454402 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房 かわもと 「 かわもとみえ 」の日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

高校・小学・保育園に通う子の母

2011/03/13
XML
                 
東北太平洋沖地震発生から 丸二日間になります。

被災された方に 心からのお悔やみと お見舞いを申し上げます。



今日も変わらず 仕事ができる喜びや

食べられる事への感謝 と同時に

何も出来ない無力感で いっぱいです。






最終更新日  2011/03/13 02:16:04 PM
2011/01/28
                     
ワタシの次女 ( 6歳 )は、よく正座をする。


処方箋薬局の 待合い室で。


大型スーパーの 子供広場で。

小さい子供が好き。


近所の ファミレスでも(昨晩)


やはり、 孫のような 次女6歳(昨年夏、 島田バラ園にて)




今春、 長男は高校2年生に  長女は新中学生に  次女は新小学1年生になる。 

長男と 10学年 離れている次女。
              
「 歳が離れちゃったけど 同じお父さんなのよ~ 」

と、 冗談交じりに ママ友達に言うと 大概オオウケする。



三番目の子とは こんなモノらしいが、いつまで経っても ベビーちゃんに 思えて仕方が無い。



10年前、 長男が 小学校入学の頃には 

「 もう小学生なんだから! 」 という気持ちが 大きく、

今の 許容範囲が広い自分を 客観視しては

長男には 随分 厳しい母親だったと 反省するワタシ。



次女よ、健康でたくましい 小学生に。






今日のおやつ。

めんたいこ と スイートポテトの コラボレーション。

思い切っての チャレンジ。 さほど辛くはなかったが できる事なら 別々で食べたい。  

ロイズの チョコバー。

ナッツ入り。 しぶい日本茶で いただき、 GOOD♪

ご馳走様でした(^u^)




ステンドグラス工房かわもとのHP






最終更新日  2011/01/28 05:15:16 PM
2011/01/26

昨年末、 両親は オーストラリアにいた為  今頃の 忘新年会に。

工房インストラクターの ミチエ先生 由井先生と

両親 ワタシで 葵タワー25階の  ヴォーシエル へ お出かけ。




昨日のウェディングのカサブランカの香りが一杯の チャペル。

平日の ランチビールは どうしてこんなに・・・♪

アンティパストは スモークサーモンとかぶらのガトー仕立て。

一番下に じゃがいもが。 柚子とビネガーベースのおソースがちょい強かったか?


ゴボウのスープ

一番 心惹かれた。 ゴボウを感じ、暖かい味。

メレンゲではなく、ミルクを泡立てたモノが上に


<メイン> 仔牛のソテー

お味はアメリカ人が喜びそうな 硬めロース。 先生が 「アートなだあ」と。

このお皿以外は 全て 白&シルバー色で 統一。 

↑ どちらかをチョイス 鮮魚のポワレ

アマダイの皮が ぱりっとしていて 「美味しゅうございます」


ベリーのスイーツ & 紅茶

サクサクとろり 美味しい。 スイーツは 例の如く この倍の量でもOKなワタシ。


以上、 シェフおすすめコース ¥2500。 ビールは ¥800(そ、そうだよねえ・・・)



もう一品 頂けたら 調度良かったのかもしれない(@^(∞)^@)

・・・が、 このロケーションだもの まる。

建築中の 新静岡センターは 案外広いんだ (*^O^*)


CG画面を観ているような景色が 目の前に。

富士山も はっきり見えてしまう。





   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



昨日 中学生が 調査・研究活動の為、工房に。

一番恥かしい時期の 中学生4人組。


質疑応答、お勉強の後は それぞれにデザインした ステンドグラスキーホルダーを制作。

↑ 写真手前の制作中のパネルは 組み上げ中 3枚中の1枚。 シンプルに。 エレガントに。

キレイに仕上がりますように・・・




      ステンドグラス工房かわもとのHP






最終更新日  2011/01/26 06:08:20 PM
2011/01/20
                
先日、 諸用で朝から出かけ、気づけばお昼の時間。

うー。

少し前に 工房で 生徒さんと お寿司の話しをしてから

どうしても お寿司が食べたかったワタシ。

抜けがけは ダメだよな。。。 いや、たまには…

なんて考えていたら ヴェルデさん が行かれた 磯賢 が前方に(゚o゚;;

こっそり ひとりで 行ってしまおう。




多種の白身魚のおつゆがついて 9貫 2100円。(この日は 1コースだけだった)

あっつあつ ♪


写真以外に 赤身と、かに身。 玉子焼き( 握りではない )は、

味は好きだが 冷たくて残念。

アナゴは ふわふわで柔らかく 暖かいお味(^u^)

〆は、赤貝にした。 硬過ぎず、しかし歯応えは適度にあり 〆に当たり ♪



シャリは、少なめにしたので 量も調度よろし。

ひとりなので 更に 美味しい 嬉しい(^O^♪



ただ…

ご主人の声が 威勢よ過ぎて

調度 お椀を 頂いている時の

「 いらっしゃいませっ !! 」 に

お汁が揺れてしまった (^◇^;)


ヴェルデさんの お気に入り 寿し乃 む佐志

ワタシは 年末に行かせてもらった。

だが・・・酔っていて( ̄m ̄*) とても手を加えられた握りだった という事意外

明確な味を覚えていないという 失態を。 (だあ・・・)

(店内が 変わった間取りだったという事も記憶にある m(_ _;m))

比較のできない 今回。

む佐志には 是非とも再訪したい。





この後、 ミニストップで コーヒーゼリー(控えめに)を (^m^)

スイーツなしでは ランチとは呼ばず。


 
ステンドグラス工房かわもとのHP






最終更新日  2011/01/21 04:23:43 AM
2011/01/07
               
新年早々 「 もったいないネタ 」 で 寂しいが。



ワタシの家(嫁ぎ先)では 仕事の関係から、 毎年 豪勢なホテルおせちを ふたつ 注文する。

そのおせちを 大晦日に 皆で食べてしまうのが 習慣となっている。

嫁いだばかりの 初めての暮れには 驚いたが、

今や ワタシの 年越し行事に。 



昨年末も 舅・姑達と 紅白を観ながらホテルアソシア 静岡ターミナルのおせちと、


中島屋ホテル静岡のおせちを ありがたく 頂いた。



ウチの子供達 16歳 12歳 6歳と 主人は、 普段 食べていないかのように

( こんなご馳走 実際 食べていないのだが・・・( ̄_ ̄;) )

遠慮なく 凄いスピードで 食べてしまう。




ワタシが大好きな ホタテ貝柱のスモーク蒸し(良い香り、良い色!) を

まるで かまぼこでも 食べるかのように ひと口で。( ̄ロ ̄;)

「 そ、それは ひとつぶを 50回くらい よく噛んで食べるモノだよオ。

  もー。 それひとつで ビール1本いけちゃうよー。 」

と ぐずぐず言うワタシ。


伊勢海老も トコブシのオイスターソース煮込みも。

あー!! 

味も分からぬ ク〇ガキが !!! ( ̄  ̄*) 



そもそも おせちは お正月に食べるものじゃー!!!

・・・と 心の中で ちいさく言う お嫁さんだった。                    



 <  贅沢? な  お ま け  >


おせちは 解るが、 ここ3年ほど クリスマス・イブ にも

パーティーセットなるモノを 持ち帰ってくる主人。

は、は ¥8000ほどになるそうだ。  が…。


このお料理が入っている 赤い箱は クリスマスオーナメントを

入れる箱として 役に立っている。  が…。



ううん。 かつかつ & ケチケチのワタシ。 自分では とても買えないモノばかりなので

有難くいただいております。 はい m(_ _)m



ステンドグラス工房かわもとのHP






最終更新日  2011/01/07 01:46:11 PM
2011/01/04
              
A 
HAPPY
NEW
YEAR

                 
2011年も かわもと工房を
どうぞ よろしくお願いいたします。





元旦の朝。

寝室から むっそりと 起きてきた次女。



「 ○○ちゃん 明けましておめでとうございま~す!! 」

と 元気に ワタシが声を かけると

次女は はにかみながら・・・



「 ありがとう 」

と 言った。

「 おめでとう。 って言うんだよ~(^∇^) 」

あー 初笑い ♪ (*^O^*) 




孫のような♪
でも・・・ おブ○なお顔で  二度寝する次女 (3ヶ月前の写真)  

大口を開けて(^△^;)




ステンドグラス工房かわもとのHP






最終更新日  2011/01/05 07:18:58 AM
2010/12/02
                
食べ盛りの子供を ごろごろ抱えている我が家。

加えて 主人は90キロに手が届くほどの体格ゆえ

頂き物のケーキやお菓子 果物 特に美味しく高価な物 全般が 

ワタシには 清々回ってこない。 (なのに 痩せない)



ときは師走。

大人の特権 忘年会シーズン到来♪

子供に取られず、ワタシの食べたいモノを 食べたいだけ食べられる。

今年も 家族の顔色を見ながら 何度か出かけている。



我が家から ほど近い場所に ひっそりとある

椿坂 久保田へ 再訪。




普段ワタシは、焼酎をあまり頂かないが ここで頂く

「鳥飼い」は別。  非常に飲みやすい。


値段はうろ覚えだが、確か「山崎10年」 と

同額だったから 安値ではないと思う。

料理が出てくるまでが長いので いい具合に お酒が廻ってしまう。


 
ランチは 土日のみ営業しているが

ワタシは 是非にディナーを薦めたい。

5000円ほどのコースで お高級な気分に浸れる。

ちょっと薄暗い店内 写真が暗くて。

シミ、しわが隠れて ちょうど良かったが。(*^_^*)

前菜 : 大好きな牡蠣と、イチジクの生ハム巻き 

サラダは パテがしっかりした味で美味。 

なんとか牛の すきやき

ピッツァも頂いたが 写真がない。

具沢山の ボルシチ

あなごが載った リゾット

冷たいスイーツ



料亭には珍しく 月に1度か2度ペース 店先の駐車場で

朝市をやるらしい。

今月は、12月29日の9:00~13:00に開催予定のようだから

これなら 子供たちにも 食べさせてあげられるかな?



今後の 大人の忘年会予定は 「月の音」「あつみ」 などで

和食 和食の お楽しみ。

子供達&夫よ、 すまんの~(^m^)



ステンドグラスネタは 一切ない。 m (_ _) m

ちゃんと仕事もしています(@^(∞)^@)

ステンドグラス工房かわもとのホームページ






最終更新日  2010/12/03 05:21:40 PM
2010/09/25
                 
今月前半に 行ってきた 韓国旅行での 土俗村(サムゲタン(参鶏湯)のお店)の思い出を。




「 優しい味 」 という 言葉がぴったりの 具沢山スープと言えば近いか?


鶏がらスープに 鶏肉 銀杏 朝鮮ニンジン ナツメ 

ほくほくの栗 松の実 カボチャの種などが入っている。

2~3年は 延命しそうな お料理。



家族旅行だった ワタシたちは、 

81歳の 舅から 6歳の次女まで美味しく頂けた。

朝食が ビュッフェで 満腹状態だったのに 正午前に完食。



趣のある古民家を 建て増しに 建て増しを重ねた感じの建物。

そこかしこに 屋根の無い中庭がある。



店員さんは、皆 大きな声で 怒っているよう。 

喧嘩腰のように オーダーを聞かれているように思え、恐る恐る ビールの注文を。

実際、ビールをテーブルに置いてくれた時 勢いが良過ぎて

瓶の口から ビールが上に少し出た(*^O^*)  

おいおい。 ドリフの 一場面かい!?



お世辞にも 細やかな接客とは言い難いが そこがまた 韓国らしくて許せてしまう。

(失礼か? m(_ _;m)ぺこ)

しかも 美味しいので 丁寧な お礼すら言えてしまう。

外に出ると 周辺は民家が並ぶなか ざっと300人ほどの 行列が。



品川の 閉店に追い込まれたラーメン屋さん同様

相当の苦情があるであろう。




11:15頃 までに行けば 並ばないとの事。

次回もしも 再訪できるならば ぜひとも 冬の寒い日に行きたい。




ただ今、 両親とワタシは 父娘展「おやこステージ」 に向けて 諸準備に余念が無い時を送っている。




制作しながら 「 美味しかった 想い出シリーズ 」 が ぐるぐると。

二番手に 浮かんでくるのは やはり外せない 韓国焼肉である。

またの機会に アップを。






前回の日記で 催促していたのか?(^△^;)

差し入れの バームクーヘンが♪



この日記を 隈なく読んでくれている友人からメールで

硬い方か? やわらかい方か?

わざわざリクエストを 聞いてくれ 

「 ねんりん家 」 の やわらかい方を♪




甘めのしっとり。

次回は 硬めもチャレンジしたいワタシ。(^m^)




◇ ステンドグラス工房 かわもと ◇






最終更新日  2010/09/26 09:01:42 PM
2010/09/04
               
子供たちの夏休みが・・・

お、おお  おわったーっ。


やっと 普段通りの生活に戻る。

さっ子供達よ。 張り切って いってらっしゃい!!



   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



今年の夏休みは(も) 娘達とワタシ での

通称 「女の子チーム」 での 行動が多かった。



気まぐれ旅で つま恋  に行って来た。

主人と長男がいなく 時間を気にせず楽だったが、

55万坪(東京ドームの約36個)の敷地は

母と娘には 少々過酷であった。



子供達が大好きな ビュッフェは、結構な種類の多さで

テーブルに着くまでに 既に娘達の目は お料理に(^m^)

ワタシは 酷暑、 過酷な移動、 気持ちはお気楽旅。


生ビールは も・ち・ろ・ん 格別であった♪



で、目をキラキラさせた次女が 考えに考えて 持ってきた プレートが

・・・これ。    おいおい(^△^;)


ヒモジー。



   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



工房では 新作ラッシュ♪ と、 苦しいデザイン中。



工房内は 涼しくて快適だが

新築現場(クーラーなし)での打ち合わせでは

冷えぴたを 貼っていたが

話をしているうちに 声が 遠くなっていきそうだった( ̄m ̄*) 




今朝は、行き遅れた セミの鳴き声が 寂しそうに聞こえたが、

前期高齢者の両親と 更年期のワタシには

まだまだ 厳しい残暑。

早く 「 暑さも そろそろ・・・」

と 言いたいものだ。



最近、男性生徒さん達と 飲みに行くのが お楽しみの 先生。



最近、お腹周りが すっかり「秋支度」完了の ワタシ。



タイトルの 「貪欲の母」は 次回に。 ペコ m(_ _;m)






  ステンドグラス工房かわもと






最終更新日  2010/09/05 01:54:19 AM
2010/08/24
                
高校1年生の 長男。

あまり 喋らなくなって どのくらい経つでしょう。

お盆、私の実家にも 付いて来ない。

親戚 皆での お出かけも 「 パス 」 の 一言。



そのくせ 

寂しがりや (たぶん)

幽霊が怖い (たぶん)

二の腕が 好き (たぶん)

蜘蛛が 苦手 (確実)

一人で 料理はせず 冷蔵庫にある物を 食べるだけ。
(事前に 私が作ってしまってあるから・・・たぶん)



そんな 親不孝息子が 10日間、真冬の オーストラリア パースへ

ホームステイに 出かけていった。



静岡駅まで 見送りに行って来た。

もう 私の存在を 忘れてしまったかのように

一度も振り向かず 行ってしまった ( ̄ロ ̄;)




木曜日講師の 由井先生の息子さんも

同じような時期があったらしいが、

今は その分を 取り戻すかのように

喋ってくれると言う。



今だけ。   今だけ。



母親なんて こんなもの。

じっと 我慢の 修行僧 かわもとみえ なのである。




   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  




先生は 父娘展(おやこステージ) の 出展作品

ミラーを制作中。




私は 今月初めから がんばっていた オーダーパネル。

2枚とも ほぼ完成♪






処暑を過ぎたが この暑さ。

負けずに 今日も父娘は 制作に没頭中であ~る。




お見舞いに来てね!


  * ステンドグラス工房かわもと *






最終更新日  2010/08/24 11:21:19 AM

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.