事をすると、やはりこの人達は...😅





「このガラス、何だろうね?」
「全ハンダしてる?」
「ガラス、膨らんでる!」「ヤバイ😱」
と、ガラス談議が始まっちゃいました。
(店先で話し込んでる、あんたらがヤバイんじゃ〜😅)


お昼休み後(パスタ🍝を美味しく頂きました)は、
岡崎の『旧本多忠次邸』に寄り、またまたガラス談議。



ホント、先になかなか進めません💦  私たちは病気です😅



『秋晴れのステンドグラス三昧ツアー』(仕事じゃなかったの?)
最後は浜松に寄りました。

9月に行われた『ステンドグラス工房 かわもと 作品展』に来場頂いた アンティークショップの店主様のショップにお邪魔しました。

年代物のステンドグラスがあると聞き、いつか観てみたいと思ってました。
ショップにはホントに沢山の歴史あるステンドグラスがたくさんありました。
ここでも私たちは “ 大盛り上がり😊 ”





“ おなかいっぱい ” 有意義な一日を過ごせました。

身近な所にステンドグラスはありますので、みなさんも探してみて下さいね👍





ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2019.11.24 22:07:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.14
カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


ステンドグラスファン待望の “ワンダーらんど 2019” が埼玉県越生町にある、がらすらんどサービスセンターで開かれました。







もちろん、中部地区で特約店となっている『かわもと工房』のブースも出店。

そして、かわもと工房のインストラクターさんと生徒さんらも出陣!
『ハゲ鷹軍団』が越生に羽ばたきました。



いつもは前日入りしている工房の大先生、佳恵先生もマイクロバスに乗って会場入り。
騒がしいバス内の様子に驚いたと思います😅

バス内では、大先生と佳恵先生によるガラスや部材の説明があり、『ハゲ鷹軍団(昨年に命名されました)』の購買意欲が更に増した事でしょう。

9:30到着。
10時開始の予定が、たくさんのガラスファンが押し寄せたためスタートを早めたようです。

前日入りしていた工房のみえ先生、ゆい先生から朝に送られて来た“お買い得情報”を元にみんなそれぞれ飛び立って行きます。

工房のブース前にもお客様がたくさん。





部材売り場からガラス売り場まで、今年も多くのガラスファン!







約4時間の買い物を終え、
最後はみんなで記念撮影。



みんなガラスや部材が届くのが楽しみ😊(&不安…請求が😱)
満足な表情です。


今回、城ヶ崎にある“ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン”の土谷支配人、学芸員の植野さんも営業活動で来場されており、先の台風15号の被害状況を聞くことが出来ました。
千葉県の房総半島も酷いらしいですが、東伊豆もかなりの被害が出ているようです、

停電や園内の安全のため、3日間ほどミュージアムは閉園したそうです😢
復旧作業には大変な尽力が掛かった事でしょう。


被害に遭われた方へのお悔やみを申し上げます。



ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2019.09.14 12:58:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.14
カテゴリ:海野裕文
​こんにちは、海野です。


『夏休み、どうやって過ごそうか?』
と考えていましたが、やはり行っちゃいました
“ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン”





今回は夏休みに合わせてスタートした
『体験講座』の様子も見れるかな?と思い、家族で出かけました。



訪れた時には体験講座を受講されている方が2名いらっしゃいました。
カフェでお昼を食べた後に再度ミュージアムを観に行ってみると3名の方が受講されており、夏休みの思い出作りのお手伝いが出来たようでキットを制作した甲斐がありました😊



今回の体験講座では、5種類のオーナメントを選ぶことが出来ます。



ガラスを“ 自分で ”選ぶことができる、水仙や紫陽花が人気があるようです。
またbox(別売り)をチョイスし、グレードアップされる方も多いようです。





ミュージアムは元より、園内のお花もたくさん咲いており、楽しい一日が過ごせました。





嫁曰く、
“いつも1人だけ楽しい思いをしてズルイ😤”
と...。



これから伊東・城ヶ崎方面に旅行を考えている方、オススメです。




ニューヨークランプミュージアム & フラワーガーデン
詳細は​​​こちら​​​





ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら
​​​​​​






最終更新日  2019.08.14 07:12:10
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.