2018.03.19

生徒さんの作品が出来上がりました。

カテゴリ:由井康子
こんにちは、由井です。


土曜日の生徒さん(Iさん)の作品が出来上がりました。

ケイム作品の基本課題です。




ケイム技法とは、ガラスを鉛の沿線で組み上げていく技法で、建物の壁や窓・建具などにはめ込むパネルを制作する場合はこの技法を使用します。
作品を非常に強固に制作することができ、教会にはめ込まれたパネルなどにもこの技法が用いられています。

かわもと工房では、入会後数年コパテープ技法を学んでいただきます。コパテープ技法を充分習得したのちケイム技法を学ぶ事ができます。


Iさんは、今回初めてケイムに挑戦してくれました。
初めてのケイム作品としては少しレベルが高いデザインでしたが、とても綺麗に出来上がりました。
細かいところまでこだわって制作し、全ハンダも完璧にできました。


I さんは20代の男性です。
生徒さんは圧倒的に女性が多いのですが、その中でも和気あいあいと楽しんでくれています。


次回も、もう一度ケイム作品に挑戦するそうです。
次はどんな作品を作ってくれるのか楽しみです。





TWITTER

最終更新日  2018.03.19 09:42:37
コメント(0) | コメントを書く