2020.03.21

『和』のステンドグラス展

カテゴリ:イベント情報
こんにちは、海野です。




かわもと工房のチーフインストラクター・鈴木 孝先生の “ 初 “ の個展、
『和』のステンドグラス展が始まりました。
3/19(木)からの開催でしたが、私は仕事のため初日には伺えず、昨日(祝日)の夕方に行ってきました。






いつも9月に行われる『ステンドグラス工房 かわもと 作品展』
毎回毎回、孝先生の作品をワクワクしながら観ていましたが、今回は自分が教室に入る前の作品や新作も観る事ができ、大満足でした!

作品は全部で24点が展示されていました。
1年に3〜4つの作品を制作すると言う孝先生。
ちょうどお客様が途切れた時に、孝先生の作品に対する思いや作品の工夫等も聞く事が出来ました。

既に手元を離れ、お嫁に行ってしまった(売れてしまった)作品も多数あるそうですが、孝先生の思い入れのある作品は1枚目の写真、『床紅葉』だそうです。
まるで自分が屋内から外の紅葉を眺めているように見えますよね😱


自分が気になったのは、この作品。
ランプの中にネコが描かれている『キャッツ』



新作だそうです。

ネコの眼、そして肉球等。
孝先生らしい工夫が、至る所にされていました。

気になる方は作品を自分の眼でご覧になって下さい。
どういう工夫が施されているか?わからない方は孝先生に是非尋ねてみてください。
丁寧に分かりやすく説明して頂けますよ😊
孝先生は個展の期間内は毎日在廊しているとの事です。


個展は3/24(火)まで。
静岡市の両替町、
ギャラリー濱村にて。



専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。
新型コロナウイルス対策のため、消毒液も常設されていました。

イベント自粛につき予定がなくなってしまった方。
静岡にお買い物で訪れた方。

足を延ばして、作品に癒されに行ってみてはいかが?
少し薄暗くなった17:30頃、ランプがとてもキレイに観る事が出来ますので、夕方が特にオススメ!
作品は勿論、購入する事も出来るようです(一部非売品あり)

尚、この個展の模様は3/21(土)の静岡新聞に取材記事が掲載されました😊



たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら





TWITTER

最終更新日  2020.03.21 09:13:00
コメント(0) | コメントを書く