2020.02.16

こんな所にもステンドグラスが。(その6)

カテゴリ:海野裕文
こんにちは、海野です。


『こんな所にもステンドグラスが』、6回目です。
今回は喫茶店にあったステンドグラスを紹介します。



場所は東京都台東区上野。
JR山手線御徒町駅北口から徒歩2分くらいの所にある、『丘』という喫茶店です。
駅から上野駅方面に、線路沿いを歩いて行った所にあります。

上野に行く予定があったので、
“近くにステンドグラスが入っている喫茶店は無いかな?”
とネットで検索していてヒットしました。​​


外観はこんな感じ。



最初に立ち寄った時にはまだ時間が早かったのでしょうか?
シャッターが閉まっていました。



絶対入りたい!

上野での用事(ステンドグラス観賞😝)を済ませ、再度向かうと...



開いてました😄

ここも上野の『古城』同様に地下なんです。
早速、降りてみます。
ドキドキ。



地下への看板の所、



と地下に向かう階段上部



に入ってました、ステンドグラス。
が、看板左のスポットライトは切れ、階段上部のステンドグラスにはカーテンのようなものが...。

しっかり観たかったのに、残念😢

気を取り直し、店内に入ります。

昭和感溢れるこのお店、1964年創業だそうです。
自分が生まれる前から営業していたなんて...😱


中には...



2枚のステキなステンドグラス。
ステンドグラスの目の前の席に通してくれましたので、じっくり観賞できました。

シンプルなデザインと作品の中央のガラスには絵付が施されており、店内に合った優しい感じがする作品でした😊
作者は誰なんだろう?


お店では、



レトロな喫茶店と言えばこれ、『ナポリタン』を注文。
味が濃く、粉チーズをたっぷり掛けて頂きました。

美味しかった〜😋


きっと、まだ知らない場所に良いステンドグラスはあるんだろうな?
また探しますね👍


ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら





TWITTER

最終更新日  2020.02.16 22:11:04
コメント(0) | コメントを書く